« カメラバック | トップページ | 昼から川を探索 »

2012年10月18日 (木)

朝から雨で待機中

 現在朝の10時頃、今日は328+1.4テレコンにD800E、久しぶりに一脚使用で鳥撮影に出ようと思っていたが、あいにくの雨で自宅待機。道具部屋の片付けで、何年間にわたって買いだめた日本の秋やら桜・・・の写真集(通勤途中の車内や昼の休憩時間に見ていた)を思い切って捨てる事にした。風景撮影に大いに役立ったが、ここ2年ほど買わず見る事も無くなった。今だ行く機会が無い北海道、それに一度時間をかけて撮影に行ってみたいと思う富士山だけは残した。

大リーグのポストシーズンを見ようと思ったら、天気が悪くなりそうとかで様子見で試合が始まっていない。昨日に続き家に居るのは2日目、1日ならすることは何かあるが、2日連続は退屈である。雨が上がりそうなら、カワセミ探索で川をぶらっと歩こう。

先日、V1で撮影したコスモスです。
天気の良い日に、花にレンズを向けシャッターを押すだけなら一眼レフは不要、V1で十分と思う。

12101801

      

12101802

      

12101803

      

12101804

      

12101805

 

最近思うが、野鳥撮影にはD4よりD800Eが適している。かなりのトリミングが出来るからで、400mmレンズでDXの7000と同等の大きさの撮影(トリミングして)が現実に出来ている。野鳥撮影では換算で600mm相当ぐらいは欲しい。D4で400mmは、三脚使用ならかなりのトリミングにも耐えられるかもしれないが、手持ちではちょっと苦しい。野鳥撮影で使うISOはせいぜい2000(たまに3200、4000)で、大した違いを感じないは言い過ぎかもしれないが、私的には十分な範囲。秒間連写の少なさを痛感したのは、カワセミの水際とアカショウビンの飛び出しぐらいで、カワセミホバは問題なく他の野鳥なら全く問題は無い。
今後、風景撮影のメインをD4(暗くても問題なく、条件を選ばない)、ゴーヨンでのカワセミ及び328+2倍での撮影を除いて、野鳥撮影は完全にD800E(撮影範囲を1.2×に設定)にしようかと思案中。

|

« カメラバック | トップページ | 昼から川を探索 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラバック | トップページ | 昼から川を探索 »