« 湖北の夕景 | トップページ | 肩がこる »

2012年10月16日 (火)

アオちゃん

 ムギマキが気になり大阪城に行こうかと思っていたが、昨日の夜に撮影仲間のブログにアオゲラの写真が貼られていたのを見て、予定変更でアオゲラの撮影に行った。昨年、白峰の山奥で釣りの合間に証拠写真を撮っているが、それを除けば前回撮影からかなりの年数が立っている。今年は是非撮りたいと思い、朽木に行ったが鳴き声と飛ぶ姿を見たのみだった。

ラッキーな事に直ぐに姿を現した。、距離は近かったが日陰でバックが明るい、ピントが合いにくく苦労するも、何とか数枚撮れたところで飛び去った。

12101601

これで終わらせてなるものかで、カメラを首にブラさげ木の上を見ながら歩き回ったので、首が痛く肩がかなり凝った。

次の登場は明るい場所だったが、前の木の枝に木の葉が邪魔になり、木の後ろに回るなどで、これまた簡単ではなかった。見える場所に出てくれた瞬間にシャッター押し捲り、同じポーズの画像が多かった。

12101602

今日も手持ち撮影だったが、それが功を奏したと思う。チョコマカ移動し落ち着きの無い鳥、見えたり隠れたりの連続で、三脚使用なら十分終えなかったかもしれない。

12101603

隣の幹への移動

12101604

下からの撮影、始めてと思う。

12101605

♂か♀か分からず。
図鑑によれば、ほぼ同色で♂は前頭から後頭まで赤く、♀は後頭が赤いとあるが、♀かな?

12101606

上に行ったり、下に戻ったりで忙しなかった。

12101607

本日のベストショット

12101608

こんなんが木の穴から顔を出した。狸の子供かと思ったがハクビシンとか、目の間から鼻にかけての白い筋が無いがいかに?

12101609

撮影機材:D7000、80-400mmf5.6、手持ち撮影  枚数:287枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:600円

|

« 湖北の夕景 | トップページ | 肩がこる »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北の夕景 | トップページ | 肩がこる »