« 鳶相手にオオワシ魚捕り撮影のシミュレーション | トップページ | この時期の植物園の野鳥 »

2012年12月 9日 (日)

画像修正

12/7撮影ののオオワシ画像の修正、ソフトはCaptureNX2を使用しています。

撮影機材:D4、500mmf4+1.4倍テレコン

●元画像
・画質モード:RAW(14bit)非圧縮
・WB:オート、ピクチャーコントロール:スタンダード
・f5.6、SS1/6400、露出補正0、ISO1000、スポット測光
・VR:ON・Tripod(飛びもの狙いは、普段Normalにしている)
山背景で露出補正-1.0(麓なら-1.7か-2.0)とし、SS1/1600~2000になるようISO1000に設定したが、空背景となったため露出補正のみ0に変え、SS1/6400になってしまった。ISOを500かオートにしておけば良かったかと多少後悔している。
一時期、鳥撮影は露出マニュアルにしていたが、被写体が遠くて小さい時(カワセミ相手)の失敗が多かったため止めた。

横4928pixel → 1200pixelにリサイズ

121209201

●元画像のトリミング

横4928pixel → 約1500pixelにトリミング → 1200pixelにリサイズ

1212092011

 

●修正画像
・WBを晴天、ピクチャーコントロールをビビットに変更
・アンシャープマスク:適用量15%、半径10%
空の色が実際と違い、オオワシの色をもう少し黒くシャキッとさせたかった。オオワシ撮影では、ビビットへ変更することが多い。

横4928pixel → 1200pixelにリサイズ

121209202

 

●修正画像のトリミング

横4928pixel → 約1500pixelにトリミング → 1200pixelにリサイズ

121209203_2

 

この元画像は比較的写りが良かったが、写りの悪い画像は露出補正、コントラスト、ハイライト、シャドーの調整に、アンシャープマスクを強く効かせてからノイズリダクションでノイズを軽減するなど、画像を見ながら適当に調整している。
それ以外のツールは使い方が分からないので使用していない。

|

« 鳶相手にオオワシ魚捕り撮影のシミュレーション | トップページ | この時期の植物園の野鳥 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳶相手にオオワシ魚捕り撮影のシミュレーション | トップページ | この時期の植物園の野鳥 »