« ヒレンジャク | トップページ | カワセミ  何故餌場を転々と変えるのか? »

2013年1月28日 (月)

カワセミ 二度あることは三度ある

 今日は寒くて朝の内の撮影に留め昼には帰ろうと思い、9時半頃に撮影現場に行った。カワセミは動きこそ悪かったが、ずっと目の前におり(勿論追いかけてのこと)、少し長引いたが、水際がポツポツと撮影でき、ホバも一度だけだったが撮れたので、1時半頃に満足して帰ろうと思った。しかし、良かったのはそれからで、結局定時の3時まで粘ることになった。

1時半を過ぎてから、大きな魚を捕って水から飛び出しながら三度続けて落としよった。

帰ろうと上流に向かった時、最近の餌捕り連発場所で飛び込み一発13012801

咥えていた魚は大きかった。
13012802

方向転換で橋の上流に飛んだので追いかけた。
13012803

土手の下の川岸に居たが魚を咥えておらず、あれっと思っていると、直ぐに土手に上がり餌捕り体勢に入ったので、落としたのが分かった。

一度飛び込んだ後、再び餌捕りポイントに戻り数度飛び込む。
13012804

再び大きな魚を咥えて出てきた。
13012805

一旦土手に向かったが直ぐに方向転換
13012806

上流に向かって飛ぶ。
13012807

順調に持って行きそうに思ったが、橋の下辺りで落としよった。落とした瞬間は撮れず。
13012808

その後何度も飛び込んだが魚無しばかり。しばらくして、また大きめの魚を咥えて出てきた。
13012809_2

咥えているのが、尾っぽの先では・・・
13012810

直ぐに落としたが、落として当たり前だろう。この後、水面の上で落とした魚を探しホバをしよったがピントは合わず。
13012811

その後は鬼神のごとく飛び込み連発、小さな魚を咥えて飛び出す。
13012812

流石に、このサイズは落とさず。
13012813

その後も何度か飛び込んだが、魚が捕れずでこの場所を諦めたのか、橋の直ぐ上流に移動。

土手から飛び込んで魚を捕る。
13012814

尾っぽを咥えていたが、このサイズなら落とさない。
13012815

石に止り、一気に飲み込み休憩に入ったので引き上げた。
13012816

アチャ~
今日は、カワセミ受難の日だったのかな。撮影は楽しめて良かった。13012817

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6 手持ち撮影 674枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« ヒレンジャク | トップページ | カワセミ  何故餌場を転々と変えるのか? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒレンジャク | トップページ | カワセミ  何故餌場を転々と変えるのか? »