« カワセミ 寒さは厚着で耐えられるが | トップページ | 画像修正 »

2012年12月 9日 (日)

鳶相手にオオワシ魚捕り撮影のシミュレーション

今日は撮影休み、12/7の湖北での撮影です。

オオワシの餌捕りシーンを撮りたく行った湖北、残念ながら餌捕りを行わずだったが、代役で鳶が魚を捕ってくれた。さすがに猛禽と思ったのだが、別のシーンがよろしくなかった。

●魚を捕るシーン
二度失敗し三度目、水面に足を突っ込む

12120901

羽をはばたかせ

12120902

魚を掴んでジャンプ

12120903

掴んだのは頭の部分、魚が垂直になり、半分水に漬かるが

12120904

そのまま飛び立つ

12120905

オオワシの餌捕りもこういう状況かな

12120906

そのまま上昇

12120907

この後は追わなかったので、どうなったか定かでない。

12120908

鴨川では人の弁当を狙う鳶も、やる時はやりよる。

 

●猛禽にしては情けないシーン

カワウが数羽居た場所に止ろうとするが、カワウが口を開け羽を広げて威嚇

12120909

カワウの威嚇などものともせず止る

12120910_2

と思いきや、逃げよった

12120911

 

この日は、ノスリとミサゴも上空を飛んだが、ノスリは遠くて画像がパッとせず、比較的近くを何度も旋回したミサゴも撮影条件が悪かったのか、先日の紅葉撮影ついでの手持ち撮影(D800Eに80-400mm)より画像が冴えずで、D4にゴーヨンが泣いていた。

<ノスリとミサゴも追加で掲載>

ノスリ、比較的低空だったが遠かった

121209101

 

121209102_2

ミサゴ
かなり近くまで飛んできたが、シャキッと撮れずで首を傾げた。マシな画像(少なかった)を、アンシャープマスクで誤魔化す。   

121209103

      

121209104

ミサゴは、体の長さに比べ羽が長いような?

121209105

|

« カワセミ 寒さは厚着で耐えられるが | トップページ | 画像修正 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 寒さは厚着で耐えられるが | トップページ | 画像修正 »