« 小鳥は寒くなると丸くなる? | トップページ | メダカサイズばっかり »

2012年10月29日 (月)

またしても・・・・ 

 朝からカワセミ撮影に行ったが、今日の初見は下流域だった。多少動きが良く今日は絶好調かなと思いながら、支流に入ったので追いかけた。対岸の遊歩道の端に止っていたが、人がおらず順光で最高の撮影条件だった。ところが、直ぐには飛び込まず、熟年夫婦が歩いてきた。”こりゃまずい、早よ飛び込め”と思ったがカワセミは動かず。この熟年夫婦、私の方を見てから、カメラで狙ってる先を見よった。旦那は状況を察してくれ、立ち止まって少し離れた場所から見てくれたが、オバサンは、つかつかと歩き、カワセミの近くから覗きよった。当然、カワセミは逃げたが、オバサンの一言が対岸から聞こえてきた。”逃げたわ~”、”この●●、オメーが覗いて逃がしたんじゃ~”と怒り心頭。今日は328に三脚持参、下流まで20分少々重い機材を担いで歩き、やっと好条件にめぐり合えたのに一瞬でフイ、何てこったい。
よくあることで、出が良い時期なら”またか”で済むが今は違う。

てなことは置いといて今日の撮影です。

始めに高速の下の暗い場所で見つけた。

12102901

 

一度飛び込み明るい場所に出てくれた。

12102902_2

 

狙いを定めて、飛び出した。

12102903_2

 

低い石の上からで、一直線に飛ぶ。

12102904_3

 

浅い場所だが、飛び込んだ。

12102905_2

 

飛び出したが、元には戻らず横に移動。

12102906_2

 

再び狙いを定める。

12102907_2

 

何でそんな浅いところに飛び込むの、怪我するやないかい

12102908_2

 

川底に立って、魚を咥えとった。初めて見たシーン

12102909_2

 

足のバネでジャンプ

12102910_3

 

少し上流に移動し、大きめの魚を捕ったあとの飛行。石の上に容器が見えるが、そこに魚を入れていたのでは無く、偶然ゴミの容器が画像に入っただけで、やらせでは無い。

12102911_2

 

歩道横の木の茂みが邪魔になり近づけず、遠くからの撮影で大トリミング。

12102913_2

 

石に止ったが、魚は小さかった。

12102914_2

 

引き続き狙う。

12102915_2

 

狙いを定めて飛び出す

12102916_2

 

飛び込んだ先は、石と石の間で見えず、撮影は水しぶきのみ。

12102917_2

 

ものすごく小さい魚を捕っていた。

12102918_2

 

腹の足しには、なっていないだろう。

12102919_2

 

歩道横の端に止る。この後、2mぐらい横の柵の上から覗かれ逃がされたが、そんな所に止るなと言いたい。

12102920_2

 

行き先不明で諦めて下流に行ったが、直ぐに♀が現れた。

12102921_3

 

何どか飛び込んだが、魚を加えていたのこの時のみ

12102923_2    

♀も消えたので一旦家に戻った。

 

昼食後の12時過ぎに再出発、朝は1.4倍テレコンを使用したが、昼からは2倍テレコンを用いた。

12102924_2

 

しかし、これが失敗だった。条件が悪くピントが合うのが遅くなり、数少ない水際撮影を失敗した。
餌捕りは、石に止るところのみ撮影成功

12102925_3

 

曇り空になり暗くなったので、ISOを大きくしたため画像はもう一つ

12102926

 

昼からも2度の休憩タイム(約50分)があったが、休憩場所がわかったので近くで待った。更に暗くなり良い写真は撮れず下流に飛び去ったので、諦めて3時過ぎに家路についた。

12102927_2

     

撮影機材:D800E、328+1.4倍及び2倍テレコン、三脚使用、393枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

|

« 小鳥は寒くなると丸くなる? | トップページ | メダカサイズばっかり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小鳥は寒くなると丸くなる? | トップページ | メダカサイズばっかり »