« 野鳥手持ち撮影のSS私的限界 | トップページ | TVを見ていて »

2012年11月 7日 (水)

肝心な所で、お邪魔鳥登場

 朝からカワセミ、今日は一発いいところを撮影して、車の最低一週間に一度の走りのため、何処かに出かけようと思っていた。ここ2日ほど良かったので気を良くしていたが、今日はなかなか見つからず。下流へ上流へと行ったり来たりでかなり歩いてから、下流にカワセミが居たので、取り合えず撮影した。

家に帰って画像を見ると下の嘴が半分赤く、昨日最上流で撮影した若と思ったが、聞いた話では下流から飛んでくるカワセミとか。
カワセミの数は、多いほど良いので、別個体であって欲しい

12110701

 

色付いた木に止まった。
色付きがもっとよく、近ければ言う事ないのだが(対岸)、撮れて良しとしよう。

12110702

 

餌捕りダイビングも遠過ぎた。大トリミング

12110703

 

餌捕り失敗だったと思ったが、チリメンジャコを咥え下流に飛んだ。少し追って見たが、諦めて帰るつもりで上流に向かった。

12110704

 

少し上流の奥まった隠れ場所に美男♂が隠れていたので、出てくるのを待った。

30分ほどで、こちらの岸に飛んで来て土手に止まったが、やる気満々。

12110705

 

いきなりホバ、それもロングでピント合わせ直しがあったが、秒5.5枚のD800Eで23枚撮れていた。今日も手持ちだったが、D4に三脚使用で一発でピントを合っていれば50枚以上撮れていたかもしれない。

12110706

 

後ろ向きが残念だったが、贅沢は言えないのが今の状況。

12110707

       

12110708

       

12110709

      

12110710

      

12110711

     

12110712

 

水面からの飛び出しも後姿だった。横に飛んで欲しかったのだが、思い通りには動いてくれない。

12110713_3

 

その後、しばらくして上流へ移動、土手から飛び込んだが撮影失敗、水から飛び出して直ぐ上流の土手に移動し、やる気満々だったが、上流で♀が鳴いたので上流へ飛び、♀を追いかけながら戻って来て、そのまま下流へ飛び去った。

下流へ様子を見に行くと、何故か奥まった隠れ場所に再び居た。中途半端で帰るに帰れず出てくるのを待つ。

しばらくして、上流に飛んだので追いかけた。絶好のポイントからダイビング

12110715

 

餌捕り失敗、こちらもまたしても撮影失敗。

12110716

 

直ぐに土手に上った。

12110717

 

天気もよく期待したが・・・・

12110718

 

急に鳴いて橋の下に隠れよった。

12110719

 

ハトが旋回を繰り返していたので見ていると、高い木の影に入って見えなくなった後、出てきた時に大きな鳥が群れの中に居た。タカや~
画像は、2回目に突っ込んだ時の撮影

12110721

 

猛禽のことはあまり知らないが、ハトの大きさとの対比でオオタカかな? 胸の色から幼鳥のように思う。

12110722

 

いつものごとく、旋回しながら舞い上がり飛び去った。

12110723

 

その後1時間近く待ったが、カワセミは橋の下から出てこず、一度橋の下で餌捕りを行い水浴びをしたので、諦めて帰宅した。

今日は、絶好の餌捕りシーンの撮影を2度も鳥に邪魔され、ヤレヤレで足取り重く引き上げた。

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影 171枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 野鳥手持ち撮影のSS私的限界 | トップページ | TVを見ていて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野鳥手持ち撮影のSS私的限界 | トップページ | TVを見ていて »