« この時期は、こんなものか | トップページ | これまでに撮影した野鳥は142種+α »

2012年9月20日 (木)

カワセミ探索、三度行く

 ”今日は探すぞ”と張り切って8時過ぎに家を出た。最近の撮影ポイントまでカワセミの姿無し、少し下流で川中の石の上に、若らしきスリムなカワセミが居た。急いで歩いたが間に合わず、ロングホバに餌捕り、当然カメラを向けたが、遠かったためか背景がコンクリの階段だっためか、ピントが合わずモーターも回らなかった。故障かいなと草でピント合わせを確認している間に上流へ飛ぶ。橋を超えるかと思えば、何と右に旋回して急上昇、東の方に飛び去った。
10分ほどしてから昨日同様の急用で一旦自宅に戻った。昨日より緊急度が高く、競歩のような早足で歩き、汗が噴出し悲惨、汗が気持ち悪く体温程度の暑さのシャワーを浴びて30分ほど休憩、服を着替えて10時頃再び家を出た。

 

二度目の川歩き、撮影ポイントの一つ上流の橋の下に居た。動かないかなと思い見ていると、おいどを上げて糞を発射して移動、発射の瞬間は画像には無かった。コンクリに残った白いスジは撮れていた。

12092001_3

餌を捕った後に、川中の石に止まり水浴び。

12092002

横の土手の草が無ければ横から撮ったが、遠い橋の上からの撮影。

12092003

遠すぎて逆光気味、かろうじて撮れた。

12092004

色も出ていない証拠写真

12092005

下流に飛んだので追いかけたが姿見ず。
その後、しばらくして姿を見せたのは、若の方だった。何しに来たのか知らないが、直ぐに下流に飛んだ。

12092006

しばらく待って、再び大将登場

12092007

大した芸もせず橋の下で休憩

12092008

しばらくして動き出したが、橋脚横の鉄骨から暗い場所での餌捕り、ゴリを捕ったが後姿のみピントが合った。

12092009

水浴び、これも水面上の後ろ姿のみ、あとはすべてピンボケ

12092010

愛想無く姿を消したので休憩だろうと思い、12時を過ぎていたこともあり昼食のため帰宅した。

 

2時間ほど休憩し三度目の出動、上流では姿を見ず撮影ポイントへ。
止まり木に止まっており、直ぐに餌捕りを繰り返したが、撮影失敗の連続。

12092011

止まり木に、止まったところはセーフだった。

12092012

5~6回繰り返したと思うが、魚を咥えもので撮れたのはこの1枚のみ

12092013

止まり木に戻ってくるところが撮れたのも、この2枚のみ

12092014

曇り空で暗いこともあったが、置きピンで水面にピントを合わせた際に水が綺麗で底にあっていたようである。そのため、水面上のカワセミのピント合わせの時間がかかり、ピンボケのオンパレードになったと推測する。今日もレンズは、フォーカスの遅いズームレンズ。

12092015

再び、休憩モードに入ったので、撮影地南端まで歩きカワセミ確認出来ずで引き上げた。この暑さでは、三脚に大口径レンズではカワセミを探して歩けない。もう少し涼しくなるまで手持ちを続ける。
カワセミの動きは分かってきたが昨年と変わらず、冬になれば餌捕りポイントは、もう少し上流がメインになるだろう。

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6  237枚
移動:歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円

|

« この時期は、こんなものか | トップページ | これまでに撮影した野鳥は142種+α »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時期は、こんなものか | トップページ | これまでに撮影した野鳥は142種+α »