« 11/21撮影の紅葉続編 | トップページ | カワセミ 撮影不調 »

2012年11月24日 (土)

11/22撮影のオオワシ続編② カラスがちょっかいを出す

 10時過ぎから3時半まで麓に居たが、朝の3時間近くは姿見えずで、退屈な時間を過ごし、良かったのは30分程度。その後も姿が見えたので、もう一度と飛ばないかと粘ったが、諦めて湖岸に行き1時間ほどコハクチョウや夕日を撮影した。

 

続編②は、魚を食べてからの様子です。
いつもの事だが曲者のカラスが現れ、オオワシに挑み掛かる。王者オオワシもカラス相手では、動じずとはいかず煩わしいようである。オオワシにすれば越冬のため遠路はるばる飛んできて悠々自適といきたいところと思うが、カラスにしてみれば大きな猛禽の飛来は脅威で、黙って見過ごすわけにはいかないというところであろう。                                    

カラスがオオワシの近くに飛んでくる。

121122201

 

周りを飛ぶだけで、1羽では攻撃しない。

121122202

 

2羽登場、しかし周りに居るだけ。

121122203

 

襲いかかったのではなく、前を飛んだだけ。オオワシ動じず・・・?

121122204

 

動じずではなく、図体がでかく反応が遅いだけと思う。

121122205

 

カラスは変幻自在、下から様子を伺う。

121122206

 

オオワシ、”エエかげんにせんと怒るぞう~”というところか。

121122207

 

怒ったが怒りの声は迫力が無く、”キャッ、キャッ”

121122208_2

 

”お前ら、しつこいな~”

121122209

 

”やったるから、かかってこんかい~”

121122210

   

羽を広げて威嚇すると、カラスは慌てて逃げていった。

121122212

 

その後、オオワシは動かずで退屈な時間が帰るまで続いた。願わくは、カラスがもう少し集まり、オオワシを飛ばしカメラマンを喜ばせて欲しかった。

121122213

   

次回(来週予定)も山の麓から撮影するつもりだが、テレコン無しで止りものはV1、飛びものはD800Eを使用する予定。飛ぶ姿を見られればよいのだが、一日動かなかったり、葛篭尾崎に居て、見られなかったこともある。スカ食らうかどうかは、行ってみないと分からない。

|

« 11/21撮影の紅葉続編 | トップページ | カワセミ 撮影不調 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/21撮影の紅葉続編 | トップページ | カワセミ 撮影不調 »