« カワセミが帰って来た・・・ならば良いのだが? | トップページ | 昨日のカワセミ 餌捕りシーンのピンズレ・ボケ画像 »

2013年1月25日 (金)

カワセミ デカ~Ⅱ

 天気予報では曇りだったので、撮影休みで確定申告の数値を計算するつもりだったが、10時前に外を見るとくっきりとした青空が広がっていた。”これはカワセミやで”と思い、急遽予定変更で川に繰り出した。

期待通りカワセミは上流の畑前の土手に止っていた。130125001

今にも飛び込みそうで、カメラを構えていると期待通り飛んでくれたが、餌捕りダイビングでは無く上流に飛び、背後から見えない低い茂みの前の土手に移動しよった。そこから飛び込むかと思っていたら、へたり込みそのまま休憩でガックリ。

30分ほどしてから立ったので、畑前へ移動しての餌捕りを期待したが、その位置からダイビング一発、大きな魚を咥えて飛び出した。高い場所からの飛び込み、間があったので着水から連写したがピンボケ連発、一番マシな画像。
今日も手持ち撮影
130125002

かなり大きな魚に見えた。
130125003

何度も石に叩きつけ四苦八苦しとった。
130125004

背後から見えないかと対岸に回ったが、茂みの枝が邪魔、思い切って上から体を突き出して撮影した。”デカ~”、思っていたより大きな魚だった。
驚いて落とすかと期待したが、街中の川のカワセミは動じずで、横目でこちらを見た後魚を咥えて休憩場所に飛びよった。
130125005

ここでも何度も石に叩きつける。
130125006

魚はボロボロ
130125007

捕ってから10分近く立って、ようやく飲み込み開始
130125008

一気には飲み込めず、かなり苦労していた。
130125009

飲み込み始めて終わるまで、2分少々かかる。
130125010

飲み込んだ後、しばらくすまし顔
130125011

その後、枯れ草に隠れ2時間の休憩。
最上流にメスを探しに行ったり、レンジャクが来ていないか見にいったりで時間を潰すが、待ちくたびれた。

出てきた時には曇り空になっており、以後の撮影はもう一つ。
130125012

その場で一発飛び込んだ後は下流に移動、いつも通り転々とした後、橋の下の暗い場所で数度飛び込む。
130125013

328に1.4倍テレコンで三脚使用ならそれなりに撮れたと思うが、f5.6の80-400mmズームの手持ちでは無理がある場所。
130125014

更に下流へ移動し、撮影しやすい場所で飛び込んでくれたのだが、反対側に飛び出しよった。
130125015

その後、一気に下流へ飛び支流に入りよった。
朝から待っていたカメラマンが居て、今日始めて見るカワセミと聞き、忍耐強さに驚く。山に泊り込んでアカショウビンを待つ人、どおってこと無いのかも知れないが真似出来ない。

飛び込みもあったが、転々と移動してまた本流に戻る。
130125016

撮りやすい場所だったが、ISO3600に上げたため画像は汚い。
130125017

ホバ・ポイントで披露してくれたホバも綺麗に撮れず。
130125018

その後、再び上流へ飛び、畑の少し上流の深場で飛び込みを連発。1年前もよく連発した場所だが、今日は土手からでは無く、毎回横の橋桁に移動してから飛び込みよった。
130125019

小さな魚を捕る。
130125020

最後の飛び込み
130125021

少し大きな魚を捕った。
130125022

一旦土手に止り、直ぐに隠れ場所に移動して一気に飲み込みよった。
130125023

3時になったので帰宅したが、今日も歩かされた。
ちょっと撮影のつもりが結局、帰宅定時まで居ることになった。天気の良かった朝にもっと活躍して欲しかったが、カワセミにはカワセミの都合があるので仕方無しか。

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影、397枚
移動:歩き  天気:快晴後曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミが帰って来た・・・ならば良いのだが? | トップページ | 昨日のカワセミ 餌捕りシーンのピンズレ・ボケ画像 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミが帰って来た・・・ならば良いのだが? | トップページ | 昨日のカワセミ 餌捕りシーンのピンズレ・ボケ画像 »