« 昨日の撮影画像 | トップページ | ミサゴ  4時間待って撮影はワンチャンス »

2013年3月18日 (月)

D800E底板の塗装ハゲ そのまま返却で不本意ながら完結、早よ忘れよ(3/21:朱記訂正)

<3/21朝の梅撮影でD7000の底を直射日光の元で見ると、後部コーナー部の塗装が薄くなっており、下記手記訂正>

<3/19、早く忘れるため品の無い書き込みは削除、一部追記しています。尚、昨日の書き込み記載はアルコールが入る前。>

 

 今日、ニコンとの話で無償対応出来ないとのことで、そのまま送り返してもらうことで完結させた(させざる終えなかった)。不本意だが、有償なら2、3年使ってから修理する。

現在、一眼4台(1台はフィルム)、レンズ十数本(テレコンも含め)所有しており、性能には十分満足しているので、このままニコンを使い続けるが複雑な心境。D100を購入した頃なら直ぐにメーカーを変えていたが今は財力無し、交渉の件早いこと忘れないと体に悪い。

もうしばらくで桜のシーズンが始まる。帰ってくれば使い捲くる。

底板が剥げたD800E(再掲)・・使い込んでいるが、どんな使い方をしたら数ヶ月でこうなるのだろうか、今後のために教えて欲しいのだが。
13031601

 

D800Eより1ヶ月前に入手したD4・・底の樹脂(?)部分かな左側の一部が少し剥げている。何かにぶっつけたのだろう。こちらの方が出っぱっているので、服に擦れて生じるならこちら方が剥げるはず。底が擦れているのは、328用リュックから取り出す時にチャックで擦れているのが主な原因と思う。塗装はハゲていない。
D4

 

2年少々使用しているD7000・・・最近出番が減ったが、手持ち撮影が多く一番過酷に使ってきた。何とも無し、この差は・・・・勝手な想像はやめよう。
後部コーナー部の塗装が広範囲で薄くなっているが金属の露出無し。
D7000

これからも使い捲くるが、塗装のハゲは進行すると思われ、パーティクルがカメラ内部に入る可能性を防ぐため、進行のチェックと使用の持ち方等の注意が必要。鳥撮影で重いレンズの手持ちは D7000、D800Eの場合は三脚使用が良いかも知れない。

|

« 昨日の撮影画像 | トップページ | ミサゴ  4時間待って撮影はワンチャンス »

その他」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントいたします。

いつもブログを楽しく拝見させていただいております。

昨年11月、12月に山科川のカワセミ撮影でご一緒させていただいたものです。確か橋でカメラの不調を訴えられてた時です。

私のブログでも野鳥観察日記を書いております。へたくそな写真ばかりですが、よろしければ覘いてやってください。

さて、今回の記事について、既に読まれたかもしれませんが、価格ドットコムの掲示板に同様の塗装剥がれのことが書かれてましたのでご参考にと思い紹介させていただきます。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000339852/SortID=14549061/


うまく解決するとよいですね。

投稿: kinkon1223 | 2013年3月20日 (水) 11時29分

kinkon1223さん コメントありがとうございます

価格comの書き込みは存じており、他にもあったように思います。
当方の塗装の剥がれ、自分のブログを追いかけて調べると、気が付いたのは12月でした。それまで何故気が付かなかったのか、、人はおかしいと思うでしょうが、自分でも不思議に思っています。
塗装の剥がれで生じるパーティクルが多少気になりますが、使い込めばどんなカメラでも剥がれる可能性はありますので、実際はそれほど気にしていません。
ただ、過酷に使ってきた(大半が手持ち鳥撮影用途で首にぶら下げて歩く)D7000に塗装の剥がれが生じていないのに、D800Eのみ短期間で強烈に剥がれた・・・塗装の初期不良と判断して、無償保証期間中に送り返した次第です。
ニコンの対応者、高飛車では無く低姿勢でも無く淡々としており、かなりクレーム対応に慣れている様子、一人芝居は下手なようですが私とは役者が違います。
そのままの返品で、そのまま使って益々酷くなるようなら有償で交換を依頼するつもりです。初期不良で無ければ塗装が弱いそれとも使い方が過酷(?)、いずれにしても直ぐに同じ状況になる可能性が高いと思いますので。
  
ブログはゆっくりと拝見させて頂きます。尚、山科川のカワセミは、毎年の事ですが出の悪い時期に入りました。

投稿: 管理人 | 2013年3月20日 (水) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の撮影画像 | トップページ | ミサゴ  4時間待って撮影はワンチャンス »