« 昨日のオオワシ画像の拡大版 | トップページ | カワセミ 遺伝子かな? »

2012年12月23日 (日)

湖北にて  マガン初撮影

 今日は撮影休みで、一昨日に湖北で撮影した画像を掲載します。。

マガンを初撮影した(多分)。オオヒシクイの群れにマガンが混じっているとは聞いていたが、関心がそれほど無かったこともあり、気にかけていなかった。オオワシ待ちでオオヒシクイを撮影していると、少し体の小さい顔の前が白い鳥に気づいた。マガンかなと思いながら撮影したが、家に帰って図鑑で確認すると間違い無くマガンだった。

最初に2倍テレコンを付け沖を撮影し、写り具合をチェックした。
遠くなるとテレコンが有ろうと無かろうと、画像の解像感は大して変わらないようで、どちらも駄目。
ノートリ画像

12122201

 

オオヒシクイ
近いと多少動きがあっても、2倍テレコン(TC-20EⅢ)問題無し。ただし、ボケ画像が多少増えるが、慎重に撮れば問題無いように思う。

12122203

 

遠くのトビの飛びものを撮るとブレもあるが解像せず、昨日は使用をあきらめた。以後は1.4倍テレコンを使用した。

    
沖に漁船が通るとカモの群れが飛び立つ。漁船が少し離れていても飛び立つので、オオワシ登場かと期待してしまう。

12122202

オオヒシクイの飛行、オオワシ狙いでカメラのセット場所を決め動かなかったため、日の当たり方がもう一つで、良い画像が得られず。少し南から撮影する必要あり。

12122204

 

オオヒシクイの群れの中に居たマガン。

12122205

良く似ているので、注意深く見ないと分からなかった。

12122206_2

 

コハクチョウ
一度、コハクチョウにヒシクイ主体で撮影に行こうと思っている。飛行の撮影が主体になるが、群れの飛行も撮るにはズームレンズが良いと思っている。

12122207

1羽だけをトリミング、白いコハクチョウは背景が青空で無いと冴えない。

12122208

真後ろからの撮影

12122209

真横からの撮影、次回は狙ってみるかな

12122210

 

<参考画像>
野鳥センター前の湖岸から撮影した山本山のオオワシ、700mmでの撮影で大トリミング。
羽の白い部分で、かろうじてオオワシと分かる。

12122211

     
      

12122212_2

     

12122213_2

     

12122214

     

12122215

    

12122216

     

12122217_2

 

餌捕りシーンの瞬間は撮り逃がしたが、撮影枚数が多い前後の画像から推測すると、ミサゴのように上空から両足を突き出し急降下するのでは無く、旋回しながら左足を下ろしてゆっくり降下し、物を拾うように鳥の首を掴んでいったようである。旋回は1回だった。少し期待はずれ、水の中の魚ならどういうシーンになるのか見てみたいが、急降下が無ければミサゴの方が面白いかも知れない。年末年始の空いた日に、青空の日があれば行きたいとは思っている。

|

« 昨日のオオワシ画像の拡大版 | トップページ | カワセミ 遺伝子かな? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のオオワシ画像の拡大版 | トップページ | カワセミ 遺伝子かな? »