« 今日もワンチャンス | トップページ | 湖北の夕景 »

2012年10月15日 (月)

早朝の散歩後、昼から湖北へ

 朝から日課のカワセミ探索に出たが、まったくカワセミ反応無し。ヒョウモンチョウを撮影して帰った。カワセミ探索、労報われずで嫌気が差してきているが、行くしか無し。

12101501

 

昼から夕日を撮影するために湖北に行った。3時頃に到着、夕暮れまで時間があったので鳥を撮影する。
コハクチョウが飛来していたが、強風のためか動かず。
   

12101502

オオヒシクイも飛来、夕方に飛んで行ったが反対方向   

12101503

鳶が大きな魚を捕り、アオサギが後を追う。

12101504


湖面の強烈な光を利用して、カモのシルエットを撮ったが光が強すぎ、あまりやらないほうが良いのだろう。

12101505

何かに驚いてカモが移動する。

12101506

電柱に群がるムクドリ

12101507

畑にはノビタキが数羽居た。

12101508

電線に止るスズメ

12101509

鳴き声が普通のスズメと少し違うと思っていたが、ニュウナイスズメのようである。

12101510

夕方で、野鳥撮影としてはあまり良い写真が撮れなかったが、夕日の撮影も条件が悪くもう一つ。整理して後日掲載する。

撮影機材:D800E、70-200mmf2.8+2倍テレコン、28-300mmf5.6、手持ち撮影 262枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリンダイは日常経費内)

|

« 今日もワンチャンス | トップページ | 湖北の夕景 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もワンチャンス | トップページ | 湖北の夕景 »