« ぶらっと梅小路公園へ | トップページ | 今シーズンのオオワシ撮影回想 »

2013年2月28日 (木)

オオワシ2012-13 北帰

 今シーズンのオオワシ、これがホンマのラストで北帰を撮りに行った。せめて山の前で名残の旋回でもして欲しかったが、何のサービスも無くあっけなく帰りよった。
山本山麓に9時過ぎに到着、D800Eに500mmf4、少し離れて陣取ったため1.4倍テレコンを使用した。9時40分頃に塒より登場し一旦高い場所の木に止まったが、直ぐに北に飛んで行った。少し斜め前に近い横からの日差し、山がモヤっとしていたこともあり撮影はボロボロ、せめて1時間飛び立つのが遅ければ、もう少しマシに撮れたと思う。
今日の画像は、色々と修正したため、もう一度同じ修正は不可の画像です。

9時41分にオオワシ登場
12022801

たまたま山を見ていたので直ぐに気付き連写
12022802

一旦木に止まる
12022803

画像大修正でコントラストを付けているが、実際は薄暗くモヤっとしてファインダーから見難かった。
12022804

しばらく休憩かと思ったのだが
12022805_2

9時42分18秒、羽を広げ
120228051

そして飛び立った。モニターの確認不十分で、設定見直し不十分のまま再び連写
12022806

<以後補正の仕方を変える>
上と同じような画像、オオワシ撮影は秒のコマ5枚で十分、ただし連続撮影可能枚数は30枚ぐらい欲しい。
12022807

1.4倍テレコン挿入で画像がピリッとせず(ピンズレか)、アンシャープマスクをかなりかけた。
12022808

機材は十分なので腕をもっと磨く必要あり、カワセミ撮影とはかなり違う
12022809

少し飛んだところで、撮影条件(日差し)がマシになった。
12022810

山の中腹辺りを北に飛ぶ
12022811_2

左に曲がって琵琶湖へ行き、帰ってきて昼から北帰してくれれば良かったのだが
12022812

そうは問屋がおろさずで、どんどん北に向かう。
12022813

上昇し始める
12022814

”とことん見送るので舞い上がれ”と思ったのだが、期待に答えてくれず。12022815

空抜けになったが、それほど上昇せず
12022816

そのまま尾根を越えて見えなくなった
12022817

高く上昇せず少し期待はずれだったが、撮れたので良しとしよう。7時半に自宅出発で十分間に合い撮れたが、京都より遠い場所から7時出発、到着してから機材を取り出している間に飛ばれたという、お気の毒な方も居られた。
まだ、大浦には別のオオワシが居るようだが、オオワシ撮影は湖北と決めているので大浦には行かない。大浦の撮影ポイントは知らないが、過去に車で何度も湖岸を走っているので、来年湖北に来なかったら行く事にしよう。湖北のオオワシでは無く、奥琵琶湖のオオワシとなるのかな?
”さらばオオワシ、11月に再び飛来して撮影を楽しませておくれ、オオワシの平均寿命は20~25年という、まだ大丈夫” 来年こそ魚を捕るところを撮影する・・・根気良く湖岸で待つ。

山本山遠景
12022821

駐車場借用とオオワシ情報をHPから入手していた(毎日見ていた)湖北野鳥センター
12022822_2

オオワシ撮影後、湖岸でコハクチョウを少し撮影、マキノ経由で今津に寄りザゼンソウを撮影して2時頃に湖西周りで帰宅した。

撮影機材:D800E、500mmf4+1.4倍テレコン、28-300mmf5.6、三脚使用
       298枚
移動:車  天気:快晴
撮影経費:1,400円(高速料金、ガソリンは日常経費内)

|

« ぶらっと梅小路公園へ | トップページ | 今シーズンのオオワシ撮影回想 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶらっと梅小路公園へ | トップページ | 今シーズンのオオワシ撮影回想 »