« カワセミ 休憩時間が長かった | トップページ | 昨日の画像の続編 »

2013年2月12日 (火)

カワセミ ”上から覗いたら逃げる”

 最近の餌捕りポイントは、橋の横の下で橋から通行人が覗き込むと直ぐに逃げる。多くのカメラマンが川にレンズを向けているので、何事かと思い覗きたい気持ちは分かるが、そのたびに”上から覗いたら逃げる”と声を出す必要があり、人が通る度に下を覗かないか見るので集中力が途切れる。カワセミを撮っていると知っている人は、横目で見る程度で素通りしてくれるか、カメラマンの立っている場所に来て見てくれるが、知らない人も多く、特に土・日は困ったもの。他の撮影地でたまに見かける、一人だけ近づきすぎて逃がすカワセミ撮影に来た(?)飛ばし屋なら、地元では罵声を浴びせるが、一般の通行人ならそうもいかず対処に困る。
しかし、少し下流の橋では近くの土手に止まった時、橋から撮影しても逃げないのに、今の場所で直ぐに逃げるのは何故か、不思議に思う。

今日のカワセミは、餌捕りの確率が低くよく飛び込んでくれ、十分すぎるほど水際の撮影が出来たが、大きな魚咥えものが無かったのが残念。出来れば何度も飛び込み、最後に大きな魚を捕って欲しい。

水からの飛び出し、いろいろ
13021201


13021202


13021203


13021204_2


13021205


13021206


13021207


13021208


13021209


13021210


13021211


13021212


13021213


13021214

今日も最後は水浴び後休憩にはいったので、曇り空になってきたこともあり、満足して昼過ぎに帰った。
13021215


13021216


13021217


13021218


13021219


13021220


13021221

 

撮影機材:D4、300mmf2.8+1.4倍テレコン、三脚使用  465枚
移動:歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミ 休憩時間が長かった | トップページ | 昨日の画像の続編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 休憩時間が長かった | トップページ | 昨日の画像の続編 »