« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

カワセミとルリビタキ

 今日は湖北に行く予定だったが、朝に天気予報を見ると曇り、行っても碌な写真が撮れないだろうと断念、植物園でルリビタキを狙うことにした。家を出て地下鉄駅に向かうが、ちょっとをカワセミをと思い、途中で行き先を川に変えた。

いつもの場所でカワセミが見つからない、どうなっているのかと思いながら下流(私的撮影領域の)に歩く。下流でカワセミ撮影仲間に合い、しばらく話をしていたが、諦めて下流近くの地下鉄駅に向かうとカワセミの鳴き声が聞こえた。何と今までに、このカワセミを見たことが無い橋の下に居た。どこまで勢力範囲を下流に伸ばすのか、それだけカワセミが少なくなったということかも知れない。

12113001

 

しばらくして一度飛び込み、横の鉄柱に上った。餌捕りダイビングを撮影するには良い場所だったが、飛び込む場所を予測すると3mほど下流の鉄柱が邪魔になるように思い、少し移動した。

12113002

 

ところが予想が外れ、飛び込んだ場所は、下流の鉄柱のちょうど背後で水際が隠れた。”何てこったい”、移動しなければちょうど良い位置への飛び込み、撮影条件も良く間違いなく撮れただろう。ショックは大きかったが、捕った魚も大きい、この後少し上流に移動し水浴び3連発後、川岸の草の中に隠れ休憩に入った。この休憩場所、外からはまったくカワセミが見えない。新たな休憩場所が分かっただけでも、成果だったのかも知れない。しかし、どこまで南下を続けるのか・・・、更なる南下は止め寺に入って欲しい。

12113003

 

川のカワセミは諦め植物園に行った。

ルリビタキを探したが、なかなか見つからない。例年なら見やすい場所に現れ、近づいても直ぐに逃げないことが多かったのだが、今年の個体は臆病なのか神経質なのか、茂みの中を移動しよる。
やっと撮影出来たルリビタキ♂、場所が暗かった。

12113004

 

再び見つけシャッター押し捲りだったが、日が隠れ暗くなり、思うような撮影は出来なかった。

12113005

 

今日のカメラは久しぶりにD7000、暗い場所での撮影はD800Eに比べ、ピントが合いにくかった。

12113006

 

カワセミも撮影した。

12113007

 

水際、手持ち撮影でSS1/640はきつい。

12113008

 

モニターでは撮れたと思ったのだが、ピンボケでブレブレ。

12113009

 

紅葉がらみのカワセミが撮れたのは良かった。

12113010

 

328に1.4倍テレコンを持っていけば良かったのだが、期待していなかったので撮れただけでもマシか。

12113011

 

紅葉バック、時期が数日早ければもっと綺麗だったかも知れない。     

12113012

 

来年は、紅葉絶頂期に狙いに来よう。      

12113013

今日の植物園、連休後で人は少なくなっているだろうと思っていたが、観光客にカメラマン共に多く、予想外だった。

 

撮影機材:D7000、80-400mmf5.6、手持ち撮影、483枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ後曇り
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

カワセミ見ずで、昨日の画像(オオワシ、他)

 今日は朝から体がだるく体調不調、疲れが溜まってきたもよう、それでも天気が良かったので、川へカワセミの出のチェックに行った。10時過から名神までとして歩いたが、カワセミの姿見ず。支流のチェックついでに支流の上流へ歩き、ここでも姿見ずで住宅街を歩き自宅に戻った。カメラはD7000に80-400mmf5.6を持って行ったが出さず。

移動:歩き  天気:うす曇(日差しあり)  撮影経費:0円

 

昨日の撮影

止っていたのは、22日に魚を捕って止った木。D800Eに500mmf4テレコン無し、やはりD800Eの方がD4より、トリミングしても画像のくずれは少ない。日差し等の撮影条件は違うが、ピントの正確さとトリミング後のザラザラ感の少なさは、多少だがD4の方が上のような・・・・?

12112901

 

飛ぶのを期待したが、羽を何度か広げたのみ

12112902

 

この時も飛び出しそうに思ったのだが

12112903

 

下を向いてのエンゼルポーズに終わる。

12112904

 

何故か知らないが、首を仰け反って鳴いていた。
   

12112905

 

後は毛づくろいに首掻き、毛づくろいは長時間何度も行っていた。足のつめは太くて長い。

12112906

 

今度は確実に飛び出すと思ったが、お尻を上げて糞をしよった。

12112907

 

 

止っていた枝が跳ね上がり気味で邪魔になったが、飛びもの狙いで止りもの撮影は考えずに三脚を置いた。止りものに終わるなら、初めに場所を考えれば良かったと後悔。

12112908

 

帰る途中で振り返って撮影する。少しだけトリミングした。

12112909

 

オオワシが止っていた木の上部にハイタカが止ったが、眼中にないようで見もしなかった。

12112910

 

朝に撮影したホオアカ、霧ケ峰に続いて二度目の撮影。VRをTripodにしたが、十分ピントが合う前にシャッターを押していたのか、シャキッとした画像が得られず。オオワシ撮影も同様で、途中からNorrmalに変えた。


12112911

 

オオヒシクイ、飛びものを撮りたかった。

12112912

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

2012-13 オオワシⅡ 直行していれば・・・、クソ、クソ、クソ~

 今日は湖北に10時前に到着、湖岸で30分ほどホオアカにオオヒシクイを撮影して、山本山麓に向かった。この間に魚を捕って戻り、着いた時には食べた後だった。それほど大きな魚では無かったとのことで、3時半まで粘ったが飛ばなかった。クソ、クソ、クソ~で、オオワシの糞の瞬間3回を掲載する。
撮る前にも一度しており、4回もすれば飛ぶと思ったのだが残念。明後日、天気が良ければリベンジに行く。飛び出す瞬間をもう一度撮り、満足できる画像が得られれば、以後は湖岸での狙いに変えるつもり。

撮影一回目

12112801

かなり粘りがあるようで、出たまま棒状で落ちる。

12112802

 

二回目
向きを変え屈んだので飛び出しかと期待したのだが

12112803

糞でガッカリした

12112804

カワセミの糞も白いが、オオワシのも白い

12112805

 

三回目
気合を入れて搾り出したのか、二回目と表情が違う

12112806

こんな写真ばかりの掲載とは情けない。次回がんばる。

12112807

掲載画像は全てテレコン無しで大トリミング。

 

V1での撮影を1枚、テレコン無し

12112808

撮影機材:D800E/V1、500mf4(+1.4倍テレコン)、402枚/37枚
移動:車、歩き   天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

チンタラとしたペースで

 談山神社の紅葉撮影と思っていたが、多少寒く天気ももうひとつでパッとしない、紅葉は止めて近場のカワセミに行く事にした。朝出るのは間違いなく328に三脚を持って行こうかと思ったが、休憩に入ったらルリビタキ他冬鳥の撮影に場所を変えようと思ったので手持ちにした。
朝、川を少し下ったところでカワセミが餌捕りスタンバイ、時刻は8時20分頃でそれから12時まで休憩らしい休憩は無し、途中で間があったので休みながらと思うが、移動してチンタラと餌捕りを20回以上(30回を越していたかも)行いよった。残念ながら半分以上は土手下の見えない場所か対岸でまともに撮れなかった。小さい魚をかなり捕ったが、昨日雨で餌を捕っていなかったのかもしれない。最初に見つけたのは中流、下流へ3度ほど止りながら飛んだが、後は近くを点々と移動するのみだった。
12時頃に寒さが身にしみてきたので、目の前にカワセミが居たが引き上げた。大きな魚を捕って長時間休憩に入ったのか、それとも同じチンタラとしたペースを続けたのか・・・?

最初に居たのは絶好の撮影ポイントだったが、完全に日陰でSSが速くならず、餌捕りダイブは撮影失敗。ISOを4000ぐらいまで上げた方が良かったかも知れない。

12112701

 

対岸に飛び小魚を3匹程度捕食、魚を咥えて水浴び場所に飛んできた。

12112702

 

食べた後水浴びを4度、3度目のみ反対側へ飛び、他は全て手前に飛んだので後姿ばかり。
水際は鉄の棒にピントを取られる。

12112703

 

飛び出し後は何とか撮れた。

12112704

 

水浴び後休憩かと思ったら、少し上流に飛び餌捕り。餌捕り失敗、こちらは撮影失敗。

12112705

 

下流に飛ぶ

12112706

 

一気に飛び去るかと思ったら、川中の石に止る。

12112707

何もしないで再び飛び、途中で一旦土手に止った後、後は一気にグランド前まで行った。ここでも転々と移動しながら何匹か小魚を捕ったが、最後は最近の餌捕り場まで飛んで行った。

 

ペリットを吐く

12112708

その後は何度も飛び込みよった。

 

飛び出してショートホバを行い、土手に戻ったことも2度

12112709

 

ホバは後ろ向きで絵にならず。

12112710

 

集中力不足で水際を逃す。今日もチョウゲンボウが上空高く飛んだので、下りてこないか多少気にかけていた。

12112711

 

土手に戻らず、下流に移動

12112712

 

晴れ間が出たのでSSが速くなる。今日は、日が差したり雲に隠れたりで、頻繁にISOを手動で変えて露出調整を行った。最近ISOオートは使用していない。

12112713

 

これもショートホバ後、飛び込まず戻る。

12112714

 

土手近くで何故か方向を上流に変える。

12112715

 

土手寸前でブレーキ

12112716

 

飛び込んだ場所が岸近くで、水際は草にピントが取られた。

12112717

 

飛びものは、枚数が撮れたが、同じような画像ばかり。

12112718

 

これも土手寸前の画像、羽を広げて土手に止る瞬間を撮りたいが、最近滅多にピントが合わない。

12112719

 

何とか撮れた水際、魚を咥えていない。

12112720

 

飛び出してからの飛行、今日もD800Eを使用したが、間が撮れない。

12112721

 

横移動でピントが続く。

12112722

 

今日もよく鳴いていたが、最近鳴くことが多いので探しやすくなった。

12112723

 

次回は、D4に328+2倍テレコンで三脚を持って行こう。もう少ししてカワセミの移動範囲が狭くなれば、当然D4にゴーヨン、テレコン無し。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、269枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

11/23に訪問者数増で少しびっくり、個別データを集計する

 今日は撮影休みで、早朝にオオワシの画像を整理し、夕方にニコンオンラインアルバムに、”オオワシ 2012-13( http://gallery.nikon-image.com/157839783/albums/3155604/)”でアップしたが、飛びもので目がくっきり入っているものが無く不満足。D800Eにゴーヨン、テレコン無しで再挑戦するが、飛ぶ位置が遠いと被写体が小さくなりすぎ、これまでのカワセミ撮影の経験からピントが合わない。運次第で、どうなることやら。

 11月23日のアクセスデータを見ると、総計で訪問者数250、アクセス数1,044で、訪問者数は過去最高だった。ブログを一般公開しているので、多くの方に見ていただけるのは嬉しいこと、ブログに訪問頂きありがございます。
どの記事を見ていただいているのか、個別アクセスをExcelで集計してみると、紅葉、オオワシの順で、季節がら紅葉がトップで、紅葉探索に多少なり参考になっていれば幸いです。
                    
       
アクセス数に関して、風景はクリックで拡大して見る人が少なく、鳥は拡大して見る人が多いようで、見終わると元の記事に戻すため、鳥関係のアクセス数が人数に対し多くなっているもよう。トップページも同様かなと勝手な想像をしています。
                      
            
総計と個別データの集計が合わない。                       
訪問者数は、複数の個別記事へのアクセスで多くなると思われるが、アクセス数が合わないのが何故か??・・・が、どうでも良し。
    
12112601
<その日の生データ:アクセス解析をコピー> 

1 四季に遊ぶ 撮影日記: 昨日(11/22)撮影のオオワシ続編① 62258 13.3% 24.7%
2 四季に遊ぶ 撮影日記: トップページ 82247 17.6% 23.7%
3 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012-13年オオワシⅠ 今期初撮影は・・・  4299 9.0% 9.5%
4 四季に遊ぶ 撮影日記: 11/21撮影の紅葉続編 5388 11.4% 8.4%
5 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年名所の紅葉Ⅴ 大阪城公園 2535 5.4% 3.4%
6 四季に遊ぶ 撮影日記: 野鳥 1033 2.2% 3.2%
7 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年名所の紅葉Ⅵ 嵐山から嵯峨野を歩く 1323 2.8% 2.2%
8 四季に遊ぶ 撮影日記: 昨日のミサゴ 920 1.9% 1.9%
9 四季に遊ぶ 撮影日記: 09京都名所の紅葉 山科(勧修寺・随心院ライトアップ) 815 1.7% 1.4%
10 四季に遊ぶ 撮影日記: 京都名所の紅葉撮影 嵐山・嵯峨野から清滝、高雄へ 511 1.1% 1.1%
11 四季に遊ぶ 撮影日記: D7000試し撮り カワセミ編 410 0.9% 1.0%
11 四季に遊ぶ 撮影日記: 1月29日カワセミ&レンジャクの後編  レンジャクがわんさか 110 0.2% 1.0%
13 四季に遊ぶ 撮影日記: 湖北にわれひとり期待に胸ふくらませ鳥とたわむるⅡ 78 1.5% 0.8%
14 四季に遊ぶ 撮影日記: 2011紅葉撮影Ⅰ 早朝の祇園白川と永観堂ライトアップ 27 0.4% 0.7%
14 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年名所の紅葉Ⅱ 京都山科 勧修寺、随心院 57 1.1% 0.7%
14 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年03月 17 0.2% 0.7%
17 四季に遊ぶ 撮影日記: 09京都名所の紅葉 知恩院・青蓮院ライトアップ 46 0.9% 0.6%
17 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年名所の紅葉Ⅳ 毘沙門堂、石山寺、三井寺 46 0.9% 0.6%
19 四季に遊ぶ 撮影日記: 紅葉ライトアップ  11/16の撮影 45 0.9% 0.5%
19 四季に遊ぶ 撮影日記: 野鳥撮影機材 45 0.9% 0.5%
19 四季に遊ぶ 撮影日記: 大阪城公園Ⅵ 55 1.1% 0.5%
22 四季に遊ぶ 撮影日記: IXY1000によるデジスコ試し撮り 14 0.2% 0.4%
22 四季に遊ぶ 撮影日記: 09京都名所の紅葉 宇治(興聖寺・平等院・三室戸寺)・勧修寺 44 0.9% 0.4%
22 四季に遊ぶ 撮影日記: ロームクリスマスイルミネーション再び  D700に単焦点レンズ 24 0.4% 0.4%
22 四季に遊ぶ 撮影日記: 2010年紅葉Ⅴ 勧修寺・隋心院ライトアップ 34 0.6% 0.4%
22 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年名所の紅葉Ⅰ 京都府立植物園 44 0.9% 0.4%
22 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年11月 34 0.6% 0.4%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 野鳥撮影(宝ヶ池、植物園、京都御苑) 13 0.2% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 高台寺、清水寺ライトアップ 33 0.6% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 京都名所の紅葉撮影 毘沙門堂後知恩院から清水寺へ 13 0.2% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 連休最終日 山科川のカワセミ復活? 勧修寺はまたもや不調 13 0.2% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: オオワシ 有休休暇で山本山に行く。 33 0.6% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 電話一本で 23 0.4% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年名所の紅葉Ⅲ 京都 洛北から蹴上げまで歩く 33 0.6% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ まあ、良かったかな 23 0.4% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 2011年02月 23 0.4% 0.3%
28 四季に遊ぶ 撮影日記: 山歩き 13 0.2% 0.3%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 山本山 オオワシ 12 0.2% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: ヤマセミ、カワセミにまさかのオオアカゲラ 12 0.2% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 奈良春日山原始林を歩く 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 勧修寺の紅葉撮影後、山科川 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 09京都の秋 祇園白川再び 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: オオワシ 野鳥センターから山本山を三度往復する 12 0.2% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: コンデジによる鳥撮影 12 0.2% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 夜桜 祇園白川 コンデジでの撮影 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 2010年紅葉Ⅷ 清水寺ライトアップ 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 2010年撮り納めは、雪の中のカワセミ 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ手持ち撮影 この冬最良の日Ⅲ 橋の下の暗がりで 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 2011紅葉撮影Ⅲ 談山神社・室生寺・長谷寺 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 鳶Ⅱ 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: ガオ~ 12 0.2% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: アカショウビン  飛びもの、最後の一発勝負 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ撮影の夏休み終了 12 0.2% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ、オシドリのフィルム撮影 22 0.4% 0.2%
38 四季に遊ぶ 撮影日記: 野鳥撮影の記録+α 22 0.4% 0.2%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: バックナンバー 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 巨椋干拓地を歩く 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 雪の長谷寺・室生寺 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: ヤマセミを捜してダム巡り 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: アカショウビン 思いっきり× 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 名所の紅葉撮影 大原から朽木、若狭小浜、今津周遊 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: イルミネーションⅡ 河原町御池 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ、花、・・・ 勧修寺 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 09山の秋 黄葉終盤の上高地 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 09京都名所の紅葉 知恩院、勧修寺  御所の特別公開に最後は山科川のカワセミ 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 09京都名所の紅葉 山科から洛北、東山 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: オオルリ撮りまくりの大阪城公園 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: ムギマキ初撮り 大阪城 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 2010年紅葉Ⅰ 白川郷から白峰周遊 こけた! 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 2010年紅葉番外編 紅葉にカワセミ 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 2010年紅葉Ⅶ 滋賀 雨の永源寺・石道寺・鶏足寺 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 舞妓はんとツーショット 嵐山花灯路 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ 今日は三度撮影に出る 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ手持ち撮影 この冬最良の日Ⅰ ホバ 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 桜2011 ⅩⅠ 大宇陀、大野寺、長谷寺周遊 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 夏休み3、4日目 戸隠のアカショウビン 鳴きはすれど姿を見せてくれず 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 夏休み5日目 休日電話当番で自宅待機、撮影休み  戸隠の野鳥 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ動の失敗作 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ 3羽登場 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: D7000に80-400mmズーム、手持ち撮影の限界に挑戦 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 大晦日Ⅱ 今年一年の鳥撮影総集 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: HP”四季に遊ぶ”の転送が出来ず調査中 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 昼 カワセミ V1に28-300mmズームの手持ち撮影 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 梅2012 勧修寺 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: D4の高感度撮影 風景編 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 小雨の中のカワセミ撮影 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 四季会席 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 勧修寺Ⅱ カワセミ狙いで行くが不調 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 野鳥を探して里山歩き 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 気合を入れ直してカワセミ 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: ブッポウソウ 岡山吉備へひとっ走り 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 地元でカワセミを探す 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 最近、カワセミ動のピントが合い難いような 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: おひさ~Ⅱ 雨の中の撮影 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 立山・室堂 日帰り 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 湖北の夕景 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: カワセミ不調でオシドリ 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 湖北の湖岸にわれひとり期待に胸膨らませ鳥とたわむる 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: お茶といけばなの祭典 2012 (11/3) 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 2012年10月 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: その他 11 0.2% 0.1%
56 四季に遊ぶ 撮影日記: 紅葉 11 0.2% 0.1%
56 白川郷の四季: トップページ 11 0.2% 0.1%
56 プロフィールページ 11 0.2% 0.1%

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

午前中は、久しぶりに蕎麦屋のカワセミだった

 今日は朝から晴天、所用を月曜日にまわし、朝からカワセミ撮影に行った。今日のカワセミ、朝は久しぶりに蕎麦屋のカワセミだった。11時に休憩に入ったので、一旦撮影を終え自宅に戻り、12時半に再び参戦したが、午後は最近の出合いのカワセミに戻っていた。今日の撮影機材は、朝はD800Eに328+1.4倍テレコン、昼からはD4に328+1.7倍テレコンを使用。

8時前に川に到着したが、上流で休憩中。

12112501

 

羽繕い  

12112502_2

 

ガオー
しばらくして動く

12112503

 

土手の肩に止る。
カワセミの斜め後ろから日が当たっているため、色はブルー。散歩の夫婦が歩いてきて、おばさんが指を差すとそれが合図のように下流に飛んで行った。動くのを1時間近く立って待っていたが、一瞬に飛び去る・・・・この腹立たしさは撮影しているものにしか分かるまい。
ただ、カワセミは、後ろを見ていなかった(と思う)ので、今回は偶然かも知れないが、タイミングはドンピシャ。

12112504

 

下流でダイビング、餌を捕ったかどうかは分からなかったが、最後は蕎麦屋近くに飛んでいった。止まり木に止ったり土手に止ったり、何度かダイビングした後ゴミのタイヤに止ったが、直ぐに飛んだ。
順光となったため、色はグリーンぽくなる。

12112505

 

カワセミの色は、グリーンよりブルーの方が似合っている。青い宝石

12112506

 

土手に止る。

12112507

 

背中を向ける。

12112508_2

 

何度か餌を捕ったが、全て小さく、この時は虫。

12112509

 

橋の下の土手に飛び、止った後はしばらく休憩。休憩しながらポツポツ餌捕りを行うので、目が離せない。

12112510

 

休憩後、蕎麦屋前に出てきて餌捕り。

12112511

 

川中の石に止り、首を180°振る。

12112512

 

その後水浴び、飛び出す。
飛び込んだ瞬間は、水が綺麗だったため底にピントが合い、カワセミはボケボケだった。

12112513

 

再び着水してから、一気に飛び出す。

12112514

 

川中の石に止る。

12112515_2

この後、少し下流で休憩に入ったので、一旦帰宅した。

        

昼食後、12時を過ぎて自宅を出発、川に復帰した。蕎麦屋近くには居なかったので、最近よく見かける出合いに行って待った。カワセミは、下流の休憩場所から飛んできて、動きはそれなりだったが、撮影チャンスには恵まれず撮影はもう一つ。

いつも通り、川中を転々と移動

12112516

 

休憩十分のはずが、途中で一度休憩しよった。
餌捕り失敗、止っていた場所の土手の上からの撮影。

12112517

 

少し移動

12112518

 

これまた餌捕り失敗、水際はピント合わずで撮影も失敗。

12112519

 

土手の止りもの、色が綺麗。

12112521

 

最後の餌捕り後の魚咥えての飛びもの。この後下流の休憩場所に向かって飛んだので、2時前に引き上げた。

12112520

 

撮影機材:D800E/D4、328+1.4倍/1.7倍テレコン、三脚使用、246枚/267枚
移動:歩き  天気:晴天
撮影経費:0円


| | コメント (0)

11/22のオオワシ撮影 番外編

11/22撮影の最終編

 

オオワシが動くのを待っていると、比較的低いところをハイタカが飛んだ。ハイタカの飛行撮影で、綺麗な色が出て目が入ったのは初めて。

121122301

 

上空でノスリとニアミス。

121122302

 

ノスリ、これまで高い空を舞う姿しか撮影したことが無く、一度近くで撮影したと思っている。

121122303

 

夕方の湖岸からの撮影、夕日を浴びるコハクチョウ飛行を撮りたかったが、雲が邪魔して条件がもう一つだった。

121122304

 

湖北の夕暮れ時、小船が走る。

121122305

 

山に沈む夕日、この日はもうひとつ綺麗ではなかった。

121122306

 

夕日が水面を照らし、その中をコハクチョウが浮かぶ。

121122307

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

カワセミ 撮影不調

 朝からカワセミ撮影に行った。思わぬ場所に居り、探すのに手間取ったが、後の出はまずまずだった。大きな魚を2度落とし、餌捕り成功が小魚ばかりだったから、出の時間がそれなりに長かったのかも知れない。撮影枚数は多かったが、失敗が多く結果はもう一つだった。

このサイズの魚をよく捕っていた。

12112401

 

一度下流に飛び休憩

12112402

 

休憩後、下流で土手に上ったのでホバを期待したが、この時は無かった。

12112403

 

1度目の大きな魚りは、水面からの飛び出しで魚を落としたのが見えた。
2度目の大きな魚捕りは、途中までは咥えていた。ピンボケ

12112404

 

魚を咥えて飛び出すまではよかった。飛び出してさらにボケる。

12112405

 

方向を変えてから落としよった。もし餌捕り成功で食べていれば、その後はかなりの時間動かなかったであろう。

12112406

 

少し、ホバも披露した。ショートホバ

12112407

 

ロングホバは斜め後から、場所取りが悪かった。

12112409

 

土手に足を出す瞬間を撮りたかったが、ピンボケ   

12112408

 

後はこんな画像ばかり。
1時頃に休憩に入り、1時間ほど待ったが出てこずで、2時過ぎに帰宅した。

12112410

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、438枚
移動:歩き  天気:;曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

11/22撮影のオオワシ続編② カラスがちょっかいを出す

 10時過ぎから3時半まで麓に居たが、朝の3時間近くは姿見えずで、退屈な時間を過ごし、良かったのは30分程度。その後も姿が見えたので、もう一度と飛ばないかと粘ったが、諦めて湖岸に行き1時間ほどコハクチョウや夕日を撮影した。

 

続編②は、魚を食べてからの様子です。
いつもの事だが曲者のカラスが現れ、オオワシに挑み掛かる。王者オオワシもカラス相手では、動じずとはいかず煩わしいようである。オオワシにすれば越冬のため遠路はるばる飛んできて悠々自適といきたいところと思うが、カラスにしてみれば大きな猛禽の飛来は脅威で、黙って見過ごすわけにはいかないというところであろう。                                    

カラスがオオワシの近くに飛んでくる。

121122201

 

周りを飛ぶだけで、1羽では攻撃しない。

121122202

 

2羽登場、しかし周りに居るだけ。

121122203

 

襲いかかったのではなく、前を飛んだだけ。オオワシ動じず・・・?

121122204

 

動じずではなく、図体がでかく反応が遅いだけと思う。

121122205

 

カラスは変幻自在、下から様子を伺う。

121122206

 

オオワシ、”エエかげんにせんと怒るぞう~”というところか。

121122207

 

怒ったが怒りの声は迫力が無く、”キャッ、キャッ”

121122208_2

 

”お前ら、しつこいな~”

121122209

 

”やったるから、かかってこんかい~”

121122210

   

羽を広げて威嚇すると、カラスは慌てて逃げていった。

121122212

 

その後、オオワシは動かずで退屈な時間が帰るまで続いた。願わくは、カラスがもう少し集まり、オオワシを飛ばしカメラマンを喜ばせて欲しかった。

121122213

   

次回(来週予定)も山の麓から撮影するつもりだが、テレコン無しで止りものはV1、飛びものはD800Eを使用する予定。飛ぶ姿を見られればよいのだが、一日動かなかったり、葛篭尾崎に居て、見られなかったこともある。スカ食らうかどうかは、行ってみないと分からない。

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

11/21撮影の紅葉続編

 嵐山から嵯峨野を巡ったが、写真を整理したので何枚かを掲載する。午前中、曇り時々晴れで紅葉の鮮やかさがもう一つだった時間帯もあったが、あだしの念仏寺に到着した頃は晴れ間が広がり、紅葉は見事だった。

嵐山

12112101

       

12112102_2

 

宝厳院

12112103

        

12112104

    

12112105

    

12112106

 

天龍寺

12112107

        

12112108

    

12112109

 

12112110

    

12112111

 

常寂光寺

12112112

           

12112113

     

12112114

     

12112115

     

12112116

      

12112117

 

祇王寺

12112118

      

12112119

 

あだしの念仏寺

12112120

     

12112121

    

12112122

     

12112123

 

12112124

     

12112125

    

12112126

        

12112127

    

12112128

    

12112129

| | コメント (0)

昨日(11/22)撮影のオオワシ続編①

 オオワシ撮影も6シーズン目になったが、初めて行った時ほどでは無いにしろ、シーズン初撮影は心が躍る。唯一狙って撮影に行く猛禽だが、今年もその雄姿が見られて安心した。今年は平日にいつでも行けるので、回数が増えると思うが湖岸から魚を捕るシーンを是非撮影したいと思っている。

昨日の撮影の続編、シーズン初撮影でいきなり飛び出し、獲物を掴んでの飛行、比較的近距離での止りものを撮影出来るとは思わなかった。

正面に飛び出した後、少し右に角度を変えた。

121122101

 

速度を加速、その後紅葉(というほどでも無いが)背景となったが、全て後ろにピントが取られ全滅。
残念!

121122102

 

次にピントがあったのが空背景

121122103

 

立っている場所の南側を飛びよったため、だんだん逆光になり連写を止める。

121122104

 

一発で餌捕りに成功したのか、直ぐに戻ってきた。


121122105

 

どんどん近づいてくる、獲物は魚でブラックバスと思ったが違ったようである。

121122106

 

比較的低空で通過、1.4倍テレコンを付けていたが、この一瞬を狙うならテレコンを外しておけば良かったと思う。しかし、何処から帰ってくるのか分からない。

121122107

 

直ぐ横の上を通過したが、速過ぎてピントが合わず。合った時は後姿。

121122108

 

魚をガッチリ掴んでいる。

121122109

 

立っていた場所からは遠かったが、低い場所の木に向かう。

121122110

 

木の枝に止る体勢を取る。

121122111

 

残念ながら止った姿勢は後姿

121122112

 

魚を食べるところは後姿、横を見たので瞬間を撮る。

121122113

 

機材を担いで場所を移動したのは、魚をほぼ食べ終えてから、もう少し早く行けば良かったかな

121122114

 

嘴の周りを枝に擦り付けて綺麗にする。

121122115

 

何のためか体をゆする。

121122116

 

ブルブル、目的が違うかも知れないが、カワセミでもたまに見かける。

121122117

 

面白顔

121122118

 

ようやく精悍な姿に戻る。

121122119

 

鳥の王者、湖北の冬の大スターの雄姿。

121122120

 

近くに早、臨時駐車上が設けられていたが、行く時は駐車場を利用しましょう。私は、野鳥センターか道の駅に車を止め、麓まで歩いている。歩いて10~15分、行きはしんどさを感じず、帰りもオオワシが撮れればそれほど苦にならないが、撮れなければさすがに足取りが重い。

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

2012-13年オオワシⅠ 今期初撮影は・・・ 

 昨日の夜、湖北野鳥センターのHPを見るとオオワシ飛来の記事があった。予定変更で急遽湖北に行く事にしたが、心づもりに準備が不十分、カメラは天気予報を元にD4に決め、レンズは当然ゴーヨン、テレコンは1.4倍と2倍をリュックに入れ、今回は証拠写真だけでも撮れればの消極的な考えで寝た。
朝、再度機材を確認すると、電池の残量が不十分で予備に変えたが、これまた少なかったが撮影には支障無さそう、しかし念のためカメラから取り出した電池を50%まで充電した。メディアを忘れそうになるが家を出る前に気づき、カメラに装着し家を出たのが8時を過ぎてからだった。野鳥センターの駐車場に車を止めて歩き、10時15分頃に山本山着いた。

オオワシは居たが松の木の後で、体が完全に隠れ嘴が見えたり隠れたりのみだった。人から聞かなかったらまったく分からなかっただろう。
画像中央の点がオオワシの嘴(と思われる)、場所が遠い。ノートリ画像、1.4倍テレコン使用

12112201

 

12:27
50mほど後ろに下がっての手持ち撮影で、ようやく顔が見えた。これが今期の初見だが、証拠写真にもならない。  

12112202_2

 

12:54
元の場所で、体も少し見えるようになった。少し木の上に上がったようである。

12112203

 

13:02
体を沈め、羽を少し広げた。

12112204   

この直後に飛び出したが、シャッターを押すのが遅れた。画像確認でピントは合ったと思ったが、松に残ったままだった。   

12112205

 

後は、明日画像を整理して掲載します。帰って来たのが7時前で、画像のチェックも不十分。

 

撮影機材:D4、500mmf4、テレコン無/1.4倍/2倍  1,166枚
移動:車、歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

昨日のミサゴ

 画像を朝からじっくりとチェックすると、それなりに撮れており、ソフト修正で十分満足できるに仕上がったものがあった。ピクチャーコントロールは、紅葉撮影時の風景のままだった。
着いた時に空を飛んでいた。姿を見なければ仁和寺に紅葉撮影に行くつもりだったが、運が良かったのか悪かったのか、昨日、オオワシが来たそうで、今日は急遽証拠写真(今回は)を撮りに行く。今年の紅葉撮影も中途半端で終わるかも知れない。
午前中は曇りの予報でカメラをD4に決めたが、電池の残量が2個とも不十分だったので充電中、10時半までには現地着としたい。昼からは晴れの予報、あせることもあるまい。

ホバ

121121101

 

着水後の飛び立ち、ホバ狙いで露出を+補正をしていたため水面ではSS1/640、遠くてピンズレで水面上はピンボケばかり、比較的マシだった飛び上がり。

121121102

 

この時は水面を狙っていたため、それなりに撮れたが遠くてもうひとつ。ミサゴは着水して直ぐに飛び上がるのかと思ったが、数秒水面に居た。魚が撮れなかったからかな?

121121103

 

木が背景、背後の木にピントが合い、ピンずれが多かった。

121121104

 

空抜けは、手持ちでも十分撮れるが、遠ければほとんどピンボケ。

121121105

 

かなりトリミングしている。

121121106

 

ホバで水面を見ている。魚が見えなかったのか、何度かあったシーン    

121121107_2

 

最後に撮影したホバ、もっと近ければよかったのだが

121121108

      

121121109

     

121121110_2

 

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

2012年名所の紅葉Ⅵ 嵐山から嵯峨野を歩く

 紅葉撮影で、嵐山から奥嵯峨の愛宕念仏寺まで歩き、最後は広沢池から仁和寺まで歩こうと思ったが、広沢池でミサゴが空を舞っていたので留まって撮影し、疲れたので仁和寺には行かず帰宅した。機材は、D800Eに24-70mmf2.8と、広沢池でカワセミ、ミサゴ、クイナが姿を見せれば撮影しようと思い、望遠は80-400mmf5.6にした。今日の撮影、ピクチャーコントロールは風景に設定。
撮影枚数がRAWでロスレス圧縮とはいえ、915枚撮影し整理出来ないので、今日は取り合えず適当に掲載する。

嵐山、朝の9時前に到着、平日というのに人は多かった。

12112101

 

宝厳院
見頃のモミジが多かったが、色付きの悪いモミジもあり土日辺りが良いかも。ここは、ライトアップも見事。

12112102

 

天龍寺
境内駐車場近くのモミジの色付きは見事だった。日が差したこともあり、最高に綺麗だった。今年の紅葉は、何処もここ数年の中では綺麗なように思う。

12112103

曹源池、日が差していなかったのが残念。

12112104

 

常寂光寺
見頃だった、赤より黄が多かった印象が残る。

12112105

 

柿落舎
人が少ないがわき道のためで、二尊院に向かう道は人が一杯だった。休日なら歩く気がしないほどの人だろう。

12112106

 

二尊院
入ろうかと思ったが、人が多くてパス。

12112107

 

祇王寺
まだ、青葉が大半かと思っていたが色付いていた。

12112108

 

あだしの念仏寺に向かう途中

12112109

 

あだしの念仏寺
ここの紅葉も見事で、何度も来ているが今日がこれまでで一番綺麗だった。

12112111

日が雲から出て、ちょうど良かった。

12112112

 

鳥居本の平野屋
土手の上から撮影、少し遅かったのかな

12112113

近く、これも土手の上からの撮影

12112114

 

愛宕念仏寺は、日陰になっていた事もあり費用節約でパス、広沢池に向かった。途中、コスモスが綺麗に咲いていた。

12112115

 

広沢池
対岸に綺麗に紅葉した場所があった。大覚寺は人が多くパス(初めからパスの予定だったが)。

12112116

 

空を舞っていたミサゴ
水にも飛び込んだが魚は捕れなかったもよう。遠くて、D800Eでトリミングが出来るといっても、400mmのレンズではいささか無理があった。500mmに1.4倍テレコンが欲しいところ。

12112117

 

歩き疲れの休憩を兼ねてしばらく粘ったが、紅葉撮影は十分満足したこともあり、仁和寺行きは止めて引き上げた。

 

今日も、こんなんが出てきた。

12112118

天龍寺の散策道で、人が途切れた瞬間に飛び出してきた。70mmでの撮影、さすがに踏みつける位置までには近づかず、歩いていくと直ぐに茂みに隠れよった。

12112119

 

撮影機材:D800E、24-70mmf2.8、80-400mmf5.6、手持ち撮影、915枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:3.300円(運賃、拝観料)



| | コメント (0)

2012年名所の紅葉Ⅴ 大阪城公園

 昨日の大阪城公園、紅葉が綺麗だったので撮影したが、レンズを80-400mmしか持って行かなかったため80mmでの撮影、V1も持って行けば良かった。大阪城公園での紅葉撮影は、初めてと思う。
撮影は、野鳥撮影設定で撮影範囲をFXに変え、モードピクチャーコントロールはビビットに設定、ソフトで多少彩度をアップしています。

堀向こうの高層ビルを背景に、東外濠沿いに紅葉(桜かな?)が続く。

121120101

 

音楽堂上の広場

121120102

 

豊国神社の秀吉像

121120103

 

神社裏の散策道、イチョウの黄葉が綺麗だった。

121120104_2

 

反対側からの撮影

121120105

 

80mmでは全体が入らない

121120106

 

大阪城を入れて1枚

121120107

 

内濠の石垣にも所々色付いた低木があった。

121120108

 

西の丸庭園入口あたり、昨日は休園日だった。

121120109

 

 

桜門横、石垣上の紅葉

121120110

 

天守閣横の池より撮影

121120111

 

桜広場

121120112

 

豊国神社横の広場、何の木か知らないが、真っ赤に色付いた木があった。

121120113

 

太陽の広場横の外周道のポプラ並木、道を入れたかったが人が多く少し上を狙った。

121120114

 

ズームレンズ、望遠端でのシャープさは、単焦点レンズに及ばないが使い勝手が良い。

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

大阪城公園Ⅵ

 この秋6度目の大阪城公園、天気予報を見て京都より大阪の方が良かったので、行く事を決めた。狙いは、コマドリ、オジロビタキ、ルリビタキだったが、コマドリにオジロビタキは昨日に抜け(消えた)、ルリビタキは姿を見ることが出来なかった。それでもキクイタダキが遊んでくれ、秋色背景の野鳥撮影ができ、紅葉が綺麗だったので80mmによる紅葉撮影を行い満足した一日だった。

始めに登場したのは、ジョウビタキ♂だったが数枚撮影したのみで、直ぐに飛んで行った。

12112001

 

シロハラ、暗くてSSが上がらなかったが何とか撮影出来た。

12112002

 

場所を変えてジョウビタキ♂、再び登場

12112003

 

ジョウビタキ♀も何箇所かで見た。ジョウビタキは、多かったように思う。

12112004

 

アカハラかと思ったが、シロハラかな。

12112005

 

紅葉の中のキクイタダキ、いつもは動き回るのに、この時は数分間じっとして休憩中だった。


12112006

 

シメ、かなり高い場所に居た。大トリミング

12112007_2

 

ハクセキレイの幼鳥

12112008

 

ジョウビタキ♂の飛び立つ瞬間、顔が見えなかったのが残念。

12112009

 

キクイタダタキ再び、低い木で動きまくったが、動きに合わせて移動し撮り捲くった。


12112010

 

しばらく遊んでくれた。

12112011

 

ただし、枝かぶりが多く、完全に見えても空抜けで、撮影は困難だった。

12112012

 

頭の黄色、間が割れて赤色が見えれば価値があるそうだが見たこと無し。今朝、撮れたようなことも聞いた。

12112013

 

メジロの集団に混じっていたが、体がひとまわり小さく見つけやすかった。

12112014

 

他の鳥が少なかったためか、カメラマンは多かった。

12112015

 

秋色の中のキクイタダキ、色は良かったが、ピントがもう一つだった。

12112016

 

メジロが口を開けて、木の実を飲み込む。

12112017

 

シジュウガラに

12112018

 

コゲラと、いろいろ混在していた。

12112019

 

モズ、撮った時は♂と思ったが♀だった。

12112020

 

カラスに追われてハイタカが飛んだ。


12112021

 

今日は木に入るのを見て探しに行ったが姿見えず、直ぐにカラスに追われて飛んで行った。
撮影は二度目の登場の時、カラスに比べ小さい。

    
   
 12112022

紅葉は別途掲載する。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、443枚
移動:地下鉄、京阪、JR
撮影経費:1,530円(地下鉄、京阪、JR)

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

湖北にわれひとり期待に胸ふくらませ鳥とたわむるⅡ

 今日は紅葉撮影と思っていたが、天気が良かったので予定を変更して、D800Eでのゴーヨン+1.7倍テレコンチェックで湖北に行った。D4なら2倍テレコン、D800Eなら1.7倍テレコンを考えていたが、結論を先に書くと、遠い距離前提で止りものは多分○、飛びものは×だった。ウインバリーのヘッドを自由にしての850mmf6.8の撮影は、高画素ということもありモヤっとした画像しか得られなかった。もちろん、腕が悪いということが第一で、撮影条件がどうだということもあるが、人が旨く撮れても自分の撮影で結果が悪ければそれまで、ソフト修正すればそれなりの画像が得られるが、歩留まりが悪かった。止りものは、今回為さなかったが、ヘッドの固定を十分行いVRをTripodにすれば問題無いと思う。近い距離の止りもの撮影は、まったく問題は無いが、1.7倍テレコンが必要なのは遠距離撮影。
オオワシ撮影、レンズは決まっているが、カメラとテレコンを何倍にするか結論でず。

まずは、シジュウガラの飛びもの

12111901

 

カワアイサ♀
飛んできて着水したところ。ミコアイサが撮りたく探した見つからなかった。

12111902

 

オオバンが羽を広げたところ。多分初撮影

12111903

 

トビの飛行、もちろん距離はかなり離れておりトリミングしているが、D4の2倍テレコンチェック時より画像が少し汚かったのはショック。

12111904

 

カワアイサ♀
静止に近い状態は特に問題なし(私的見解)。

12111905

 

スズメ
テレコン無しでも撮れる距離は、まったく問題ない。

12111906

 

コハクチョウが見られず、車で探した。ビオトープに居た数は少なく、田んぼも少なかったが何処に居るのやら。

数年ぶりに行った池にオオタカが居た。池の奥を飛ぶ白い鳥を見たのでヤマセミかと思い慌ててカメラをセットして見るとオオタカだった。設定失敗でSS1/800となっていたため、ピンボケ+ブレ画像で証拠写真しか撮れず。
1020mm相当(850mm×1.2倍)のノートリ画像

12111907

ホバもどき、トリミングするとこの通り

12111908

日差しが悪かったことは言いわけか

12111909

鳥まで距離が遠く、再挑戦に行く気は無い。行っても出るとは限らない。

12111910

オオタカが飛ぶと、カモは大慌て

12111911

頭上を飛ぶオオタカの撮影は、地元の川と変わらない。

12111912

違いは、大半がボケ(モヤモヤ)画像だったこと。テレコン無しでも、そこそこ撮れたかな?

12111913

 

ジョウビタキ♀

12111914

 

2時過ぎ琵琶湖に戻ったが、オオヒシクイが多少動きを見せた。

12111915

 

2羽が飛んできたのでテレコンを外して撮影した。

12111916

 

テレコンが無いとやはりシャープに撮れる。

12111917

 

コハクチョウ
どこかに居たようで、西に向かって飛んで行った。

12111918

 

前回に続き、コヤツも姿を見せたが、今回は撮れた。

12111919

撮影機材:D800E、500mmf4+1.7倍テレコン(最後は外す)、三脚使用、621枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費)

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

カワセミ まあ、良かったかな

 朝からカワセミへ、昨日の雨で魚を捕れず空腹だったのか、餌捕りを連発した。途中で45分ぐらいの休憩タイムが3回ほどあったが、動きは良かったように思う。ただ、出が悪ければ他の場所へ行く予定をしていたので、今日も手持ち撮影、”これだ~”と思うジャスピンの画像が無く、全ての画像をアンシャープマスクで処理したのが残念だった。

少し大き目の魚も捕っていたが、撮影出来たの小さい獲物咥えばかり。

12111801

 

止まり木から少し離れた横に飛ぶ込み、止まり木に戻ったので横から撮れた。

12111802

 

すこし遠かったので、対岸に行った。

12111803

 

対岸からでは色が少し濃くなる。   

12111804

 

餌を加えて水面に出る。   

12111805

 

秒5.5枚では、飛び出しジャンプが抜ける。      

12111806

            

12111807

 

止まり木に戻る。

12111808

 

休憩してから、下流に飛んだので追いかけた。下流の餌場での餌捕り。

12111809

          


12111810

 

カワセミが止っていた場所の背後上から撮影、低い土手に止ったので頭上からの撮影となった。

12111811

 

今日も、土手からダイナミックに飛び込むこともあれば、川原でチョロチョロとセコク餌捕りをする時もあった。

12111812

 

餌捕り終了後の水浴び

12111813

 

連続で何回か行ったので休憩と思い、支流へ他のカワセミを探しに行ったが、しばらくして餌捕りを行ったそうである。

12111814

 

支流では、ハトが忙しなく飛んでいたので、注意深く見るとチョウゲンボウが居た。

12111815

 

チョウゲンボウが、同じぐらいの体の大きさのハトを捕るのかな?

12111816

 

3度ほど旋回しながら上昇し、山の方へ飛んで行った。

12111817

 

再び歩くと、高い建物の上のアンテナにもチョウゲンボウが居た。先のチョウゲンボウが飛んで行った方向から考えると、別の個体と思われる。高すぎて480mm(400mm×1.2倍)では、まともに撮れなかった。

12111818

支流ではカワセミ見られず、曇り空になり寒くなったので、自宅に向かった。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、449枚
移動:歩き  天気:晴れ時々曇り一時小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

チョウゲンボウ

 昨日、風邪を引いてから数日入っていなかった風呂に入り寝た。夜中に目が開くと汗がびっしょり、直ぐに着替えて再び寝たが、今朝は咳が残っているが、昨日より体調が良い。咳は寝ころぶと出るが起きていると出ない。扁桃腺が腫れて、寝るとどこかに触るのかも知れない。雨で撮影に出られないのが残念だが、今日は一日家で古すぎる映画をDVDで見るかな、数年前に1950年代以前のアカデミー作品賞受賞の名作格安セットを20本ほど購入したが見たのは2本程度。昔は名作だったのかも知れないが、今見ると退屈。

 

昨日、カワセミに教えてもらい撮影したチョウゲンボウ、D800Eに70-400mmによる手持ち撮影です。
猛禽が飛ぶのは、京都市内(中心街から離れた場所)でも見かける。一度通勤途中に空で鳥が鳴くのを聞き上を見ると、ケリの近くをハヤブサが飛ぶのを見て、こんな場所にもハヤブサが現れるのかと驚いたことがある。

比較的低い距離だったが、480mm(400×1.2)では遠く、トリミングしている。

12111701

青空背景が良かった。      

12111702

山科で猛禽が飛ぶのに気づくのは数日に一度、注意深く見ていればもう少し見れるかも知れないが、空ばっかり見ていると目がおかしくなる。             

12111703

           

12111704

             

12111705

川の上を数回旋回して林に消えた。カワセミは逃げるかと思ったが、気にせず止っていたが、存在を知って止っているところを襲われても、逃げる自信があったのかな?
先日のオオタカの場合は、直ぐに橋の下に隠れた。

12111706

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

青い鳥狙い

 昨日の夜、疲れで多少しんどくて、夕食後に風邪薬を飲み7時過ぎに寝た。目が覚めたのは3時半頃だったが、その後ウトウトが続いたのか一眠りしたのか知らないが、5時前に起きた。今日の予定は、カワセミにルリビタキ、夜は勧修寺ライトアップやったなと思い、TVの前に座る。ADSLのことを思い出し、PCを立ち上げた。少し前に、ADSL業者を変える手続きをしたが、結局割高になるためキャンセルしたのだが、niftyの契約内容確認ページでADSL契約解除の受付が消えていなかった。電話での再確認では契約解除のキャンセルを受け付けていますとのことだったが、多少気にしていた。契約内容を見ると、解除希望日11/16は残ったままだったが、解除受付は消えていたので大丈夫だろう。今更電話接続などやってられないので、ADSLが切られればしばらく更新が出来ない。

朝、まず地元でカワセミの様子見、8時前に自宅を出た。
珍しく、上流の畑前に居た。

12111601

 

土手に上がり、ダイビング後下流に飛んだので追いかけた。名神まで行ったが見つからず、再び上流に戻ったところ、餌捕りポイント前の川中に居た。この場所に止る時は、大概餌捕り終了後。

12111602

 

案の定、水浴び一発後下流に飛び去った。

12111603

 

出合い辺りに居たが、餌捕りのやる気があった.。飛び込むかと思った時に下流から鳴き声、♀の声だったようにも思えなかったが、直ぐに下流へ飛び橋の下で休憩。下流を見張っていたのかも知れない。しばらくして出てきたが、近距離のセコイ餌捕りを繰り返す。

しばらくして、土手に上がった。

12111604

 

見えない場所で餌捕り一発、捕った獲物が小さなヤゴ、食べごろの魚がいっぱい泳いでいるのに、これまたセコイ。

12111605

少し上流に移動後、しきりに上空を気にする。

12111606

 

何んやろと思い見ると、コヤツが居た。現場ではハイタカと思ったが、チョウゲンボウだった。何回か比較的低空を旋回し、グランド横の木の陰に消えたが、その間カワセミは気にもしていない様子だった。
他の画像は明日掲載する。

12111607

 

一回飛び込んで、少し上流へ移動

12111608

 

水際は撮れなかったが、飛行は撮れた。

12111609

 

堰堤を超える

12111610

 

石の上に止ったので、飛び上がってのホバを期待したが、見られなかった。

12111611

 

土手に上がりダイビング、餌は咥えておらず。

12111612

 

餌を咥えていれば、言う事無しだったのだが。

12111613

 

餌捕りダイブはセンターで捉えたが、岸の草2本が調度かぶさりピントを取られた。

12111614

 

残念

12111615

 

魚を食べた後、休憩に入ったので植物園に移動した。

12111616

 

植物園は、平日というのに紅葉シーズンで人(紅葉撮影、観光客)が多かったので驚いた。
今日の狙いはルリビタキ♂、真冬になればいくらでも撮れるが、初物をということで狙った。

12111617

 

下に止れば、枝かぶりばっかり

12111618

    

上に止ると空抜け

12111619

 

逆光
撮影は散々だったが機会はこれから、撮れて満足ということで、4時に植物園を後にした。

12111620

 

疲れたので、勧修寺のライトアップ撮影は止めにした。明日までだが、行くかどうかは未定。

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、326枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

2012年名所の紅葉Ⅳ 毘沙門堂、石山寺、三井寺

 今日の朝も寒かったが、紅葉撮影に出た。風邪の状況は昨日よりはマシになったが、毎度の事ながら風邪薬を飲むと便秘気味になるで、体調はそれほど良くなかった。天気予報では昨日より気温が上がらないとのことで、真冬並みに着込んで行ったので、寒さはそれほど感じなかった。
山科の毘沙門堂に行き、その後京阪京津線の一日乗車券500円を買い、石山寺、三井寺、坂本に行く予定だったが、三井寺で冷たい雨が降ってきて、坂本は断念した。紅葉の状況は昨日と同じで一部見頃、この寒さで一気に進むかも知れないが、来週(の半ば)以降ぐらいが良いのかも知れない。

山科・毘沙門堂
仁王門に続く石段の上は、色付き始め

12111501

部分的に綺麗に色付いたモミジもあった。

12111502

弁才天前は色付いていた。

12111503

何度も行っているので、モミジの紅葉には早いのは分かっていた。狙いはドウダンツツジ、予想通り真っ赤に色付いていたが、背後の霊殿が工事中だったのが残念だった。

12111504

中からの撮影

12111505

晩翠園はこれから、ここが色付くのを見たことが無い。毎年、その時期には紅葉撮影が終わっている。

12111506

勅使門前、かなり色付いていた。

12111507

坂の下から、ここの紅葉が一番綺麗だが、青葉が大半

12111508

山科疎水の桜は、かなり散っていた。

12111509

 

石山寺
朗澄大徳ゆかりの庭園、過去にも撮っているかな?

12111510

拝観受付上の紅葉はかなり進んでおり、日が当たると綺麗だった。

12111511

これから、もっと色付くのだろう

12111512

硅灰石と多宝塔、ここが一番の撮影場所と思う。

12111513

少しアップで撮影

12111514

石の上のモミジ全景を撮影する。

12111515

本堂下、日陰で色付きはもう一つ。

12111516

多宝塔後ろの見事に色付いた(ただし部分的)モミジ

12111517

日が当たれば、所々のモミジが鮮やかに輝く。到着する前に、多少雨が降ったようである。

12111518

紫式部ゆかりの寺、像があった。ホンマに、こんな顔だったのかな~

12111519

本堂下より撮る

12111520

真っ赤でなくても、これはこれで綺麗と思う。

12111521

 

三井寺
琵琶湖疏水の桜、かなり葉が散っていた。

12111522

紅葉は少なく、あまり撮影する場所は無かった。紅葉より桜の寺か? 以前行った時は、もう少し紅葉があったように思う。

12111523

青葉の中に、部分的に真っ赤に色付いているモミジがあったが、不思議。

12111524

今日の紅葉撮影も不調だった。少し遅らせた方が良いかも知れない。明日も紅葉撮影の予定だったが、カワセミに行くか?

撮影機材:D800E、28-300mmf5.6 210枚
移動:地下鉄、京阪京津線、歩き  天気:曇り一時晴れ、後雨
撮影経費:2,210円

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

2012年名所の紅葉Ⅲ 京都 洛北から蹴上げまで歩く

 今日の朝は風邪でまともに声が出なかった。昨日の夜は風邪薬を飲んで寝たが、いつも通りビール(昨日は発泡酒では無し)とウイスキーを飲んだのが、悪かったのかも知れない。熱は無かったので、朝食後に風邪薬を飲んで、少し厚着して紅葉撮影に出た。天気予報で明日の天気ががもう一つだったからである。行先は洛北の曼殊院に圓光寺、後は体調次第と思っていたが、体調が良かったので久しぶりに蹴上げの南禅寺まで歩いた。
紅葉の状況は、2~3日早かったかと思ったが、鮮やかに紅葉している木もあり、2~3日経てば今日鮮やかだった木は枯れているかも知れないと思うと、行って良かったで満足して帰宅した。ただ、写真がもう一つ、目で見たような鮮やかさが出ておらず多少ガッカリした。D800Eに28-300mmf5.6を持って行ったが、V1でも大差なかったかも知れない。
撮影モードA、f8~14、ピクチャーコントロール風景、露出補正0~+1.0で撮影したが、露出はPCソフトで更に+補正した。

曼殊院
土手の紅葉の色付きは部分的に見頃、撮影経費節約で中には入らなかった。

12111401

 

12111402

      


12111403

      

12111404

 

圓光寺
庭に1本真っ赤に紅葉したモミジがあった。

12111405

       

12111406

      

12111407

        

12111408

これがまさに紅葉

12111409

 

金福寺
入るかどうか迷ったが入った。

12111410

              

12111411

 

銀閣寺
修学旅行や一般の団体が来ていて、平日というのに人の多さに驚いた。東南アジアの人も来ていたのか、あまり聞き慣れない言葉も聞こえたが、中国語は以前に比べ少なかったように思う。さすがに観光名所、当然写真も観光写真、V1で十分と思う。

12111412

 

12111413

 

法然院
ここでまともな写真が撮れたことが無い。曇り空の方が撮りやすい場所。

12111414

 

安楽寺
数年ぶりだが、前は入れたような? 入った事は無いが

12111415

 

永観堂
拝観料1,000円で入るか悩んだが入る事にした。昔(30年以上前)は、もっと綺麗だったように思うが、最近は行く時期が悪いのかな。とはいえ紅葉の名所、綺麗に色づいた木は多い。

12111416

               

12111417

多宝塔からの眺め

12111418

      

12111419

 

南禅寺
ここも人が多かった。

12111420

              

12111421

              

12111422

 

     

12111423

           

12111424

約5時間の歩き、毘沙門堂に寄ろうか思ったが、止めてそのまま帰宅した。

 

撮影機材:D800E、28-300mmf5.6、417枚
移動:地下鉄、タクシー、歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:交通費1,600円、拝観料2,300円

| | コメント (0)

2012年名所の紅葉Ⅱ 京都山科 勧修寺、随心院

昨日の撮影

勧修寺の入って直ぐの場所は、紅葉見頃

121113101

 

宸殿前、芝生は立入禁止か、以前は入れたような気がするが

121113102

 

前のカエデ(?)、いつ見ても少し赤みがかっているが、紅葉すると真赤になる。

121113103

 

観音堂を背後に氷室池を撮る。
今年の夏は蓮が多く、カワセミを見つけにくかったが、蓮に止まったのかな?

121113104

 

大川橋蔵の映画で見た橋、敵役が向こう側の池に落ちていた。

121113105

 

昭和40年頃は、ここに茶室があったらしい。周りの木が朽ちて、今年はこの場所も立入禁止になっている。
ここもカワセミの撮影ポイントの一つだったのだが。

121113106

 

修行大師尊像、ここにも茶室があったのかな?

121113107

 

書院横の木も見事に色付いていた。

121113108

 

本堂前は、色付き進行中

121113109

 

地面の苔が少なくなっていたが、初夏はもっと多かったように思うが気のせいか。

121113110

 

全体が綺麗に色付くのは数日先かと思うが、今綺麗な紅葉は枯れるのだろう。桜のソメイヨシノなどは一斉に花を咲かせるが、紅葉撮影はいつ行くか難しい。

121113111

 

書院前から。
日が高く上がり過ぎ、入って直ぐに撮影すれば良かった。121113112

 

寒桜か何か知らないが、花もポツポツ咲いていた。

121113113

 

日の射し方も良く、綺麗だった。

121113114

 

この木はいつも一番早く(?)綺麗に色付く。前の石が、”さざれの石”

121113115

 

望遠での撮影

121113116

 

隋心院、ここの紅葉は少し遅いのか、綺麗に色付かないのか知らないが、いつ行っても綺麗な紅葉を見たことが無い。

121113117

 

梅林の中の紅葉、何の木かな

121113118

 

ここは、大きなイチョウの黄葉が見事

121113119

     


木が高すぎて空が大きく入るので、日が射さないと撮影が難しい。日が射すのを少し待った。

121113120

 

小野小町のゆかりのお寺で人気はある。色々なゆかりの展示物があるが、いつも素通りで拝観料がもったいないかな。一度じっくり見てみるか。

121113121

 

中庭、ドウダンツツジ、違うやろか?

121113122_3

 

イチョウが綺麗

121113123

 

苔庭、苔が剥げているような?

121113124_2

 

ここのモミジが綺麗に色付くのを見たいのだが、かなり遅いのかな。11月終盤は、毎年紅葉撮影が終わっている。

121113125

 

綺麗に色付いている木もあった。

121113126

両お寺、今週の金、土にライトアップされるようだが、今年も3年連続で行くつもり。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

山科で紅葉撮影の合間にカワセミを撮影する

 今日は朝の内だけ、山科で紅葉撮影をと思い、8時半に家を出た。勧修寺、随心院、毘沙門堂、天気が持てば南禅寺まで足を伸ばす予定だった。いつも通り川沿いを歩き、勧修寺の開門直後に到着する予定だったが、歩いて行ったのが間違い(?)だったようである。
下流の土手でカワセミを発見、”今日は見たらあかん、立ち止まってはならぬ”と思ったが、やっぱり立ち止まる。今日の撮影機材は、D4に24-70mmf2.8、70-200mmf2.8を予定していたが、紅葉のアップ撮影に200mmでは足らないかもと思い、重さ同等でカメラをD800Eに変え2倍テレコンをリュックに入れたのが、そもそもの間違いだったかも知れない。

カワセミは今にも飛び込みそうで、レンズを24-70mmから70-200mm+2倍テレコンに変えて構える。日陰で、ISOを大きくした。

12111301

 

土手からの弧を描いてのゆっくりした飛び込み、もっとも好みの水際撮影条件だった。

12111302

 

残念ながら、魚を咥えていなかった。

12111303

 

直ぐに、少し上流に移動し飛び込んだが、魚捕れずで更に上流へ移動。

12111304

 

日があたる絶好の場所、順光のカワセミの色は緑がかる。

12111305

 

直ぐに飛び込んだ。ピントを少し外したが、手持ちとしては満足

12111306

 

魚を咥えて出てきたが、後姿だったのが残念。

12111307

 

少し離れた川中の石に止る。

12111308

 

カワセミの捕った魚を狙って、セキレイが突っ込んでくる。

12111309

 

カワセミの周りを半回転して飛び去った。

12111310

 

この後、水浴び1回で下流の休憩場所に移動したので、勧修寺へ行き1時間ほど紅葉を撮影した。
帰り際に拝観受付のお姉さん(私から見れば)に、先日TVで見た昭和40年頃の寺の事を聞いてみた。やはり、今は無い茶室が2箇所にあって、当時映画撮影にもよく使われたとのことだった。

 

随心院に行こうと思い、ひがしで橋を歩いている時に上流を見ると、カワセミ休憩場所にカメラマンが居たので行ってみた。カワセミは動かずに居たが、雑談をしていると出てきた。土手に止ったのでホバを期待、日のあたり方が朝と変わり、カワセミの色が青色になる。紅葉撮影でピクチャーコントロールを風景に変えていたので輪をかける。

12111311

 

結局、ホバも餌捕りも無く上流に飛んだので、紅葉撮影を中断して追いかけた。
出合いで餌捕り一発、歩いてきた人に目を向けた瞬間に餌捕り、水際は捕れず。相変わらず集中力が足らぬ。

12111312

 

魚を食べた後に水浴び一発

12111313

 

川中の石には戻らず、下流へ飛んで行った。

12111314

 

再び、下流の休憩場所にいたので、随心院に行った。30分位で撮影を終え、毘沙門堂に行こうかと思ったが、熱っぽく体がだるかったので川沿いを歩いて帰ることに。
昨日の植物園の日陰での立ちんぼ~で風を引いたようである。

川のカワセミカメラマンに、上流に飛んで直ぐと聞き期待しながら歩いたが、またもや出合いに居た。今日の三度の撮影は、全て出合い周辺だった。
何箇所か近くを移動した後、対岸の土手から水面近くに飛びロングホバ、天気が悪くなっていたため、ISO1600でSS1/640にしかならなかった。

12111315

 

シャッター速度が遅いと羽がブレる。顔も手持ちで微妙にブレていた。

12111316

 

三脚を使用していたら、SS1/400ぐらいまでは顔をしっかり撮れるのだが。

12111317

 

飛び込まず川中の石に移動

12111318

 

石から飛び込んだが、狙っていた水面と逆方向に飛ばれ水際撮れず、大きな魚でショック。シャッター速度が速くならなかったので、水際を捉えていてもブレブレだったかも知れない。

12111319

 

大きな魚、飛び出しも横向きだったと思う。
残念!

12111320

その後、支流の隠れ場所に止ったので帰宅した。

着込んでいたが、少し寒気がして帰りの歩きはしんどかった。明日、撮影に出れるだろうか?
ブログのネタは、勧修寺と隋心院の紅葉撮影がある。紅葉はまだ少し早かったように思うが、勧修寺では今が見頃の紅葉も何本かあった。

撮影機材:D800E、28-70mmf2.8(紅葉)、70-200mm(カワセミは2倍テレコン使用)、406枚
移動:歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:800円(2箇所の拝観料)

| | コメント (0)

2012年名所の紅葉Ⅰ 京都府立植物園

 昨日のカワセミ待ちの合間の撮影、色付きが急に進んできたように思う。

V1に20-30mmでの撮影、ピクチャーコントロールはビビット

121112101

 

イチョウかポプラか知らないが、黄葉が見事だったが、日差しが無い時間帯だったのが残念。

121112102_2

 

主題は黄葉の下のベンチ

121112103

 

東池の紅葉、このモミジにカワセミが止ってくれればと思うが、今のメスは止まる事が少ない。数ヶ月前に姿を消した♂はよく止った。

121112104

 

池の周りでは一番色付いている場所

121112105

 

青葉が残る、もう少しで見頃。

121112106

 

木の茂みの中、日当たりが悪く色付きはもう一つ

121112107

 

木の茂みを通して紅葉を撮影。

121112108

 

色付きの良いところを下から撮影

121112109

 

D4にゴーヨン、カワセミ撮影モードの超望遠撮影

121112110

 

fを8ぐらいにした方が良かったのかも知れないが、カワセミ撮影の最中に設定を変えるとそのままカワセミを撮影して失敗することが何度もあった。

121112111

 

こんなものか?

121112112

 

カワセミが止った木、水際狙いを捨てて正面より横から撮影した方が良かったかも知れない。

121112113

 

今日から本格的に紅葉撮影スタート、D4に24-70mm、70-200mmを考えているが、D800Eに28-300mmも良い。京都新聞電子版の紅葉情報によると、高雄の神護寺あたりが見頃の用であるが、まずは山科からスタートする。
カワセミも行く。

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

カワセミ 出てきたものの動きは悪かった

 今日は撮影仲間の写真に刺激され、紅葉撮影の予定を変更しカワセミに行った。狙いは紅葉にカワセミ、撮ることは出来たがカワセミと紅葉の距離が少し離れていたいため、画像はもう一つだった。カワセミは、朝に出てきてからずっと園内に居たが、休憩場所に入り込み、朝の内は餌捕りもその場所で行い、昼からも飛び込みが少なかったため、動の撮影はさっぱりだった。
紅葉が綺麗に色付いてきたので、カワセミ待ち時間は紅葉を撮影した。

9時半頃登場

12111201

 

直ぐに休憩場所に入った。見つけた時には既に餌を捕っていたようである。

12111202

 

しばらくして奥の横枝に止まるが、遠くて且つ暗く話しにならず。直ぐに、茂みに戻った。

12111203

 

隠れ場所で何度か餌捕りに水浴びをしよった。この時の獲物は海老、午前中は何故か外に出ず。

12111204

               

12111205

 

昼を過ぎてからようやく、外に出てきてモミジに止った。カワセミとモミジの距離が離れていたのが残念、左上に止っていてくれたら、まさにカワセミに紅葉となったのだが。

12111206

 

今日は、止りもの狙いでD4にゴーヨン+1.7倍テレコンで撮影していたが、後半水際に狙いを変えテレコンを外した。

紅葉の下のカワセミ再び、紅葉がかなり前だったので、完全にボケている。

12111207

 

前と後ろのモミジが色付いていれば良かったが、日陰では色付きもサッパリ。

12111208

 

池に落ちた枯れ枝で休憩、最近よく見かける。

12111209

 

飛び際を狙ったが、SSが1/640ではブレた。

12111210

 

最後の飛び込みは、高い木の枝から

12111211

 

一瞬の隙をつかれ、水際の撮影は失敗。

12111212

 

餌は捕っておらず目の前の高い場所に止ったが、今日の撮影では距離が一番近かった。

12111213

今日も30分の残業で3時半に終了した。

 

撮影機材:D4、ゴーヨン+1.7倍テレコン(後半は外す)、三脚使用、273枚  V1、10-30mm、53枚
移動:車、天気:晴れ(少し肌寒かった)
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

野鳥撮影の記録+α

 今日もいつも通り5時過ぎに起きたが雨で撮影休み、朝から暇に任せてこれまでの野鳥撮影地をまとめてみた。
初めて野鳥を撮影したのは、00年に発売されたオリンパスのC2100UltraZoomで発売後直ぐ購入、コンデジながらピントが合うのが早く、時には1.7倍のテレプラスを付け重宝したが、何せ210万画素、一眼と望遠レンズ購入後不要となりお蔵入り。不要カメラとレンズの処分で、数年前に下取りに出したが価格が付かなかった。当時の画像は、CDにコピーし保管していたが、パソコン買い替え時にDVDに移し変えようとして失敗、かなりのデータ(風景の大半)を消失した。今は、全て外付けHDに保管している。

12111100_2

まとめをあらためて見ると、地元の山科、宇治川、琵琶湖周辺以外は、地方も含めて管理された公共の公園で、山での撮影は釣りや山風景撮影のついでかしかない。綺麗な鳥には興味あるが、珍しいだけの鳥にはあまり興味が無い。どこで撮っても鳥は鳥、大した違いは無いが、綺麗な背景で撮りたいとは思っているので、山での撮影を考えているが、予備知識無しで探しても見つからない。最近はいろいろと情報を蓄えているが、確実に撮れる場所が良いので、あまり行っていない。
06年頃から地元山科での撮影が増えているが、カワセミ撮影の機会が増えたからで、家から歩いて行ける、出が悪ければ一旦家に戻って出直しが出来るからに過ぎない。今年は、植物園へ行く事が多かったが、夏の暑さ対策と暇な時間に花が撮影できるからで、山野草、園芸種、温室の花も撮影した。昨年までは、夏は寺に行きカワセミの出の悪い時は、蚊と戦いながら我慢して待っていた。休日だけだったので我慢できたが、今年はほぼ毎日だったので場所を変えた。それでも、一日我慢した日も結構あったが、蚊は寺より少なかった。

       
            
これまでで一番カメラマンが多いと思っとのは、サンコウチョウの大阪城、アカショウビンの鳥取、数年前のヤマセミの天ケ瀬の順となるが、人の密度では09年のアカショウビンの戸隠が一番多かった。しかし、今年の冬の金閣寺の雪景色撮影に比べれば、どおってこと無い人数、この時は”おしくらまんじゅう”の中での撮影だったが何とか撮れた。鳥撮影でも人気のある鳥が出ると、楽して撮れませんわ。私が行った時は、いつも人がいっぱい、それでも撮れている。名所の風景撮影で人の多いのに慣れているせいか、人の多さはあまり気にしていないが、人が多そうな場所は、隙間があれば何処からでも撮れる手持ちで撮影に行く事にしている。それでも撮影結果には満足している(せざる負えない)。趣味の撮影、最後は集まった人が全て撮れれば良いのではと思うが、場所取りは当然どこでも生じる。シーズンの立山や乗鞍行き同様、順番待ちが嫌なら早く行かないと仕方無しで、楽して撮影は出来ない。

     
          
ブログに撮影地を書くと”人が増えて・・・・”ということを聞く。確かに増えるだろうが、携帯(電話、メール)を大概の人が持っているこのご時勢、撮影仲間同士の連絡で増えるケースの方が多く、たまたま行った場所で直ぐに人が集まってくることを何度か経験している。数年前に、今では行かない川の下流にブラブラと行った時、カワセミ雛が数羽登場で家に三脚を取りに帰った事があるが、戻ってくると人が2倍になっていた。この時が、これまでで一番の驚き。この時もブログに場所を書いている者が居てどうこうと言う輩が居たが、ブログに書いた翌日は、ブログを見て別の人が来ていたかも知れないが、人が半減していた。ブログが撮影日記とはいえ、諸般の事情で書かない方が良いと思う場合は書かないし、掲載を遅らせる場合もある。
世間一般の常識と撮影地(公共場所、地元)の規則に、待ち時間に大声で話をして他の人に迷惑をかけない(普通に話す)等のマナーは守り、エエ年した自分自身のモラルを低下させないと思っているが、カワセミ撮影で邪魔する(逃がす)人がいると、「こら・・・」と口には出さない(? 時には・・・)が思ってしまう。

                        
                                   
人の多い公共場所のカワセミ撮影で一番困るのが、水に飛び込みそうな時に通行人に”何を撮影しているのか”と聞かれる事。一言二言は答えるが、しつこく聞かれると、集中力が途切れるので”邪魔せんといて~”と、声を荒げた事が数度ある。長時間待ってやっと巡ってきたチャンス、人の話に答える余裕は無い。まさに瞬間で、飛び込まれたこともあるが、話してきた人物は状況を察し、直ぐに早足で離れて行った(こちらが何か言う前に、逃げて行きよった)。誰かが言っていたが、”カワセミ撮影中、声をかけないで下さい”と書いた紙を三脚にぶら下げるのが、良いのかも知れないと思うこの頃。

 

先日撮影したムシクイの水浴び、カワセミが動かなかったので近くに居たところを撮影した。

12111101

 

12111102_2

       

12111103

      

12111104

      

12111105

      

12111106

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

カワセミ 今日は姿見せず

 今日は気合を入れて、D4にゴーヨンを持って出た。朝、みんなの憩いの場・国民公園の御苑に寄ってから植物園に行こうかと思ったが、天気がもう一つだったので植物園に直行した。カワセミは、姿を見せずで多少イライラしたが、五目撮影を行い和気藹々と楽しい一日が過ごせたのが、せめてもの慰めだった。
今日もタカが現れたが、カワセミの出に影響しているのかな?

今日の五目撮影、色々撮れるとこれも楽しい。
まずはシロハラ、今季初撮影

12111001

 

ジョウビタキ♂
直ぐ近くで撮れるというイメージがあると、今季は近づくと直ぐに逃げる。

12111002

 

カシラダカ♀
850mmのSS1/30、雲台フリーでの撮影

12111003

 

マガモ♂
エクリプスの手前かな、よく分からない

12111004

普通のマガモ♂

12111005

 

シジュウガラ
逆光での撮影、モミジの葉で影になっている。

12111006

 

エナガ

12111007

背景の赤をもう少し出したかったが、エナガが黒くなる。

12111008_2

距離は近かった。

12111009

コゲラ
撮ってもあまり掲載しないが、今日は掲載するものが少ない。

12111010

ムシクイ
今日も3時頃に出てきたので、30分の残業

12111011

すばしっこく、動きのある所の撮影は結果次第

12111012

大阪城では、木の上に居るところを下からしか撮っていないが、比較的下に居るところを撮った。今日は期待のキクイタダキは出てこなかった。ボツボツと冬鳥が入ってきているようで、数年ぶりに是非撮りたい鳥もいるが撮れれば掲載する。

12111013

明日は雨?、来週からは紅葉撮影、終盤はオオワシなどを考えているが、カワセミ撮影も最近もう一つでどうするか思案。

 

撮影機材:D4、ゴーヨン+(前半1.7倍テレコン)、三脚使用 266枚
移動:車  天気:曇り時々小雨後晴れ間
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

カワセミ止まりものばかり

 今日は、曇り時々晴れの天気予報、どんよりとした空模様のなか、8時20分頃の出発でカワセミ狙いで植物園に行った。カメラはD800E、レンズはゴーヨンか328かで悩んだが、328に2倍テレコンを持っていった。池に到着するなり餌捕りをしたが、以後はさっぱりで出てきても移動するだけで、なかなか餌捕りをせず。2度の撮影チャンスがあったが、暗かったこともあり撮影は失敗で、止りもの撮影に終わった。暗かったので昼からテレコンを外して撮影もしたが、遠いと被写体が小さくてピント合わず。

蓮池に着くなり鳴き声が聞こえたので、見ると枯れハスに止っていた。

12110901

 

寺の場面を思いだしたが、今はどうなっているのだろうか、多少は気にしている。

12110902

 

岸近くの枯れ枝に止ったが初めて見る場所で、人がいなかったので止ったのであろう。

12110903

 

橋の下の金網止まりも初撮影

12110904

 

近くで隠れた(見えていた)後、30分ほどで出てきてペリットを吐く。やる気かと思ったが、移動を繰り返したのみ。

12110905

 

最後は、いつもの休憩場所へ。

12110906

 

池中の大きな垂れ下がった枝とまり、328+2倍テレコンの600mm、トリミングで見られる大きさになった。

12110907

 

池に落ちた木の枝、自然の止り木に止る。

12110908

 

撮影位置を変えたが、飛び込むための移動の気配なし。

12110909

 

この時もやる気無し。

12110910

 

今日は(も?)、2羽出てきた。出てきたのは♂か♀か? 親♀の羽は綺麗な色になっている、出てきたのも綺麗な色だった。

12110911

 

威嚇のポーズ、直ぐに相手は出て行った。

12110912

 

餌捕りダイビングお立ち台に止り、この時は飛び込んで魚を捕った。

12110913

 

かろうじて撮れていた飛びもの、SS1/320にしか上がらず。

12110914_2

ムシクイの水浴や他の鳥も撮ったが、日曜日が雨なら掲載する。

明日もカワセミで天気が良ければ、D800Eにゴーヨンを持って行き、2倍テレコン装着時のチェックを行うつもり。今日の餌捕り回数が少なかったので期待しているが、観光客が多いかな。

撮影機材:D800E、328+2倍テレコン、三脚使用 336枚
移動:車  天気:曇り一時小雨後時々晴れ間
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

紅葉様子見

 昨日の紅葉撮影、一部綺麗に色付いているが、もう数日で綺麗に色付くだろう・・・と思いたい。今年の京都の紅葉は、綺麗のだろうか?

地下鉄駅から宝ヶ池に向かう道、カエデが綺麗に色付いていた。

121108101

 

朝の宝ヶ池、色付きはまだまだ

121108102

 

馬のモニュメント、初めて行ったのは40年ほど前、何時頃できたのかな?

121108103

 

紅葉は逆光気味に撮影すると綺麗

121108104

 

植物園

121108105

 

東池のモミジ、来週には見頃かな

121108106


121108107

 

食堂後ろの大きな木が、赤く色付いていた。

121108108

 

モミジのアップ

121108109

 

今年は如何撮ろうかと考えるが、毎年同じように撮影してしまう。

121108110

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

野鳥五目撮影

 カワセミの追っかけと待ちで精神的に疲れたので、今日は気分転換に洛北の紅葉チェックにと思い出かけたが、紅葉撮影と野鳥撮影の両機材を持って出たため、結局は途中から野鳥撮影になってしまった。行き先は、宝ヶ池に実相院か曼殊院あたりを考えていたが、紅葉がまだまだ(部分的には綺麗に色付く)で宝ヶ池から植物園に行った。久しぶりに多くの野鳥を撮影したので、まず野鳥を掲載する。紅葉は画像をチェックしてから考える。

オシドリ♂
珍しく着いて直ぐに、岸から離れたところを撮影出来た。

12110801

 

オシドリ♀
しかし、直ぐに岸際の見えにくいところに隠れた。

12110802_2

 

キセキレイ
この後、色の鮮やかな個体も撮影したが、ピンボケだった。

12110803

 

ガチョウ

12110804

 

カモ
カルガモかマガモメスか? 鏡餅のよう

12110805

 

カイツブリ

12110806

 

セグロセキレイ

12110807

 

トビ
他にも猛禽が飛んだような、特に珍しくは無い。

12110808_2

 

ウグイス
春の囀り時は撮りやすいが、この時期はなかなか姿を見せない。

12110809

 

ジョウビタキ
正面向いている時にシャッターを押したが、画像では後ろを向いていた。

12110810

 

アオジ

12110811

 

イカル

12110812

 

ヤマガラ

12110813

 

メジロ

12110814

 

ヒガラ

12110815

 

エナガ

12110816

 

ムシクイ
メボソかな?

12110817

 

キクイタダキ
すばしっこくて良い画像撮れず。

12110818

 

肝心のカワセミは、池の周りの手入れがあったので、さっぱりだった。

12110819

明日は何処へ?
80-400mmズームを振りかざして「アッシが山科のブログで撮影場所を公開している・・・・、皆さんブログを見ておくれやす」と名詞を渡しに、環境省管理のみんなの国民公園・御苑のバードバスに行ってみるか? しかし、05年頃から時々行っているが、この時期は、まだ暗く手持ちは無理か、ならばゴーヨンにD4かな。
去年の11月始めの御所一般公開時に、人形を撮ろうと思い行った時、待ち時間にコマドリを撮ったが(御所は人が多すぎて結局入らず会社に行った)、SSが1/50ぐらいにしか上がらなかった。あの時は土曜日に撮影して、直ぐ公開すれば日曜に人が集まると思い月曜日に公開したが、配慮は無駄で”多くの人が集まってどうたら・・・・”との話を聞いた。無駄だったようで、御苑に関しては今後即日公開する。当ブログは、撮影日記故悪しからず。
文句・・失礼、御意見あるなら、管理事務所を交えて話をしよう。時間が空いていれば、いつでも御苑に行く。

      
山の中等特定の場所及び場所を隠している人から教えてもらった場合は、撮影地を書かないことにしているが滅多に行かない。行く事もあるかな?

明日は、やはり楽しく撮影出来る(明るい場所で綺麗に撮れる)場所にしよう。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、482枚  V1:49枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:600円

| | コメント (0)

TVを見ていて

 昨日、KBS京都で、時代劇大川橋蔵主演の「主水之介三番勝負」を見ていたら、見慣れた観音堂が画面に出てきた。勧修寺がロケに使われていたのだが、昭和40年の勧修寺の様子を目にして多少驚いた。氷室池は、今は自然豊(悪く言えば手入れが・・・)な池だが、当時は二つの島の木は少なく、綺麗に整備された池だったことを知る。観音堂の右の少し後や奥の橋の横に、ロケのセットかもしれないが建物が見えた。高い枯れた木は、今と変わらないように思えた。今は通行禁止の橋の上でのチャンバラで、敵が池に落ちるシーンがあったが、思わず”汚な~”でゾクッとしたが、水しぶきが上がっていたところを見ると、当時は池の水も綺麗だったようである。昔の時代劇を見ていると、江戸のはずが知っている京都の名所が出てきたり、アカショウビンの鳴き声が入っていたりで面白いことがある。

Dsc_4830

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

肝心な所で、お邪魔鳥登場

 朝からカワセミ、今日は一発いいところを撮影して、車の最低一週間に一度の走りのため、何処かに出かけようと思っていた。ここ2日ほど良かったので気を良くしていたが、今日はなかなか見つからず。下流へ上流へと行ったり来たりでかなり歩いてから、下流にカワセミが居たので、取り合えず撮影した。

家に帰って画像を見ると下の嘴が半分赤く、昨日最上流で撮影した若と思ったが、聞いた話では下流から飛んでくるカワセミとか。
カワセミの数は、多いほど良いので、別個体であって欲しい

12110701

 

色付いた木に止まった。
色付きがもっとよく、近ければ言う事ないのだが(対岸)、撮れて良しとしよう。

12110702

 

餌捕りダイビングも遠過ぎた。大トリミング

12110703

 

餌捕り失敗だったと思ったが、チリメンジャコを咥え下流に飛んだ。少し追って見たが、諦めて帰るつもりで上流に向かった。

12110704

 

少し上流の奥まった隠れ場所に美男♂が隠れていたので、出てくるのを待った。

30分ほどで、こちらの岸に飛んで来て土手に止まったが、やる気満々。

12110705

 

いきなりホバ、それもロングでピント合わせ直しがあったが、秒5.5枚のD800Eで23枚撮れていた。今日も手持ちだったが、D4に三脚使用で一発でピントを合っていれば50枚以上撮れていたかもしれない。

12110706

 

後ろ向きが残念だったが、贅沢は言えないのが今の状況。

12110707

       

12110708

       

12110709

      

12110710

      

12110711

     

12110712

 

水面からの飛び出しも後姿だった。横に飛んで欲しかったのだが、思い通りには動いてくれない。

12110713_3

 

その後、しばらくして上流へ移動、土手から飛び込んだが撮影失敗、水から飛び出して直ぐ上流の土手に移動し、やる気満々だったが、上流で♀が鳴いたので上流へ飛び、♀を追いかけながら戻って来て、そのまま下流へ飛び去った。

下流へ様子を見に行くと、何故か奥まった隠れ場所に再び居た。中途半端で帰るに帰れず出てくるのを待つ。

しばらくして、上流に飛んだので追いかけた。絶好のポイントからダイビング

12110715

 

餌捕り失敗、こちらもまたしても撮影失敗。

12110716

 

直ぐに土手に上った。

12110717

 

天気もよく期待したが・・・・

12110718

 

急に鳴いて橋の下に隠れよった。

12110719

 

ハトが旋回を繰り返していたので見ていると、高い木の影に入って見えなくなった後、出てきた時に大きな鳥が群れの中に居た。タカや~
画像は、2回目に突っ込んだ時の撮影

12110721

 

猛禽のことはあまり知らないが、ハトの大きさとの対比でオオタカかな? 胸の色から幼鳥のように思う。

12110722

 

いつものごとく、旋回しながら舞い上がり飛び去った。

12110723

 

その後1時間近く待ったが、カワセミは橋の下から出てこず、一度橋の下で餌捕りを行い水浴びをしたので、諦めて帰宅した。

今日は、絶好の餌捕りシーンの撮影を2度も鳥に邪魔され、ヤレヤレで足取り重く引き上げた。

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影 171枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

野鳥手持ち撮影のSS私的限界

 待ちの撮影があまり性に合わないことと重い機材を担いで歩くのがしんどいため、野鳥相手でも手持撮影が多い。SS(シャッタースピード)を速くするため、ISOを大きくする事が多く、シャッターを押す瞬間にブレるためピンズレも多い。ソフト修正にトリミングで画像が荒くなるが、趣味の撮影でブログに貼り付ける分には、それで良しとしている。A4サイズ以上にプリントする場合は、三脚を使いISOを小さくする必要があると思うが、最近プリントする機会が無い。

80-400mmf5.6VRレンズ手持ちでのSSは、飛びもので基本1/1600秒以上、下限1/1000秒、止りもので基本1/640秒、下限1/200秒としているが、暗い場所での止りものは、下限より遅いスピードで撮影しなければならないこともある。

深い森の中のでのスポット撮影(2009年)
SS1/160  D90、ISO1600、f5.6

12110601iso1600ss160

 

暗い木の茂みの中(2012年)
SS1/100  D800E、ISO6400、f5.6

12110602iso6400ss100

 

木の茂みの前の少し開けた場所、今にも振り出しそうな曇り空(2011年)
SS1/50  D7000、ISO3200、f5.6、ノイズリダクションをかなりかけた

12110603iso3200ss50

 

 

三脚使用での遅いシャッタースピード試し撮り
SS1/20  ISO50(減感)、f22、328+1.4倍テレコン、雲台固定

12110604iso50ss20

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

2羽か3羽か?

 今日も朝と昼からの2度、カワセミ撮影に出かけた。狙いは、人間なら中高年になると思われる美男カワセミだったが、中高年のカワセミマニアを昨日ほどでは無いにせよ、よく歩かせてくれた。
今日の画像は、ピクチャーズコントロールをいつも通りスタンダードにして撮影していますが、ソフトで全てビビットに変換。

 

朝の撮影
D800Eに80-400mmf5.6の手持ち撮影、天気がどんよりした曇り空だったので、今日もISOをかなり大きくした。

場所を転々とする♂カワセミ、川に飛び込むと見せかけて移動することが最近多い。定点で待っているより足腰の鍛錬にはなるが、追いかけるのがしんどい。

12110601

 

止まり木に止ったが、最近見かけることが少ない。

12110602

 

餌捕りかと思ったら、土手に移動。土手からの方が、水面までの時間があるため、撮影はしやすい。

12110603

 

やっと飛び込んだ。

12110604

 

飛び出しは後姿、川では直ぐに反対側に移動出来ないので仕方無し。

12110605

 

水から顔を出し再び着水したところ。飛込みを確認して、カメラを向けるため遅れる。手持ちにしては、ピントが合っていたように思う。

12110606

 

水からの飛び出し、これも後姿。

12110607

 

絶好の撮影ポイントだが、飛び込まず。

12110608

 

何か知らないが、廃棄物の上に止る。

12110609

 

餌捕りをブレブレながら撮れたが、魚が小さく絵にならず。

12110610    

この後、下流に飛び去った。    

その隙をついて直ぐに、♀らしきカワセミが現れた。若と思うが、餌を捕って落としこの表情
再度捕りにはいかなかった。

12110611

 

このカワセミ、餌捕りの飛込みがせこい。低い場所から直ぐ近くに飛び込み、インターバルも長いので、ほとんど撮影出来ず。

12110612

 

止まり木に止りよった。

12110613

 

上流に飛んだところで、頭上からモズに追われ、川岸の奥まった場所に逃げ込んだ。

しばらく動く様子が無かったので、下流に飛び去った♂の様子を見に行ったが、途中で下流から現れ、土手に止ってから直ぐに飛び出しホバ。カワセミは、こうでなければと思うが・・・・

12110614

 

暗くてピントがなかなか合わなかったが、ロングホバで7~8枚は撮れたので一安心。

12110615_2

 

ホバの後は餌捕り、水際のピント合わず。      

12110616

 

上流に飛んで行ったので追いかけたが、止まり木に居た。飛び込んで大きな魚を捕った。

12110617

 

後姿が残念だが、撮れて良しとしよう。      

12110618

 

時間的なタイミングで、てっきり♂と思ったのだが、家に帰って画像を見ると♀だった。

12110619

 

この♀、色が少し綺麗で嘴の赤い部分も少し長いようで、岸辺に隠れたカワセミとは違うような気もするが、よく分からない。

12110620

大きな魚を食べて動かなくなったので、11時頃に午前の部終了で一旦家に帰った。

 

昼からの撮影
朝の画像がもう一つだったので、レンズを328+1.4倍テレコンに代え、三脚も持っていった。

昼食後、しばらくTVを見て、1時過ぎに自宅を出発、川に到着して直ぐにカワセミ発見。

12110621

 

ペレットを吐いて、やる気満々と思ってしばらく撮影したが、動きがもう一つで2番目に撮影した若♀のようだった。下流へ徐々に移動し、一気に飛び去った。

12110622

 

若♀は探さず♂を探しながら歩いたが、かなり下流の橋の下の土手で発見、動くのを待った。動き出したが、その場所で餌捕りを数度、水浴び後に元の場所に戻ったので、諦めて帰路についた。

12110623_2

 

途中で、若♀発見(撮影していたカメラマンを)、少し撮影した。

12110624

 

やはり飛び込みは、低い場所から近くへ。

12110625

 

後ろの石が邪魔

12110626

 

飛び出しても直ぐ後ろの石に止り、撮影の面白味が無い。

12110627

12110628

 

撮れないよりはマシで、少し動きのあるところを撮った。

12110629

 

餌も二度ほど捕ったように思うが、ショートレンジの餌捕りで撮影出来ず。

12110630

水浴び後上流に飛んだので家に向かう。途中に居たが再び下流に飛んで行った。今日のカワセミ、♀は同じ個体だったのか?、よく分からなかった。
最近のカワセミ事情、どのカワセミがどの場所を本拠地にしているのか、把握出来ていない。少し入り乱れているようである?

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6&328+1.4倍テレコン、498枚
移動:歩き  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

縄張り争いのシーズンかな?

 今日は、V1片手に名所をブラブラと思っていたが、天気予報では昼から下り坂だったので、朝の内の撮影だけと思いカワセミに行った。10時半頃で撮影を終え帰宅したが、昼からも天気が持ちそうだったので、1時過ぎに再び撮影に出た。

朝の撮影

下流に歩いていくと、♀が休憩していた。

12110501

 

上流からか下流からか知らないが、♂がやってきた。

12110502

 

♂は一旦土手に上ったが、♀の存在に気づいていたようで落ち着きが無く、♀が少し上流の石に止ると、直ぐに近寄り周囲を回る。

12110503

 

直ぐ近くの石に止る。

12110504

 

バトル勃発かと思ったが、牽制のみで♀は飛び去った。

12110505

 

♂の餌捕り開始かと思ったが、今日の♂は落ち着きが無く、転々と移動しよった。

12110506

 

上流に飛んだり、下流に飛んだりの繰り返しで、追うのに疲れた。

12110507

 

途中で長い糞をする。身軽になって行くかと思えばいかず。いいところで♀が再び現れたり、キセキレイに追われたりで、餌捕り撮影のチャンスが訪れない。

12110508

 

移動の最中にゴミの上に止る。川には、様々なゴミが落ちているが、平気で捨てる輩の気が知れん。

12110509

 

土手の上に止ると餌捕りを期待するが、期待通りには行かず。

12110510

 

川中の石に止ると、直ぐ近くに飛び込んで小さな魚を捕る。こちらは水面狙いで、飛ぶのを見てからカメラを向けるので間に合わず。

12110511

 

今日も出合い辺りでウロチョロ

12110512

 

飛びものを撮るには撮れたが、バックがもう一つ

12110513

 

小魚を咥えて止る。

12110514

 

どんどん下流に飛ぶ

12110515

 

下流から上流に戻り土手からのダイブ、今日一度きりの絶好の撮影チャンスだった。大きな魚を咥えていたがピンボケ。

12110516

 

直ぐに落としよった。

12110517

 

この後2度、土手から飛び込んだが、一度は岸に近すぎコンクリが邪魔になって見えず、次は遠すぎた。

水浴び

12110518

 

遠くてブレていたが、アンシャープマスクで強引に補正。

12110519

 

コンクリに止った後、飛び去ったので帰宅した。

12110520

 

昼からの撮影:撮影条件が悪く、パッとした色が出ていなかったのでビビットに変換し、アンシャープマスクをこれでもかというぐらいかけています。

上流では見かけず下流に行ったところ、下流から♀が飛んできた。

12110521

 

反対方向からも♀登場で、牽制のし合いが始まる。

12110522

 

この牽制合戦は長かった。おかげで、水際を撮るチャンスが減ったのが残念。バトルをしてくれば、それはそれで撮影チャンスだったが、単に追いかけ合いだけでは、面白味が無い。

12110523

 

口を開けて飛ぶ。

12110524

 

下流から来たカワセミだろうか? どちらがどちらか、実際のところはよく分からない。

12110525

 

羽を広げて応戦体制。

12110526

 

挑みかかるが、噛み合いは無し。

12110527

 

若♀

12110528

 

親♀、朝に上流で♂に追いかけられていた♀か、それとも別個体かな?

12110529

 

若♂かな?

12110530

 

木の茂みの中でも威嚇し合っていた。

12110531

 

若♀ どっちかな?

12110532

 

親♀のような気がする。

12110533


この地は、どちらの縄張りかよく知らないので、状況を把握出来ずに撮影した。

帰る途中、再び綺麗な♂が♀を上流に向かって追いかけるのを見たが、今日撮影したのは3羽だったのか、それとも4羽だったのか分からなかったが、退屈はしなかった。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影  522枚
移動:歩き  天気:曇り時々日差しあり
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

祇園白川

 今日は大阪池田に行ったが、行く途中久しぶりに祇園白川に行った。桜の紅葉チェックだったがもう一つ、そろそろ紅葉撮影をと思っているが、今年は遅いのかな。

121104101

       

121104102

        

121104103

撮影機材:v1、10-30mm 13枚
移動:歩き、天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

お茶といけばなの祭典 2012 (11/3)

昨日の撮影です。
昨日の植物園、入園料は無料で ”お茶といけばなの祭典 2012”が行われていたが、その一幕です。

北門から入ると、広場に生け花の展示がいくつかあった。よく分からないが、あまり撮影のチャンスが無いので撮影した。

12110401

 

どの生け花も綺麗と思ったが、日が斜め前の上から射していたので、撮影結果はもう一つ。それなりに撮れたと思うものを掲載。

12110402_2

 

芝生の大広場では、ステージが組まれ、朝から色々と催しが行われていた。その内の一つ ”Why do you 茶の湯?”、裏千家茶道留学生による茶道の基本の披露。

12110403

 

いつも陽気な人たちが和服姿で神妙な表情。

12110404

 

かなり修行(稽古?)しているのか、見ていて何の違和感も感じなかった。

12110405

 

長時間の正座、立つ時には普通に立っていたが、お見それしました。私なんぞは、5分も正座すればモジモジしだし、10分もすると足が痺れて直ぐには立てない。

12110406

 

お見事なお手前、感心いたしました。
正座して両手を突いてのお辞儀、これまでしたことあるかな?

12110407

 

着物が一番似合うのは黒髪の日本人と思っていたが、そうでも無いようで欧米人の着物姿もなかなかのもの。この後、園内でお淑やかに歩く姿を見かけうっとりした。”世の若い日本女性も、着物を着た時ぐらいはお淑やかに振舞わなアカン!”と思ったひと時だった。

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

水際にホバが撮れて良かった

 おニューの靴を履いて、8時前出発でカワセミ探索に川へ行った。今日も手持ち撮影、1時間弱歩き、まったく駄目で行き先を考える。カワセミが駄目ならノゴマ・・・・と思ったが、渡りの鳥を撮りたいと思う時期は過ぎ、時間のこともあり芸のあるカワセミということで植物園に行く事にした。家に帰って328もしくはゴーヨンに代え、車で行こうかと思ったが面倒くさく、カワセミが駄目な場合は宝ヶ池のオシドリに行こうと思い、そのまま地下鉄に乗った。
今日は、お茶といけばなの祭典が行われており、朝の駐車場への道は車が並んでいたそうで、地下鉄で行ったのは正解だった。ただし、人が多かったのは広場あたりで、池の周りはいつもと変わらず。

北門から入り、いけ花を少し撮影してから池に行くと、カワセミがスタンバイ状態、曇り空で朝というのに暗く、ISOを2000まで上げた。今日の画像は、トリミングするともうひとつ。

12110301

 

カワセミは、一度飛び込んだが撮影失敗、その後何箇所かを移動した。

12110302_2

 

再び木の上に止り、狙いをつける。

12110303

 

急降下で大き目の魚を捕る。条件の悪い中の撮影、手持ちとして満足の結果。

12110304

 

横移動は少しブレたが、手持ちなのでこれも満足。

12110305

 

反対側の岸の木に止り、魚を飲み込んだ後休憩に入った。

12110306

 

待ち時間が多かったが、平日の川と違い撮影仲間との談笑で、何とか時間を過ごせた。

 

今日は4度ほど餌捕りを撮影したが、まともに撮れたのは一度だけ。今日のハイライトは、高い場所からの飛び込み前のホバ。

12110307

 

居た場所が良く、ホバを横から撮れた。

12110308

 

対岸の木からのかなり前に飛び出してからのホバで、距離も比較的近かった。

12110309

 

高感度で撮影したので画像が少し荒いが、カワセミの出が悪い時期の貴重な撮影で贅沢は言えない。

12110310

 

水面を狙っていたので、ピント合わせに少し時間がかかってからの撮影だが、ホバ時間が長く連写性能の劣るD800Eでも十分撮影出来た。

12110311

        

12110312

      

12110313

 

飛び込む寸前の降下も撮れていたが、水際飛び出しにピントを持っていけなかったのが残念だった。

12110314

 

1時半頃だったか川へ飛び去ったが、寒かったこともあり植物園に留まり、3時頃まで待ったが、帰って来ずで撮影を終了し帰宅した。

キビタキ♀が暗い場所に現れたので、最後にISO6400の0.3段増感の試し撮り。ノートリ画像

12110315

今日は寒かった。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち、290枚  V1、10-30mmf5.6、13枚
天気:曇り  移動:地下鉄
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

寒なりましたな~

 という言葉が、挨拶で聞かれる時期になった。いつも通り5時過ぎに目が覚めたが、夏と違い起きる気がせず、そのままウツラウツラで6時半に起きた。何処に行くかで、特に行きたい場所は無くカワセミに決めたが、家を出たのは9時前だった。

ここしばらく姿を見ているポイントにカワセミは居なかった。
川原に下りてカルガモを撮る。

12110301

 

アップで撮ろうと近づくと、当然逃げて行きよった。

12110302

 

少しぶらぶらした後、地下鉄で宝ヶ池に行こうかと思ったが、雲行きが怪しくなったので一旦家に戻ることに、途中、セグロセキレイが居たので撮る。

12110303

 

コサギが、横を飛び去った。

12110304 

 

カワセミは何処に?
最近、広い撮影領域(本流、支流、寺)で3羽しか見ていない。昨年は5羽居たが、2羽は死んだのかな。

 

天気が良くなる気配がなかったので、今日の撮影は諦め、好日山荘へ靴を買いに行った。最近、毎日歩いているので、底のゴムのちびり方が早い。少し前に確認した時は、全面にゴムが残っていたが、今日見ると一部ゴムが無くなり、中のスポンジみたいなのが出てきていた。また、雨の後の濡れた場所では滑り易かったので買い替えも考えていた。
通勤靴は特価の安物を履いていたが、ウォーキングシューズだけは膝への負担が違うように思うので、少し奮発している。今回買ったのは2万円少々、毎日吐いて何年履けるのかな?

12110305

 

雨の日に滑りにくいようにと思って選んだが、帰ってから”ご使用前にお読みください”という注意書きがあったので見ると、”雨の日の濡れた路面では、滑りやすい場合があります。特にマンホールの蓋やタイル・・・・・”、結局底が減っても新品でも滑りやすさは変わらずかでガックリ。
フェルト底の渓流靴なら、滑り難いのかも知れないが、普通の道を毎日歩けば直ぐに底が無くなる。
    

12110306

 

ポイントで千円分のサービス券が出たので、厚手で少し長い靴下を真冬用に購入した。

12110307

 

帰りに山科駅近くの散髪屋に寄ったが、待ち客が居たので一旦帰り、一時間ほどして再び行き、頭をスッキリさせた。
3時頃の帰宅で本日の外出は終了、靴購入で11月の懐が少し寒くなり、散発で首筋が寒くなった一日だった。
今日、日が暮れてから、この秋初のエアコン暖房をいれた。

明日は、おニューの靴を履いてカワセミ撮影だが、古い靴もしばらく履き、完全に履きつぶす。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影 17枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

電話一本で

 月曜日の夜、夕食後にADSL乗り換え勧誘の電話があった。今はイーアクセスを利用しているが、”イーアクセスがソフトバンクに買収されたのをご存知ですか”から始まり、ソフトバンクの回線を利用した格安の利用が出来るとのことだった。ウイスキーをチビチビ飲んでいた事もあり、ろくろく話を聞かずソフトバンク関連の企業からの新サービスかと勝手に思い込み、1000円ほど安くなるとのことで話に乗ってしまった。後でADSL業者をネットで調べたが、ソフトバンクとの関係は無く、回線を利用しているだけだったが、まともな企業に思った。

昨日、その業者から手続きの話があり、niftyのホームページからイーアクセスのADSLを解除したが、同時にniftyとの基本契約を結ぶ(変更かな?)必要があった。基本料金262.5円プラスになるが、まだ750円ぐらい安い。しかし、条件を見ているとHPが使用できないような事が書かれていたので、聞くと”ちょっと待って下さい”で傍に居た人に聞いたのであろうが、”お手軽5コースならHPが使えます”とのことで、電話での話が辛気臭くそれで変更の手続きをした。新規の契約について何かすることは無いか聞いたが無しで、モデムが送られて来た時に支払いの手続きをするのかなと思い電話を切った。
それから、冷静になり調べてみると料金は997.5円、ADSLの料金と合わせると今の料金と変わらず。即電話を入れ”料金が変わらない、何が安くなるのか始めの話と違う・・・・”と声を荒げる。向こうも最初の段階で、こちらのHPの使用を知らなかったのだろうが行き違いが生じた。冷静になって、”niftyに確認してから、明日もう一度どうするか連絡します”で昨日は終わった。

今日、niftyに確認するとHP使用は、やはりお手軽コースからしか使えないとのことで、変更した契約を元に戻し、ADSL業者には断りの連絡をいれ話は終わった(と思う)。
niftyの契約変更は、インターネットからの処理だったが他は全て電話のみ。金額は少ないが、電話だけでの契約話、時間がかからず便利なのかもしれないが、”これでええのかいな”と何か不安?
アルコールが入っていなければ、始めに冷静に話を聞き判断したのだが、以後気をつけよう、儲かるという話には絶対に乗らないが、日常の出費が下がるという事になると、つい考えてしまう。

 

ということで、今日のカワセミ撮影は昼を過ぎての出発となった。

今日も下流まで行ったがカワセミは見つからず、諦めて帰ろうとした時に、最近朝に見かける場所で発見。水浴びを何度かしていたが、到着した時には終わっていた。

12110101

 

間に合わなかったかと思ったが、再び餌捕り体制に入った。

12110102

 

餌捕り水際は撮れなかったが、飛ぶところは撮れた。

12110103

 

少し上に飛んだ後、横に飛ぶ。

12110104

 

コンクリに止る。

12110105

 

終わるかと思ったが、また上る。

12110106

     

しかし、風が強かったためか、飛んで行き少し奥まった場所で休憩にはいった。一旦帰ろうと自宅に向かったが、撮影がもの足らず、途中で引き返し待った。

 

再び動き出したのは40分後

12110107

 

風が強く、狙いが定まらなかったのか点々として、最近の餌捕りポイントへ

12110108

 

後ろのゴミ(コンビニの袋)が目障りだったので移動したが、その間にやられた。順光の中の飛び込み、横に飛んで魚を捕り反対方向に飛ぶ。横移動で絶好の撮影条件だったが、木が邪魔してシャッターを押せず。この画像も直ぐ前の木の枝が少し被っている。

12110109

 

おまけに捕った魚は、非常に大きかった。ガックリ

12110110

 

何故か魚を咥えて、上流に向かい点々とする。

12110111

     

”お前の行く川ではないぞ”と、思いながら追いかけた。

12110112

     

かなり上流に行ったが、追いついた時は飲み込んでいた。

12110113

 

少し時間を置き、二度ほど水浴びをして休憩に入ったので撮影を終了した。

12110114

 

最近のカワセミ、見つけるのが大変、カメラマンが複数人集まる時は分散して探し、携帯電話で連絡し合えばと思うが・・・・、連絡を受けて行った時は遅いか、遠くても姿が見えれば撮影しているかどうか判るか。

撮影機材:D800E、80ー400mmズーム、手持ち  270枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »