« またしても・・・・  | トップページ | 湖北の湖岸にわれひとり期待に胸膨らませ鳥とたわむる »

2012年10月30日 (火)

メダカサイズばっかり

 7時半出発でカワセミ撮影に行った。昨日と同じ場所辺りで見つけ、餌捕りシーンを何回も見たが、捕った魚がメダカサイズばかりだったからであろう。曇り空ということもあり、撮影はもう一つだった。

排水口の土管に止る。餌捕りシーン撮影の絶好の場所だったが、モズの鳴き声で川中の石に飛んだ。昨日も止まり木に止っているところを、モズに追われ逃げたが、多少モズに敏感になっているようである。

12103001

 

川中の石に止った後は、石の上を点々とする。

12103002

 

石から石への移動は、横飛びになるのでピンとは合わせやすかった。

12103003

 

石に止っても飛び込むぞという仕草は無く、急に飛び込むことが多くて、水際撮影は失敗の連続だった。

12103004

 

餌捕りシーン、真っ直ぐ横に飛び出す。

12103005

 

飛び込む位置は、ショートレンジで直ぐ近く。水際はカメラを振りすぎ、端っこに入るかどうかばかり、ピントも合わず。

12103006

 

捕った魚は、このサイズばかりで絵にならず。

12103007

 

昨日同様、岸近くの浅いところにも飛び込む。

12103008

 

おそらく川底を足で蹴って、飛び出しているのであろう。

12103009

 

名神より下流に飛び、今日はそこで何度か飛び込んだ。

12103010

 

土手の上から見ているのでよく分からなかったが、多少深かったのかな

12103011

 

一度水面から体を持ち上げ

12103012

 

再び着水

12103013

 

反動を付けて飛び出す。

12103014

 

水からの飛び出しで上手く撮れたのは、水浴びのこのシーンのみ

12103015

 

水浴びの前に、今日としては少し大きな餌をとっていたので、休息のためか下流の♀の縄張りに飛んで行き見失った。
このカワセミ、かっては上流で土手から飛び込み大きな魚を捕っていたが、今日の動きを見ていると、この先がどうなるのやら。

9時半頃、撮影地を離れ家に戻ったが、昼頃から晴れてきたので再び川に行った。1時間少々の歩きで、残念ながらカワセミを見ることは無かった。

 

撮影機材:D800E、328+1.4倍テレコン、三脚使用  181枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« またしても・・・・  | トップページ | 湖北の湖岸にわれひとり期待に胸膨らませ鳥とたわむる »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またしても・・・・  | トップページ | 湖北の湖岸にわれひとり期待に胸膨らませ鳥とたわむる »