« 桜2013Ⅱ 車折神社、法金剛院 | トップページ | 桜2013Ⅲ 御苑、醍醐寺、他 »

2013年3月26日 (火)

D800Eが帰って来た

 底の剥げたD800Eが帰って来た。
NIKONの連絡事項(見解)抜粋、「・・・、使用時に何らかの擦れ頻度が高く、著しく磨耗したもの・・・。→<分かっとる、期間(使用頻度)が問題>  塗装に関しましては、定められた基準で管理されたものではありますが、使用状況によっては磨耗して地肌が見える状態になります。・・・・・」。

定められた基準とはどんな基準か知らないが、顧客の一人私が満足出来ない箇所があるようである。
D4もメディア挿入部の蓋を抑えるとベコベコと音がして動くのが使って直ぐに分かった。カワセミ撮影仲間のカメラは蓋を抑えても動かなかったので、防塵、防水の事もあり直ぐに即クレームで送り返したが、その時の回答も「定められた基準内で・・・・」。当初は親指下の手のひらが当たる所で気になったが、今では気にならなくなり写真を撮る事には関係無いので、不満足ながら使用している。
昨年、購入した2台のカメラは、私から見れば外装のハズレ品としか思えず運が悪かった。

最後の締めくくり、「今後共、より一層のご愛用をお願い申し上げます。」・・・・”愛用せなしゃ~ないがな”、気に入らなくても今更メーカーを代えれない。

明日から直ぐに使う。
定期的に剥げ具合の進展をチェックするつもりだったが、やっても仕方ないアホな事は止める。

|

« 桜2013Ⅱ 車折神社、法金剛院 | トップページ | 桜2013Ⅲ 御苑、醍醐寺、他 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜2013Ⅱ 車折神社、法金剛院 | トップページ | 桜2013Ⅲ 御苑、醍醐寺、他 »