« 水際にホバが撮れて良かった | トップページ | 祇園白川 »

2012年11月 4日 (日)

お茶といけばなの祭典 2012 (11/3)

昨日の撮影です。
昨日の植物園、入園料は無料で ”お茶といけばなの祭典 2012”が行われていたが、その一幕です。

北門から入ると、広場に生け花の展示がいくつかあった。よく分からないが、あまり撮影のチャンスが無いので撮影した。

12110401

 

どの生け花も綺麗と思ったが、日が斜め前の上から射していたので、撮影結果はもう一つ。それなりに撮れたと思うものを掲載。

12110402_2

 

芝生の大広場では、ステージが組まれ、朝から色々と催しが行われていた。その内の一つ ”Why do you 茶の湯?”、裏千家茶道留学生による茶道の基本の披露。

12110403

 

いつも陽気な人たちが和服姿で神妙な表情。

12110404

 

かなり修行(稽古?)しているのか、見ていて何の違和感も感じなかった。

12110405

 

長時間の正座、立つ時には普通に立っていたが、お見それしました。私なんぞは、5分も正座すればモジモジしだし、10分もすると足が痺れて直ぐには立てない。

12110406

 

お見事なお手前、感心いたしました。
正座して両手を突いてのお辞儀、これまでしたことあるかな?

12110407

 

着物が一番似合うのは黒髪の日本人と思っていたが、そうでも無いようで欧米人の着物姿もなかなかのもの。この後、園内でお淑やかに歩く姿を見かけうっとりした。”世の若い日本女性も、着物を着た時ぐらいはお淑やかに振舞わなアカン!”と思ったひと時だった。

|

« 水際にホバが撮れて良かった | トップページ | 祇園白川 »

祭・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水際にホバが撮れて良かった | トップページ | 祇園白川 »