« カワセミ ホバ連発、それ行けワッショイ | トップページ | 探鳥 »

2013年1月 5日 (土)

カワセミ 328に2倍テレコンを使用

 昨日のホバ、ピントが合いにくかったの教訓で、328に2倍テレコンで撮影に臨んだが、遠くへ飛んでのホバばかりで撮影出来ず、ピントの合い具合の比較を出来なかった。カワセミの動きももう一つだったが、撮った画像もピリッとせずで、アンシャープマスクをかなりかける必要があり不調だった。1時過ぎに、カワセミの動きが止ったところで諦めて、レンジャクを撮りに行った。

まずはカワセミ

豪快に飛び込む
13010501

魚を咥えて出てきたが、小さすぎて絵にならない。
13010502

別の餌捕り、絵になる大きさだったが水際は撮れず。
カワセミは内股?
13010503

大きな魚を捕っていないように思ったが、ペリットは大きかった。
13010504

2倍テレコンは大きく撮れるが、止りものでもピリッとせずアンシャープマスクをかけた。多少目が肥えてきたのかな?
13010505

水際はフォーカスが遅れシャッター切れず、飛び出してからはOK。
13010506

餌捕り後、捨てられた自転車のタイヤに止る。
ロケーションが悪い。
13010507

ピントは合っていると思うが、顔が見えない。
13010508

連写で追ったが・・・
13010509

これも・・・
13010510

完全にピンズレ、水際の画像が少なかったので使用。
13010511

唯一のホバは後ろからの撮影、2段ホバで直前のホバは横を向いていたが、カメラを向けるのが遅れた。
13010512

       

13010513

 

昼からはカワセミを諦め、レンジャクの撮影に行った。
2年振りの撮影と思うが、居たのは十数羽のヒレンジャクのみ、撮影条件が悪く(木の枝が邪魔)撮影はもう一つだった。撮り易い別の場所に来たら、また撮影に行く。

唯一近くから撮影出来た枝無しの画像
13010514

前に枝があったが、レンジャクにピントを合わせると消えてくれた。
13010515

枝かぶりの場合は、MFでないとシャッターを押した瞬間に前の枝にピントが合う事がある。
13010516    

レンジャク、今日私が行った場所以外にも来ているようですな~。
あそこかな、行ってみるか。    

明日、久しぶりにカワセミ以外の探鳥に行く予定で、328+2倍テレコンにするつもりだったが、テレコンに悩む。少しでも大きく撮るかシャープに撮るか、アンシャープマスク強かトリミング大か・・・仕上り画像は、どちらが綺麗・・・大して変わらん。

撮影機材:D800E、300mmf2.8+2倍テレコン、三脚使用、587枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:460円

|

« カワセミ ホバ連発、それ行けワッショイ | トップページ | 探鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ ホバ連発、それ行けワッショイ | トップページ | 探鳥 »