« 新型80-400mmズームの試し撮りⅢ | トップページ | 新型80-400mmズームの試し撮りラスト »

2013年3月16日 (土)

D800Eの底板の塗装ハゲ 有償との話で怒りが収まらぬ

 昨日の夜、キタムラ経由だが外装の修理は有償とのニコンの見解の連絡が入ったことは、昨日の記事に記載したが、その後怒りで胃腸の調子がおかしくなり、大正漢方胃腸薬を飲んだ。今朝は便秘で朝の撮影出動に躊躇している。途中で腹具合がおかしくなり、トイレに駆け込む必要が生じれば困るからである。地元の撮影地にもいくつか公衆トイレがあるが汚い、それでも急な時は駆けけ込んではいるが、家を出る前に調子が悪いのが分かっているのでどうしようか考えている。トイレが綺麗な公共公園に直行するのが良いのかも知れない・・・。今日は、D7000に1.4倍テレコンを試すつもり。
胃腸の不具合、ニコンに言いたいことを言い捲くってスッキリしないと収まらないだろう。言っても仕方ないが、腹の虫が収まらぬ。キタムラとの話は、昨日の夕方だったので来週になるとのことだったが、無償は当然とは言うもののしつこく交渉する気は無く(無駄)、どう皮肉を言うかこれから考える。底板の保護対策を考える必要もある。昨日、サランラップが張り付くかD7000で試してみたが無理だった。粘着性のあるテープなら張り付くが、時間が立てば接着剤が滲み出し汚くなるだろう。塗料、金属部が擦れてパーティクルが出る、有害物質は規制で含まれていないと思うが、仮に服経由で口から入っても影響ないのだろうかとは考え過ぎかな・・・・考えすぎだろう。

底板の塗装のハゲ、これが10年後なら箔がつくのだが数ヶ月とはお粗末、D4は何とも無いし、2年少々使っているD7000もどうてことは無い。ごくたまに起こる初期不良としか思えない。頻繁に起こっていれば欠陥部品でリーコールになるはず。
”何~、使い方が悪い・・・・”

13031601

|

« 新型80-400mmズームの試し撮りⅢ | トップページ | 新型80-400mmズームの試し撮りラスト »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型80-400mmズームの試し撮りⅢ | トップページ | 新型80-400mmズームの試し撮りラスト »