« 2012-13 オオワシⅢ 星占いで運勢最悪の日 | トップページ | カワセミ 走ったが間に合わず »

2012年12月 4日 (火)

続オオワシⅢ

 今日の朝は天気がもう一つ、多少疲れが残っていたこともあり朝からの撮影は止め写真を整理した。昼頃、日差しが出ていたのでカワセミ探索に出ようと思ったが、空を見ると雲が広がり始めていたので、TVで大岡越前の再放送見る。終わってからもう一度空を見たがパッとしない、川行きは中止しで完全休養日にした。最近のカワセミ、先日は出がよかったが、そのあと2日続けて姿見ず。カワセミは出ているようだが、行った時に見つけられなかったら話にならない。出が良くサービス満点なら飽きる事は無いが、行っても姿無しあるいは直ぐに魚を捕って休憩なら、歩く疲れがたまるのみ。

 

今日の画像は、昨日の撮影続編です。

飛び出し直後、木の上に居た時からの連写、前へ飛び出したのでピントがついていかず、多少ピンズレ。

12120401

 

シャッターを押し直した(と思う)

12120402

 

私の技術では上出来

12120403

 

この後、青空抜けのピントバッチリの画像があったが、近い場所での高速飛行で体半分しか入っていなかった。修行が足らない。
予定通り飛び出しはテレコンを付け戻ってくる時は外したが、飛び出しも外して撮影した方が良かったかも知れない。

12120404

 

次にピントを合わせた時は、後姿だった。

12120405

 

後追いは、ドンピシャでは無いがピントが続く。

12120406

 

10分もしない内に戻ってきた。露出補正+0.3

12120407

 

山がバックになりそうだったので、露出補正を-1.7に変える。
正面へ飛び出し、戻りは左からで期待通りだった。

12120408

 

山が背景に入り、バックにピントが撮られピンボケ続出。

12120409

 

山背景の飛びものは、20枚以上シャッターを押したが、そこそこ撮れたのは数枚とは情けなかった。一旦背後にピントが合うと続く、マニュアルアシストを行えば良かった。

12120410

 

捕った獲物は、何とハジロカイツブリ。一昨日、宝ヶ池では珍しいということで、移動に合わせて数人のカメラマンと池の周囲を走って撮った鳥が、ここではオオワシの餌かえ・・・・。

12120412

 

木に止まる体勢に入る。

12120413

 

ピントは申し分なかったが、オオワシに木の影が入ったのが残念。

12120414

 

止る木の枝に狙いを定め、片足を獲物から離す。

12120415

 

止る寸前、羽でブレーキをかける。

12120416

 

止ると直ぐにカラスの群れが集まってきた。

12120417

 

雄たけび一発(実際は迫力の無い鳴き声数発)でカラスを追い払う。しかし、カラスはしつこかった。

12120418

 

飛び出してから戻ってきて木に止るまで140枚ぐらい撮影したが、PCでの修正込みで満足出来る画像は20%以下、まだまだ技術が未熟。カワセミより撮りやすいように思っていたが、飛ぶ速度が速く近い(といっても遠い)とレンズの振る角度が大きく難しい。来シーズンは、ツバメ相手に練習をしておく必要があるようだ。
雲台も問題があるのかな? カワセミ撮影仲間に流行っているビデオ雲台、持っている三脚には取り付かずで三脚から買い換えねばならぬで、年に数度の撮影ではもったいない、今の機材で腕を磨くしかない。
                           
次回は湖岸で餌捕りシーンを撮影したいが、AMでは10時頃が狙いかな。場所が問題で、センター前か北の湾か、撮れるかどうかは運次第の一発勝負、湖岸で長時間粘る気は無い。
若鳥も来ているが、二羽の絡みがあるなら是非撮ってみたいが、一羽だけの撮影ならどちらでも良い。

 

<参考>

この日の餌ハジロカイツブリ、オレンジ色の目が綺麗な鳥、オオバンが多い中、運が悪かったのだろう。捕るなら駆除に協力してブラックバスを捕れ、掴んで飛んでいる姿も魚の方が絵になる。

12120419

|

« 2012-13 オオワシⅢ 星占いで運勢最悪の日 | トップページ | カワセミ 走ったが間に合わず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012-13 オオワシⅢ 星占いで運勢最悪の日 | トップページ | カワセミ 走ったが間に合わず »