« ウソ再挑戦 | トップページ | オオワシ2012-13 北帰 »

2013年2月27日 (水)

ぶらっと梅小路公園へ

 最近カワセミを追いかけるのに疲れ気味で、今週はカワセミ撮影休止期間としている。
今日は、気分転換に梅小路公園に行った。京都水族館での撮影が目的だったが、ついでに梅小路蒸気機関車館にも寄ってきた。カメラはD800E、レンズは28-300mmf5.6一本としたが、マクロも持って行った方が良かったように思う。

京都水族館は、大阪の海遊館よりスケールは小さいが、それなりに撮影を楽しめる。極一部の魚しか撮影していない。

まずは渓流魚のアマゴ
12022701

釣りで馴染みのヤマメ、アマゴとの違いは朱点があるかないか、日本海側に流れる川に居るのヤマメ、反対側はアマゴ。しかし、放流の関係で混在しているような・・・
12022702

釣りの本命イワナ、白山市白峰の祭りでは塩焼き400円サイズか
12022703

ギンゲ化したアマゴかな
12022704

大水槽のエイ
12022705

高級魚のクエかな、今は使っていない底物の竿を一本持っている。水槽の上から・・・・
12022706

ナポレオンフィッシュと思う
12022707

アジの群れかな?
親指サイズのコアジは飼ったことがあるが、同じように水槽の中を集団で周る。フグやマハタの稚魚と一緒に飼うと直ぐに食べられよる。
12022708

ミノカサゴかな
12022709

熱帯性海水魚の水槽
過って10年近く飼ったことがあり、当時飼っていた魚も居て懐かしかった。
12022710

カクレクマノミとサンゴ(イソギンチャクか?)の共生
12022711

フレームエンゼル、一番好きだった魚で1万円弱だったと思う。
12022712

チョウチョウオ、名前わすれた
12022713

これも名前を忘れたが、5千円ぐらいだったと思う。飼ったことは無い。
12022714

ナンヨウハギ、飼育ではポピュラーな魚。和歌山の南の方に行けば居たと思う。
12022715

名前知らず
12022716

他に色々な魚が居たが、高そうなのは居なかった。当時手の出なかった数万以上の魚を入れて欲しい。

オーム貝
12022717

クラゲ
12022718

クラゲは幻想的で、撮影した画像を見るのが楽しい。さほど撮影は難しくないように思う。
12022719

クリオネが居てラッキーだった。
12022720

海遊館に次いで二度目の撮影、ISO感度をあまり大きくしなかったが、大きくしてSSを早くした方が良かったかな。
12022721

マクロレンズを持って行けば良かった。再挑戦したいと思うが入園料は2千円也。
12022722

子供に一番人気があったのが愛嬌をふりまくペンギン、立っていたが眠そうだった。
12022723

子供かな
12022724

アクビをしていたのか、叫んでいたのか・・・・12022725

梅小路蒸気機関車館
12022726

重厚長大の象徴か
12022727

運転席、かなり複雑で環境も快適な場所では無い。当時の運転手は大変だっただろう。
12022728_2

試乗を行なっていたが、バックで500mほど走り戻ってくるのみ。12022729_2

蒸気機関車に乗ったのは、小学校5年の時がが最後だったような・・・
12022730


12022731

 

野鳥センターのHPでは、オオワシはまだ居るようで、明日は湖北へ。  

撮影機材:D800E、28-300mmf5.6、手持ち撮影  468枚
移動:地下鉄、JR、歩き
撮影経費:3.180円(交通費、入館料)

|

« ウソ再挑戦 | トップページ | オオワシ2012-13 北帰 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウソ再挑戦 | トップページ | オオワシ2012-13 北帰 »