« 山科で紅葉撮影の合間にカワセミを撮影する | トップページ | 2012年名所の紅葉Ⅲ 京都 洛北から蹴上げまで歩く »

2012年11月14日 (水)

2012年名所の紅葉Ⅱ 京都山科 勧修寺、随心院

昨日の撮影

勧修寺の入って直ぐの場所は、紅葉見頃

121113101

 

宸殿前、芝生は立入禁止か、以前は入れたような気がするが

121113102

 

前のカエデ(?)、いつ見ても少し赤みがかっているが、紅葉すると真赤になる。

121113103

 

観音堂を背後に氷室池を撮る。
今年の夏は蓮が多く、カワセミを見つけにくかったが、蓮に止まったのかな?

121113104

 

大川橋蔵の映画で見た橋、敵役が向こう側の池に落ちていた。

121113105

 

昭和40年頃は、ここに茶室があったらしい。周りの木が朽ちて、今年はこの場所も立入禁止になっている。
ここもカワセミの撮影ポイントの一つだったのだが。

121113106

 

修行大師尊像、ここにも茶室があったのかな?

121113107

 

書院横の木も見事に色付いていた。

121113108

 

本堂前は、色付き進行中

121113109

 

地面の苔が少なくなっていたが、初夏はもっと多かったように思うが気のせいか。

121113110

 

全体が綺麗に色付くのは数日先かと思うが、今綺麗な紅葉は枯れるのだろう。桜のソメイヨシノなどは一斉に花を咲かせるが、紅葉撮影はいつ行くか難しい。

121113111

 

書院前から。
日が高く上がり過ぎ、入って直ぐに撮影すれば良かった。121113112

 

寒桜か何か知らないが、花もポツポツ咲いていた。

121113113

 

日の射し方も良く、綺麗だった。

121113114

 

この木はいつも一番早く(?)綺麗に色付く。前の石が、”さざれの石”

121113115

 

望遠での撮影

121113116

 

隋心院、ここの紅葉は少し遅いのか、綺麗に色付かないのか知らないが、いつ行っても綺麗な紅葉を見たことが無い。

121113117

 

梅林の中の紅葉、何の木かな

121113118

 

ここは、大きなイチョウの黄葉が見事

121113119

     


木が高すぎて空が大きく入るので、日が射さないと撮影が難しい。日が射すのを少し待った。

121113120

 

小野小町のゆかりのお寺で人気はある。色々なゆかりの展示物があるが、いつも素通りで拝観料がもったいないかな。一度じっくり見てみるか。

121113121

 

中庭、ドウダンツツジ、違うやろか?

121113122_3

 

イチョウが綺麗

121113123

 

苔庭、苔が剥げているような?

121113124_2

 

ここのモミジが綺麗に色付くのを見たいのだが、かなり遅いのかな。11月終盤は、毎年紅葉撮影が終わっている。

121113125

 

綺麗に色付いている木もあった。

121113126

両お寺、今週の金、土にライトアップされるようだが、今年も3年連続で行くつもり。

|

« 山科で紅葉撮影の合間にカワセミを撮影する | トップページ | 2012年名所の紅葉Ⅲ 京都 洛北から蹴上げまで歩く »

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山科で紅葉撮影の合間にカワセミを撮影する | トップページ | 2012年名所の紅葉Ⅲ 京都 洛北から蹴上げまで歩く »