« カワセミ 水の中の動きは遅い | トップページ | カワセミ アカン日 »

2013年1月31日 (木)

カワセミ、レンジャク・・・

 今日は快晴、D4に328+1.4倍テレコンでカワセミの撮影に行った。420mmでは苦しい場面もあるかと思い、2倍テレコンも持って行ったが、途中で別の鳥狙いで移動したので、対岸からの飛込みを撮ることが無く、カワセミ撮影では使わず。
別の場所での狙いの鳥は、1時間残業で4時まで待ったが現れずでガッカリして帰った。数が減ったそうだがレンジャクが居たので、水飲みシーンをかなり連写したが、遠くて数も多かったのでもう一つうまく撮れず。夕方には数が減っていたが、終盤というところか。

朝のカワセミ、晴天、順光で久しぶりに綺麗な色が出た。13013101

400mmでも条件が良ければ、昨日と違う場所でも大トリミングで見れるほどに撮れるのが分かったのは、一つの成果
13013102

水からの飛び出し、全く不満無し
13013103

こちらに向かって飛んでくるところ、この後はボケ画像13013104

飛び出してから飛び込み、水から出てくるところを連写した。ファインダー内のカワセミが小さく追いやすい。
13013105

ホバ無しだが、水面をじっと見つめる。
13013106

狙いを定めて急降下、この後の画像はボケ
13013107

飛び込んでからシャッターを押しなおす。
水の中3枚目の画像、魚を咥えているように思う。
13013108

水面に顔を突き出した時には魚無し、顔の横の水しぶきは魚が立てたものだろう。
130131081

魚を落とした反動か口を開ける。
13013109

元の場所に戻るため、体をひねる
13013110

一旦飛び出し
13013111

再び着水体勢、着水は撮れていない。
13013112

飛び出し
13013113

羽を広げて飛ぶ、この後1枚続くが後はボケ
13013114

一旦、着地して、更に背後の高い土手に飛ぶ。
13013116

餌捕りシーン
朝早く少し大きな魚を食べ、その後大きな魚を捕ったが、大きすぎて諦め放棄したとか。
13013117

そこそこの大きさ
13013118

岸に止って食べた後、休憩場所に移動。
13013119

モニターで確認した画像が十分だったので、別の鳥狙いで場所を移動する事にした。

期待の鳥はなかなか現れず、待っている間にレンジャクを撮影した。今期キレンジャク初撮影
13013120

関西では数が少なく人気がある。大して違いは無いと思うが・・・
13013121

キ、ヒ(アカ)ともにレンジャクに変わり無し。
13013122

レンジャクはかなり撮影しており、画像を確認して後日掲載するつもり?

空高く飛んでいた鷹、ハイタカと思う。
13013123

ノスリも姿を見せたが、画像はもう一つ。2倍テレコン使用したが、比較的近い被写体を大きく撮るには良いが、飛びものの遠い被写体を少しでも大きく撮るにはもう一つと思う。個人的感覚
13013124

ニコンから800mmf5.6の発売が発表されたが、何を撮る人が買うのかな。
自分の用途では、カワセミは全く不要、ヤマセミはあれば良いかな、オオワシには欲しいだが、年数回の撮影に投資する価値は全く無い。気になるのが重量4.59kg、600mmf4がリニューアルされれば4kgより軽くなるのだろうか?

撮影機材:D4、328+1.4倍テレコン(2倍も使用)、三脚使用  877枚
移動:歩き、地下鉄  天気:快晴
撮影経費:460円

|

« カワセミ 水の中の動きは遅い | トップページ | カワセミ アカン日 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 水の中の動きは遅い | トップページ | カワセミ アカン日 »