« カワセミ雛の三番子登場 Ⅱ | トップページ | 嗚呼、地元のカワセミ撮影地 »

2012年9月10日 (月)

定期健康診断に行く

 朝から予約していた健康診断を受けに、工場保険会に行ってきた。、最初の尿検査で尿を入れたコップをその場で便器に落とすトラブル(?)もあったが、8時40分頃から約2時間かかった。5、260円の定期健診に5、000円の血液検査を追加したが、最近、胃の調子が良いのでバリウムを飲んでの胃の検診は、後が大変なので受けなかった。退職してからも胃腸薬は時々飲むが、予防のためで胃痛やむかつきを生じたことが無い、精神的なストレスが無くなったからだろう。検診で気になっていたのは、レントゲンと尿検査で、レントゲンはタバコを吸うからだが、尿検査はここ2年ほどタンパクの+が続き、精密検査を受けるように結果報告に書かれていたが受けていなかった。今回は、±の要観察程度とのことで、若い頃から疲れた時に時々出ていたので、ひとまず安心した。血液検査の結果は後日となるが、問診では時に問題は無いだろうとのことだったが、定期健診で分かる範囲は知れており、人間ドックにでも入って調べないと分からないと思うが、今まで通りの結果で良しとする。体にガタが出始めているのは感じている
コップを落としたことに関連して、カメラを落としたことが二度ほど有り、気になる事として話をしたが、簡単な指の動きのチェックで、”特に問題は無いと思うが、頻発するようなら一度脳・神経系の医者の視察を受けた方が良い”とのことで、”ボケが出てきたのか”と聞いたが、関係無いとのことでこれまた安心(?)した。
視力は1.5と1.0で変らず、老眼は益々進展しているが、カワセミ撮影には影響無し。動体視力は落ちていると思うが、今のところ撮影には影響していないと思う。
体重は、67kgを維持、二十代前半は64kgであった。腰と膝への負担を減らすため腰より上の腹周りで3kgを落とすことを目標にしているが、なかなか落ちない。三十代半ばは、77kgもあったが、40代前半に減量成功して以来、70kgをオーバーしたことは無い。
後は血液検査の結果を待つのみ。

ヨドバシに寄って、手持ち撮影用のレインカバーを衝動買い、いつでも撮影に行ける現在、必要なのかと帰ってから思った。無駄にならないよう、雨の日も撮影に出なければならぬ。

              

1時を過ぎて帰宅、自宅近くのカワセミ探索に出ようかと思ったが、暑いので止めた。今日は撮影無しで、9月8日にアップしたものの9日に間違って削除した、2日撮影のカワセミ雛の画像をいくつか掲載します。
雛が巣立つのは朝と思っていたが、11時前に親が咥えた餌につられ1羽が出てきた。

12091001

木の枝の上での給餌に手こずっていた。  

12091002

羽を広げてバランスを取りながらの給餌だったが  

12091003

親は枝から落ちる。  

12091004

雛は何とか受け取っていた。  

12091005

朝の内は、3回ほど続けて給餌していたように思う。  

12091006

給餌は簡単に終わらず羽を広げたので連写  

12091007

  

12091008_2

  

12091009

ようやく受け取った  

12091010

バランスを崩して2羽とも落ちる場面があったが、雛も十分に飛べるようになってから出てきていた。 

12091011

昼からもう1羽出てきたが、共に♂だったように思う。

巣立ってからの給餌は、精々2~3日と思っていたが、8日も行い9日はあまり見られなかったように聞く。一週間と認識を改めなければならない。
今日の状況は分からないが、明日は328修理後のチェックを兼ねて行く予定。狙いは、餌捕りの水際一発狙い、残念ながら給餌しなければ餌捕り回数も減っているだろう。暇を持て余すかな。

    

購入したレインカバー、3,980円で10%のポイント付き

120910101

D800Eに80-400mmズームを装着して付けてみた。 

120910102

ストラップが外に出せるのが良いが、隙間から雨が入りそう。雪の日のカワセミ撮影に使用したい。  

120910103

|

« カワセミ雛の三番子登場 Ⅱ | トップページ | 嗚呼、地元のカワセミ撮影地 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ雛の三番子登場 Ⅱ | トップページ | 嗚呼、地元のカワセミ撮影地 »