« 大阪城公園Ⅴ | トップページ | 今日もワンチャンス »

2012年10月13日 (土)

ワンチャンス

 朝から地元でカワセミ撮影、不調で洛北の宝ヶ池、深泥池、植物園を回った。深泥池は、41年間”みどろがいけ”と思っていたが、看板を見て”みぞろがいけ”と始めて知る。

朝のカワセミ、今日は川に着いて直ぐにご登場、しばらく休憩場所で休んでいたが15分ぐらいで土手に上がる。飛び込みかホバかと思ったが、場所を転々として下流に飛び去ったので追いかける。

12101301

排水溝の出口のコンクリに止ってペリットを吐く。シャッターを押すタイミングが悪く、ペリットは画像に入らなかった。

12101302_3

さあ~、飛び込むかと思ったら、橋横の鉄管に移動

12101303

やる気満々、今度こそと思った時に、橋を歩いていたオッサンが直ぐ後ろに立って下を覗く。当然カワセミは逃げた。口には出さなかったが、”こら、オッサン、何さらすんじゃ~”と心の中で怒ったのは言うまでも無い。私がカワセミにカメラを向けているのは知とった。

12101304

直ぐに追いかける。一気に飛び去らず少し下流に止ったが、ヘマをして近づき過ぎ下流に飛ばれる。

12101305

いつものグランド前、撮影仲間二人が慌ただしくカメラを向ける。こちらは小走り気味に走る。

12101306

少し間を置いてから餌捕りダイビング、想定していた位置よりかなり左に飛び込んだのでピントを外し、おまけに飛び込んだ場所が影で暗くて露出が合わなかった。
(今日の餌捕りの画像は、これ1枚しか無いので強引に補正して使用)

12101307

隅に入っていた画像(上の画像よりトリミングの度合いを大きくする)

12101308

これも、ピントがかなり甘かった。

12101309

これも同上
結局1枚も満足できる画像無し。かなりアンシャープマスクをかけている。

12101310

今日もゴミのタイヤに止り、首を振る。

12101311

最近ではそこそこの魚だが、休憩から復帰しての一匹目、まだ捕りに行くだろうと思ったのだが・・・・

12101312

直ぐに水浴び

12101313

”ありゃ~”      

12101314

”また、休憩かい?”
        

12101315

”ホンマに、終わりかいな”で終わった。
     

12101316

下流に飛んでいって、休憩場所に隠れる。もう一羽、別のカワセミも同じ場所に入ったとのことだったが、一羽しかいなかった。

支流に飛んだのかと探しに行ったが、他のカワセミも含め姿無し。
電線にモズが居たので撮影する。

12101317

1時間ほど待って休憩場所から出てきたが、どこかへ飛び去ったので諦めて宝ヶ池に行った。昔のカワセミ撮影場所で今はどうなっているのかと、オシドリが来ていないかの確認をしたかった。
カワセミの姿は見なかったが、オシドリは来ていた。オシドリ♂は1羽、何度見ても綺麗だが年に一度撮れればよい。飛びものを撮りたいと思っている、なかなかチャンスが無い。

12101318

♀は、2羽居たように思う。

12101319

♂と♀のツーショット、この後直ぐに見えにくい休憩場所に隠れたので池の回りを歩く。

12101320

林の中からガサガサという音、見ると鹿が3匹居た。

12101321

オシドリ以外は何の成果も無く、宝ヶ池を後にして深泥池に行った。
池沿いの細い散策道を、鳥を探しながら歩いたが何も見つからず。かってカケスを10mぐらいの近さで撮影しており、カワセミの姿も見ている。

植物園に行ったが、カワセミは一度鳴き声を聞いたのみ。カワセミカメラマンも他の鳥を探しているようだった。
釣り仲間のYuuさんに出会い、少し雑談してホトトギスを撮影して山科に戻った。

12101322

戻ってから再び川を歩いたが、カワセミの姿見ずで帰宅、よく歩いた一日だった。

撮影機材:D800E、70-200f2.8+2倍テレコン、手持ち撮影、197枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:600円

|

« 大阪城公園Ⅴ | トップページ | 今日もワンチャンス »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪城公園Ⅴ | トップページ | 今日もワンチャンス »