« カワセミ アカン日 | トップページ | カワセミ撮影は体力勝負 »

2013年2月 2日 (土)

カワセミ 昨日よりアカン日

 昼から日差しが見えたので川に行った。カワセミは、少し歩いた所で見つけたが、餌捕りを一発後下流へ飛んで行った。運悪く川原に子供が下りていたため、餌捕りポイントには止らず橋の下に入り餌捕りの最悪のパターン。かなり立ってから上流に飛んだので追いかけたが、動きは冴えなかった。

今日の初見は昨日と同じ場所
13020201

しばらく立ってから水に飛び込んだが、タイミングが合わずでまともに撮影出来なかった。
13020202

下流に飛ぶ、今日は手持ち撮影でボケる(ピントを合わせられず)。
13020203

土手の上でペリットを吐いたので連写したが、コマ数の少ないD800Eではその場面が抜けてしまった。小さくて直ぐに吐き出したもよう。
13020204

橋の下の暗い場所での餌捕りはピントが合わず、飛行もピンズレ
13020205

小さい獲物を咥えて石に止る。
13020206

再び上流方向に飛んだので追いかけた。途中で餌捕りダイビングを行ったが間に合わず、その後のホバ。
13020207

露出補正の設定を-にするところダイヤルの回す方向を間違え+にしたためSSがかなり遅くなった。PCソフトで修正し、明るさは調整できたがピリッとしない。
13020208

思わぬ近場に飛び込み小魚を捕ったが、これまたタイミングを合わせられず。
13020209

この後、土手に止まり動かなくなり、風が吹き寒くなったこともあり引き上げた。

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、三脚使用
移動:歩き、天気:薄日が差す曇り空
撮影経費:0円

 

一昨日、たまに見られるという猛禽狙いで行った場所で撮影したレンジャクを少々。
鳥撮影は1羽を狙いたいが、この鳥は集団で動くため撮影画像がゴチャゴチャになる。止りものは、外れて止っているのを狙えばよいが、飛びものは連写しまくって後で選んで大トリミングするしか無し。いずれも大トリミングの画像

止りもの
この日は天気が良かったので空抜けは綺麗だった。
13020210

水を飲みに降りてきたところ
13020211

キレンジャク
水を飲みに降りたところを狙って撮る。
13020212

反対方向に飛びよった。
13020213

適当に撮った中にキレンジャクが入っていた。キレンジャクは数が少なく、狙って撮れる機会は少ない。
13020214

ヒレンジャクの飛びもの
13020215

単純な配色のためか、アンシャープマスク強で大トリミングしても見られる。
13020216


13020217


13020218


13020219

背中を向けて横を向いて欲しかった。
13020220

|

« カワセミ アカン日 | トップページ | カワセミ撮影は体力勝負 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ アカン日 | トップページ | カワセミ撮影は体力勝負 »