« カワセミ  何故餌場を転々と変えるのか? | トップページ | カワセミ、レンジャク・・・ »

2013年1月30日 (水)

カワセミ 水の中の動きは遅い

 今日は10時20分頃からの参戦、カワセミは中流域の橋の下に居た。朝から場所を移動せず、ポツポツと橋の下に飛び込み小さな魚ばかりを捕っていたとのことだが、その後も同じ事を繰り返す。D4に70-200mmf2.8+2倍テレコンに三脚使用で、水際を連写するのが狙いだったので、他のカメラマンが帰った後も一人粘った。動きがあったのは12時を過ぎてからで、大きなペリットを吐き橋から出てきて左右で動き出しが、動きはトロかった。その後、12時40分頃に一気に上流に飛んだので追いかけると、餌捕りダイビング連発のポイントに居り餌捕りモードのスイッチが入っていた。それから30分間ダイビング連発で連写のしまくり、流石にD4、気持ちの良いシャッター音を響かせ続けた。
この場所限定なら400mmでも十分だが、他の場所も含めると600mmぐらいは必要で、このレンズならD7000かD800Eでの大トリミングの方が良かった。しかし、他の場所での動きが悪かったので今日は大満足し、1時半に引き上げた。

大きなペリットを吐く
13013001

大きく且つ柔らかかったのか、途中で千切れる13013002

橋横の鉄管からのダイビングで大きな魚を捕る。今日は鬱陶しい天気で撮影条件がもう一つだったのISOを大きくした。
13013003

魚を咥えて飛び出す、ここまでは良かった。
13013004

またしても落としよった。
13013005

魚は命拾いで、水の中に消えた。
13013006

餌捕りスイッチが入ったかと思ったが、その後もしばらく動きは悪かった。

水面近くでホバ、風向きが悪く背後からの撮影になったのが残念
13013007

魚が見えなかったのか、長いホバだった。
13013008

飛び込まずに引き返す。
13013009

土手に止るまで追えた。
13013010

その後、上流へ一気に飛び去る。
追いかけて行くと、ダイビングポイントの土手から飛び込むのが見えたので、小走りで急ぐ。多少、天気が良くなってきたので、ISO1000ぐらいに落として撮影した。それまでは1600~3200に設定していた。

飛び込んだ後、水面近くに見えればシャッターを押す。
三脚を使用したので、多少余裕があった。
13013011

水からの飛び出し
13013012

D800Eの手持ちではブレることが多かったが、ピントが追従した。
13013013

手持ちに比べ、撮影成功の歩留まりはかなり良かったが、構図はこれまでと同じようなものばかり。
13013014

80-400mmf5.6より70-200mmf2.8+2倍テレコンの方がピントは速い。少し重いので手持ちでは最近使っていない。
13013015

橋桁から飛び込む時は、かなり深く潜るので水の中を狙ってみた。少しでも波があると水面にピントが合うため、水中は不鮮明。
13013016

この時点で魚を咥えているように思うが・・・・
13013017

明らかに咥えているのが分かる。
13013018

羽をすぼめる
13013019

再び羽を広げ
13013020

すぼめた反動で体を起こす?
13013021

完全に体を立てる
13013022

水面近くに浮上
13013023

体の一部を水面から出したが、咥えている魚は大きい。
13013024

体を突き出し
13013025

羽を広げて、水面を叩き?
13013026

一気にジャンプ
13013027

後は岸に向かうだけ。
13013028

一旦近くに止った後休憩場所に飛び、魚を石に何度も叩きつけて飲み込む。その後数回水浴びをした後、羽繕いから休憩に入ったので帰宅した。
次は328を持って行きたいが、歩くと腰の横の骨辺りが痛くなってきた。毎日、歩きすぎかな?

 

撮影機材:D4、70-200mm+2倍テレコン、三脚使用 459枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミ  何故餌場を転々と変えるのか? | トップページ | カワセミ、レンジャク・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  何故餌場を転々と変えるのか? | トップページ | カワセミ、レンジャク・・・ »