« ワンチャンス | トップページ | 早朝の散歩後、昼から湖北へ »

2012年10月14日 (日)

今日もワンチャンス

 今日は朝からカワセミ撮影で、悪ければ昼から湖北へ行き夕日撮影の予定だった。いつも通り、朝の7時半に家を出て川に出勤した。

川に到着するなりご登場、♀だったが期待した。しかし、直ぐに上流へ飛んでいき、追いかけず。♂なら追いかけたが、この♀の活動場所は検討がつかない。一号線より上に行くのか、住宅街の上を飛んで支流へ行くのか・・・・?

12101401

注意深く川辺を見ながらグランド前まで歩いたが♂の姿見ず、30分ほど粘ったがあきらめて帰った。

TVで大リーグのポストシーズンを1時間ほど見て、10時半頃に再び川に行った。幅の広い橋の下に居たので、動くのを待っていると10分ぐらいで動いた。しかし、行き先は上流、証拠写真を撮ったので拡大してを見ると、♀だったので追いかけず下流に向かった。またしても姿を見ず、二人の常連さんと雑談の後引き上げた。話は、”姿見んな~、どこへいったんやろう~”しかない。最近の川の状況は、どこも同じようである。       

家に帰った後、予定通り湖北へ車を走らせたが、滋賀の天気も曇り空で琵琶湖大橋を渡ったところで引き返した。    

2時過ぎに今日三度目、もう一度川に向かった。いつもの休憩場所の橋の下で、カワセミ♂が休憩しているのをようやく見つけた。
3時頃に動き出しいつも通り橋の上流側の橋脚に止り、水面をしばらく見つめる。暗い場所に飛び込んだが、暗すぎてピント合わず。魚を咥えていなかったので、どうでも良し。
橋の下流に行くかと思ったが、少し上流の土手に移動。

12101402

水面に向かい飛んだので、餌捕りかと思ったが川中の石に移動したのみ。

12101403

ホバかなと思ったが、更に上流に飛んだ。

12101404

土手の枯れ草に止る。

12101405

餌捕りダイブ、飛び込みが直線的にすばやく、潜らず直ぐに飛び上がったので、水際でシャッターを押せなかった。ファインダー内に魚を咥えた姿が見えたので、カメラを振りながら適当にシャッターを押したが、当然ブレブレだった。

12101406

石に止り直ぐに魚を飲み込んだ。今日も餌捕りは、これ一度切りだった。

12101407

後は水浴び
水面に立つ? 立てるはずが無く、連写のタイミングによる画像、たまに撮れる。

12101408

水に飛び込んだ瞬間、近くにピントが合っていたのだろう。

12101409

飛び出しは、ピントまあまあ、今日も手持ち撮影

12101410

水面から少し離れると、ピントがずれる。アンシャープマスク強め

12101411

この後、下流の止まり木に一旦止った後、一気に下流へ飛び去った。

12101412

後を追いかけると、下流のカワセミの縄張りの石に止っていた。今年の冬はここまで行かなかったと思うが、最近はどんどん下流へも進出しているようである。動きそうもなかったので撮影を終了、帰宅した。

明日は休養日の予定だったが、明日も朝に行くか? 働いていた時は休日にカワセミを撮影し、ほとんど真の休養日は無かった。

撮影機材:D800E、70-200mmf2.8の手持ち撮影、197枚
移動:歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円


|

« ワンチャンス | トップページ | 早朝の散歩後、昼から湖北へ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンチャンス | トップページ | 早朝の散歩後、昼から湖北へ »