« 湖北にわれひとり期待に胸ふくらませ鳥とたわむるⅡ | トップページ | 2012年名所の紅葉Ⅴ 大阪城公園 »

2012年11月20日 (火)

大阪城公園Ⅵ

 この秋6度目の大阪城公園、天気予報を見て京都より大阪の方が良かったので、行く事を決めた。狙いは、コマドリ、オジロビタキ、ルリビタキだったが、コマドリにオジロビタキは昨日に抜け(消えた)、ルリビタキは姿を見ることが出来なかった。それでもキクイタダキが遊んでくれ、秋色背景の野鳥撮影ができ、紅葉が綺麗だったので80mmによる紅葉撮影を行い満足した一日だった。

始めに登場したのは、ジョウビタキ♂だったが数枚撮影したのみで、直ぐに飛んで行った。

12112001

 

シロハラ、暗くてSSが上がらなかったが何とか撮影出来た。

12112002

 

場所を変えてジョウビタキ♂、再び登場

12112003

 

ジョウビタキ♀も何箇所かで見た。ジョウビタキは、多かったように思う。

12112004

 

アカハラかと思ったが、シロハラかな。

12112005

 

紅葉の中のキクイタダキ、いつもは動き回るのに、この時は数分間じっとして休憩中だった。


12112006

 

シメ、かなり高い場所に居た。大トリミング

12112007_2

 

ハクセキレイの幼鳥

12112008

 

ジョウビタキ♂の飛び立つ瞬間、顔が見えなかったのが残念。

12112009

 

キクイタダタキ再び、低い木で動きまくったが、動きに合わせて移動し撮り捲くった。


12112010

 

しばらく遊んでくれた。

12112011

 

ただし、枝かぶりが多く、完全に見えても空抜けで、撮影は困難だった。

12112012

 

頭の黄色、間が割れて赤色が見えれば価値があるそうだが見たこと無し。今朝、撮れたようなことも聞いた。

12112013

 

メジロの集団に混じっていたが、体がひとまわり小さく見つけやすかった。

12112014

 

他の鳥が少なかったためか、カメラマンは多かった。

12112015

 

秋色の中のキクイタダキ、色は良かったが、ピントがもう一つだった。

12112016

 

メジロが口を開けて、木の実を飲み込む。

12112017

 

シジュウガラに

12112018

 

コゲラと、いろいろ混在していた。

12112019

 

モズ、撮った時は♂と思ったが♀だった。

12112020

 

カラスに追われてハイタカが飛んだ。


12112021

 

今日は木に入るのを見て探しに行ったが姿見えず、直ぐにカラスに追われて飛んで行った。
撮影は二度目の登場の時、カラスに比べ小さい。

    
   
 12112022

紅葉は別途掲載する。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、443枚
移動:地下鉄、京阪、JR
撮影経費:1,530円(地下鉄、京阪、JR)

|

« 湖北にわれひとり期待に胸ふくらませ鳥とたわむるⅡ | トップページ | 2012年名所の紅葉Ⅴ 大阪城公園 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北にわれひとり期待に胸ふくらませ鳥とたわむるⅡ | トップページ | 2012年名所の紅葉Ⅴ 大阪城公園 »