« カワセミ 朝は良かったが昼からは全くダメ | トップページ | 完全休養日 »

2013年2月17日 (日)

カワセミ モズが飛んで来なければ・・・

 今日の撮影は撮影地中流域の中ほどから始まった。
気合を入れてゴーヨンを担いで行ったため、家からは”行きはよいよい帰りはちょっとしんどい”の距離である。おまけに待ちの撮影では無く追いかけての撮影、また撮影中の数時間はほとんど座らないので、帰りの足取りはかなり重くなる。昨年より今年はかなりしんどく感じるが、年のせいもあるかも知れないが、毎日に近い撮影回数の多さによるものだろう。
中流域の中ほどから一旦上流域に飛んだが大したサービスもせず、その後中流域の下に飛び、おまけに支流を少し遡りよったので、追いかけるのに疲れた。大サービスを期待したが期待はずれ、小さな魚をインターバルの長い間隔で捕り続けよったので気が抜けず、動きが完全に止まった昼に撮影を終了し、足取り重く引きあげた。その後、状況がどうだったのか気になる。
疲れを考えれば気合を入れず手持ちで追いかけるのが良いが、撮れた画像を見ると気合を入れた方が良いのは言うまでも無い。

一旦上流に飛んだ後、中流域の餌捕り連発ポイントに止まる。
機材のセットを終え撮影スタンバイ完の時に、対岸からモズが飛んできてカワセミは下流に逃げた。今日の苦労はこの一瞬から始まった。忌々しいモズめ!
13021701

出合のしばらく前の餌捕りポイント、魚が小さいではないかえ。
13021702

今日は、ゴリか小さい魚ばかり。
13021703

直ぐに下流域に飛びよったが・・・・
13021704

直ぐに戻ってきた。

川岸のコンクリから魚を探す。最近、低い場所から直ぐ前に飛び込み、餌を捕るのを時々見る。
13021705

飛び出しから狙ったが、集中力に欠けシャッターを押すタイミングが遅れた。
13021706

少しカメラを振る方向を間違え、ピンズレ。
13021707

振りなおして連写
13021708

飛び出し後は撮れた。
13021709

コンクリに向かう
13021710

着地寸前までピントはそれなりに続く、手持ちなら外れていただろう。
13021711

その後、少し上流に移動し餌捕りを何回か行ったが、土手の直ぐ近くで水際はまったく見えず。
13021712

支流に入り、高い木に止まる。
13021713

飛び込んだ後の飛び出し、何とか捉えることが出来た。
13021714

こちら側に飛んできたので、連写するも以後はピンボケ。
13021715

止まった場所から直ぐ近くに飛び込むことが多かったので、飛び出しからの連写を狙った。
13021716

タイミングが一瞬遅れ、飛び出しは撮れず。
13021717

羽を広げて降下に入るが、羽の端が切れ大トリミング。このシリーズは、この画像にトリミングを合わせた。
13021718

途中でピントが外れたのが分かったので、シャッターを押し直す。そのため水際を撮り逃がす。
13021719

一連の動作の撮影は、近くの斜め後ろからでは撮りにくく(ピントが続かない)、狙いをどちらかに絞った方が良いようである。
13021720

少し横への飛び出し、これもシャッターを押すタイミングが遅れた。水際は枯れ草が邪魔をした。
13021721

本流に戻ってからの撮影
13021722

ショートだったが水面背景のホバを披露してくれる。
13021723


13021724


13021725


13021726

その後は少し上流の対岸から、間の空いたインターバルで何度も餌捕りを行った。遠すぎて捕った魚も小サイズばかり。

カルガモの直ぐ横に飛び込んだ時の飛び出し。
13021727

カルガモは少し驚いたのか、カワセミを目で追う。
13021728

この後、対岸の土手で休憩に入ったように見えたので、時刻は12時過ぎで早かったが、寒かったこともあり撮影終了。小魚を十匹ぐらい捕ったと思うが、大物捕りの一発勝負を行なって欲しかった。
気合を入れて行ったのに、こういう日にあたるとは残念、撮れただけでも良かったと思うしか無いのかな。昼から良かったりして・・・・・・

 

撮影機材:D4、500mmf4、三脚使用  271枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミ 朝は良かったが昼からは全くダメ | トップページ | 完全休養日 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 朝は良かったが昼からは全くダメ | トップページ | 完全休養日 »