« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

昨日撮影した山野草の花

 今日は撮影休みで、2月以降の画像データの整理やTVを見ていると夕方になった。撮影したその日にかなり削除しているが、今日は2ヶ月分で約50Gbを削除し残りを外付けのHDに保存した。

昨日撮影した山野草の花です。

ヤマツツジの部類と思うが、正式名知らず130331101

ニリンソウ
130331102

名前分からず
130331103

同じく名前分からず
130331104

カタクリ
130331105

綺麗な花が無かった。群生地に行かないと綺麗な花は無いのかな?
130331106

ワサビ
130331107

| | コメント (0)

昨日のミサゴ

昼頃からの約3時間で現れたのは一度だけ、池の上空を飛んだのみ。晴天で撮影条件が良く、ミニホバは2度行なったものの池に飛び込まずで期待はずれ。ここしばらく何度か行っているが、池に飛び込んだところを撮影したのは一度だけだが遠かった。近くに飛び込むところを撮影したいが、通わないとチャンスは訪れないのか・・・。
待ち時間にすることが無いので通う気にはなれないが、出の悪いカワセミを待っているのと同じかも知れない。

D800EでT端の400mm(×1.2)f5.6の手持ち撮影で、横7360Pixel→1200、1500Pixelにトリミング後900Pixelに変換しています。

13033101


13033102


13033103


13033104


13033105


13033106


13033107

アカゲラが束の間現れたが、直ぐに飛んで行った。
ガイドブックを見て、近くの寺へカワセミ探索を兼ねて数年前に探しに行ったことがあるが、この辺りを周遊しているのかな。ここでの撮影は始めて。
以前によく見かけたカワセミは最近見ていない。
13033108


13033109

| | コメント (0)

2013年3月30日 (土)

桜2013Ⅳ 植物園

 1年前の3月30日は37年の会社勤め最後の日、あれからあっという間に1年が過ぎたが、カワセミを中心とした撮影三昧で大した変化の無い日々を過ごしているからであろう。
今日は絶好の桜撮影日和だったが、何処の名所も人が溢れているだろうと思い、避けて植物園一本に絞った。桜撮影の後、カワセミ撮影と考えたのだが、カワセミは午前中一度姿を見せただけで全くの不調、昼前にミサゴに予定を変更し移動した。3時過ぎまで粘ったが1度飛んできただけで餌捕り無しで、これまた不調だった。

今日は植物園の桜を掲載する。

京都新聞電子版に掲載されていた大きな枝垂桜13033001

以前から大きな枝垂れがあるのは知っていたが、満開の時に撮影したのは始めてと思う。
13033002

横の木蓮を入れてみた
13033003

満開で今がちょうど見頃の枝垂れ
13033004


13033005

チューリップも綺麗に咲いていたが、後ろのソメイヨシノは明日か明後日ぐらいが満開かな
13033006

朝の10時頃までは人が少なかったように思うが、人はどんどん増え11時過ぎには駐車場が満車になっていた。
13033007


13033008


13033009

カワセミは地元同様、しばらく出が悪いのかな? 昨年、通いだしたのは4月半ばからで、3月は地元で撮影していたと思う。

  

撮影機材:D800E、24-70mmf2.8、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  332枚
移動:地下鉄、車(乗せてもらう)  天気:晴れ
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

カワセミ 今日も気合を入れて行ったが昨日以上の絶不調

 今日も朝からカワセミ撮影、昨日は池の正面に陣取り水際は背後からしか撮れなかったので、池の端に陣取ったが裏目に出る。近くで飛び込まず距離が遠すぎた。おまけに、カワセミの出は最悪で、数度池に現れたが飛び込む回数は少なく、直ぐに飛び去る。人が多かったからかな?
1時間の残業で4時まで粘ったが、成果の無い空しい一日だった。

最初の餌捕りの飛び出しは背後になる。”なんで~~”13032901

魚を咥えていたが、500mmでは遠すぎた。
13032902

大トリミングでも何とか見られ程度には撮れていたが・・・・
13032903

次の餌捕りは多少近かったが、カワセミの動きに対する反応が遅れピンボケ
13032904

途中で1.4倍テレコンを付けた。嘴に土がついているが巣穴掘りの真っ最中のようで、出が悪いのは当然かも知れない。
13032905

暇な時間が多く、シジュウガラをゴーヨン手持ちで撮影する。短時間なら、まだ手持ち撮影する力が残っているようだ。
13032906

カラスが目の前で水面から何かを捕る。
13032907

起用に咥えよる。
13032908

気合を入れて撮影した桜
満開の枝垂れ
13032909

河津桜かな?
13032910

名前は知らないが桜だろう。
13032911

 

明日は天気が良さそうで、何処の桜の名所も人が溢れるだろう。取り合えず標準と望遠のズームを持って桜&カワセミの手持ち撮影に行き、カワセミの出が悪ければ場所を変えるが、何処に行くかは現地で考える。

撮影機材:D4、500mmf4、三脚使用  144枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

カワセミ 気合を入れて行ったが不調だった

 朝、雨は降っていなかったので、カワセミ撮影で自宅を出た。車で移動中に雨が振り出したが、大丈夫と判断し強行した。
カワセミの出は悪く、おまけに雨宿りしながらの撮影だったので場所が悪く、餌捕り後の飛び出しはすべて後姿でさっぱりの撮影となる。家でゆっくりしていた方が良かったかもしれない。

待っていた場所に登場したのは♂のみ、♀も別の場所で姿を見せたそうである。13032801

数度の登場、餌捕り失敗でも直ぐに飛んで行った。前を通過するだけのことも何度かあったが、昨日威嚇し合った他の♂の影響かも知れない。今日はその♂の姿見ず。
13032802

飛び出しは後姿ばかり
13032803

魚咥えもの、雨が降っていなければ顔の入る場所から撮影したのだが、残念!
13032804

顔は見えなかったが腹が見えた餌捕り、かなり仰け反っている。こんな姿が撮れたのは始めて。
13032805

飛び出してからは、後ろの岸辺に向かうので後姿となる。
13032806_2

少し左にカーブするも、顔が十分見えるに至らず。
13032807

岸辺に止まる
13032808

水浴びは一度、飛び出し後の後姿しか撮れなかった。
13032809

頭も写っていない
13032810

明日も不安定な天気ならカワセミに行く。

 

撮影機材:D4、500mmf4、三脚使用   126枚
移動:車  天気:小雨後くもり
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

カワセミ ツーショット

 今日の朝は曇り空で天気予報ももう一つ、桜の色が冴えないのでカワセミ撮影に行った。車だったので三脚も持って行ったが、昼から小雨の予報で手持ち撮影、雨はしょぼつく程度だったので三脚を使用した方が良かった。
カワセミは、♂と♀が登場し動きも良かったが、途中でお邪魔虫(別の♂)が登場し♂が追いかけて飛び回った後、♂2羽並びの威嚇合戦となったので、期待の餌捕りの回数が極端に減り残念な結果に終わる。
ツーショットだけは存分に撮影した。

まずは♂と♀のツーショット、もう少し近づいて欲しかった。13032701

2羽の追い掛け合い
最初は♂と♀かと思ったが、いつもと違い上空を飛んだり森の中に止まったりでおかしいと思っていたら、3羽が同時に飛ぶのを見かけ別の♂の登場を知る。
13032702

近くに止まって威嚇合戦、右がいつもの♂で左が新参者(?)と思われる。
13032703

両者、相対しているように見えるが、枝が違い前後に少し離れている。
13032704

一羽が飛んで背後に回ったので、バトルかと思ったのだが・・・
13032705

移動しただけで動き無し。
13032706

同じ方向を向き、互いに激しく鳴きながら、体を伸ばしたり屈んだりするのみ。
13032707

場所を何箇所か変えたが、硬直状態だったので3時に引き上げた。
13032708

 

水際の撮影
場所取りが悪く、横から撮れた時は魚無し。
13032709

魚咥えものは、全て背後からの撮影になる
13032710


13032711

高い木から前に飛び出し、飛び込んだ位置は近かった。
13032712

この場面も、もう少し横に飛び出してくれれば良かったのだが
13032713

 

この地を縄張りにしている♂、巣穴掘りで羽が乱れ汚れている。
13032714

新参者、綺麗だが嘴はこちらの方が長いように思った。
13032715

明日も天気がもう一つなら、カワセミ撮影に行く。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、50mmf1.4(桜も少し撮影した)、手持ち撮影  452枚
  
移動:車、天気:曇りで昼から少し雨がパラつく
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

桜2013Ⅲ 御苑、醍醐寺、他

 朝から桜撮影に出た。今が見頃の場所ということで、御苑と醍醐寺をメインに周辺をかなり歩きカワセミ撮影以上に疲れた。
今年の桜はかなり早く、2010年の撮影日を参考にしている。

         
●御苑

乾御門から入り近衛低跡辺りを撮影、枝垂れ桜がいずれも満開で見事

13032601


13032602


13032603


13032604


13032605


13032606


13032607


13032608


13032609

   

●千本釈迦堂・・・初撮影

枝垂れの阿亀桜が満開     
13032611


13032612

桜の背後に阿亀像
13032613

阿亀像
13032614

 

●本法寺・・・初撮影

ぶらっと歩いていて立ち寄った、ソメイヨシノが何本かあったが咲き始め
13032615

 

●水火天満宮・・・初撮影

綺麗な枝垂れがあると聞き行った。
13032616


13032617

 

●醍醐寺

平日で桜の開花が早いためか、人は例年より少なかった。

霊宝館の見ごたえのある桜は満開
13032618


13032619


13032620

三宝院の枝垂れも満開
13032621


13032622


13032623


13032624

苑の桜も見頃
13032625

醍醐寺五重塔前
13032626

金堂横
13032627

 

●大石神社(山科)

大石桜、満開
13032628


13032629

 

●岩屋寺(山科)

山門横の枝垂桜
13032630

 

撮影機材:D4、24-70mmf2.8、手持ち撮影  355枚
移動:地下鉄、歩き
撮影経費:2100円(地下鉄一日乗車券、醍醐寺拝観料)

| | コメント (0)

D800Eが帰って来た

 底の剥げたD800Eが帰って来た。
NIKONの連絡事項(見解)抜粋、「・・・、使用時に何らかの擦れ頻度が高く、著しく磨耗したもの・・・。→<分かっとる、期間(使用頻度)が問題>  塗装に関しましては、定められた基準で管理されたものではありますが、使用状況によっては磨耗して地肌が見える状態になります。・・・・・」。

定められた基準とはどんな基準か知らないが、顧客の一人私が満足出来ない箇所があるようである。
D4もメディア挿入部の蓋を抑えるとベコベコと音がして動くのが使って直ぐに分かった。カワセミ撮影仲間のカメラは蓋を抑えても動かなかったので、防塵、防水の事もあり直ぐに即クレームで送り返したが、その時の回答も「定められた基準内で・・・・」。当初は親指下の手のひらが当たる所で気になったが、今では気にならなくなり写真を撮る事には関係無いので、不満足ながら使用している。
昨年、購入した2台のカメラは、私から見れば外装のハズレ品としか思えず運が悪かった。

最後の締めくくり、「今後共、より一層のご愛用をお願い申し上げます。」・・・・”愛用せなしゃ~ないがな”、気に入らなくても今更メーカーを代えれない。

明日から直ぐに使う。
定期的に剥げ具合の進展をチェックするつもりだったが、やっても仕方ないアホな事は止める。

| | コメント (0)

桜2013Ⅱ 車折神社、法金剛院

昨日の撮影です。

車折神社、山越、法金剛院、いずれの場所も見頃の桜があったが桜撮影は始めて、D7000と16-35mm、80-400mmによる。

●車折神社
渓山桜が見頃
130325001

場所が狭かったが平日の朝だったためか人がまばらで、広角使用で何とか撮影出来た。
130325002

曇り空で空抜けはもうひとつ、色が冴えない。
130325003_2


130325004

 

●山越 広沢池の少し東の道路沿い
どういう場所かは知らないが、高い桜の木が何本かあり見頃だった。
130325005

薄日が差す中、逆光気味での撮影
130325006

 

●法金剛院
待賢門院桜が見事だった。蓮の撮影では何度か行ったが、桜撮影は初。
130325007

横の礼堂の改修工事が行なわれており幕が張られていたため、画像に入らないよう撮影場所が限定されたのが少し残念。
130325008

望遠撮影
130325009

花のボリュームが見事
130325010


130325011


130325012

他にも見頃の桜があった。
130325013


130325014

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

ミサゴ 3時間少々で1度飛んだのみ

 カワセミかミサゴか迷ったが、車折神社と法金剛院の桜撮影(ともに初)に寄ろうと思いミサゴを選んだ。9時過ぎに到着、12時半まで居たが、11時20分頃に2羽が出てきて上空を5分ほど旋回しただけ、餌捕り無しで何処かに消えた。多分山に帰ったと思うが見失った。
これまでの撮影は1時~2時が多いので、2時頃まで粘ろうかと思ったが、風が吹き寒かったので引き上げた。

東からの撮影だったが、西では比較的近い場所を飛んでいた。飛びものだけなら西で待った方が良かったかもしれない。

大トリミング
横4928Pixel→1500にトリミング後900にリサイズ(クリック画像)13032501


13032502


13032503


13032504


13032505

12時前に西に移動

 
葦原にウグイスが顔を見せたので撮影
13032506

風にゆれ少し手強かった
13032507


13032508

桜は、整理してから明日にでも掲載します。

 

撮影機材:D7000、80-400mmf5.6、16-35mmf4、手持ち撮影  408枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:1,500円(地下鉄・嵐電一日乗車券、拝観料)

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

桜2013Ⅰ 祇園白川

 このところ、桜の開花が一気に進んできた。今日は大阪池田に行ったが、行く途中祇園白川から丸山公園を早足で歩き、2013年の桜撮影をスタートさせた。

毎年桜撮影は祇園白川からスタートさせている。13032401_2

ここの枝垂桜は早く咲くが、見頃になっていた。
13032402_2

人は少く数人、この構図でシャッターを押す瞬間に、若い外国人の観光客(女の子)が走って前に入りよった。常識では考えられず唖然としたが、退くのを待っているとコンデジ撮影でシャッターを押すのに時間がかかりよる。退いたので撮影し直し、前に寄ってアップで撮ろうとすると、”邪魔”と言わんばかりの咳払いが聞こえたので振り向きシラッと見る。自分勝手なお国柄の観光客かどうかは知らないが、十分お金を使って観光を楽しみ帰りなはれや。
13032403_2

今日はV1での撮影、観光写真はV1でも十分
13032404_2


13032405_2

空抜けは少し苦しい
13032406_2

柳の横の枝垂れ、まだ蕾だが花を咲かせば風情がある。
13032407_2

丸山公園の枝垂れは咲き初めだったが、今週半ばには見頃かな。
13032408

明日から桜撮影で名所を巡るつもりだったが、キタムラに聞いたところD800Eがまだ帰ってきていないとのことで、明日は鳥撮影に行くつもり。場所は朝に決めるがV1も持っていくつもり。

 

撮影機材:V1、10-30mmf5.6、手持ち撮影  48枚
移動:歩き、天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

昨日のカワセミ

 D7000に80-400mmのT端600mmでの撮影、カワセミの動きが速いこともあり手持ち撮影ではファインダーに捉えられないことが何度かあったが、再びこの地のカワセミの動きに慣れてきたようで、何枚かは見られる程度に撮れていた。

♀と♂が登場したが♀の方が動きが多少遅く、撮り易いように思う。13032401

水際は逃し、飛行のみ撮れた。
13032402


13032403


13032404

ペリットを吐く
13032405


13032406


13032407

場所取りが悪く、背後からの撮影。何度かあった13032409

飛び出した後は、完全に背後から
13032410

これは横からで比較的近かった。ここのカワセミも人慣れしているようだが距離は遠い。通行する人が多すぎるからかな
13032411

 

13032412

水から飛び出し、ショートホバ
13032413


13032414

水際、残念ながら後は画面から外れた。
13032415

これも背後からの撮影
13032416

カワセミの正面からの撮影となる場合が多いので、餌捕り後は背中からの撮影になることが多い。
13032417

比較的大きな魚を捕っていたように思う。13032418

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

メジロにアンズ

 今日はカワセミ狙いで植物園、不調ならミサゴと思って出かけた。カワセミの出が良かったわけでは無いが、少し寒くて移動するのが嫌になり定時の3時まで粘った。

家に帰ってからPCに画像を取り込み、ViewNX2で画像を見ようとフォルダーを開くと異常でプログラムが終了する。何回やっても同じ、昨日の画像を見ると普通に見られる。取り込み方悪かったのかと別の方法で取り込んだが同じ、別のメディアで室内で撮影し取り込んで見ても異常終了する。これは祟りかと思いながらCaptureNX2でフォルダーを開くと普通に見れる。風呂に入り夕食後、ViewNX2に異常が生じていると思い、一旦アンインストールし再インストールすると正常に動作するようになった。画像を取り込んでいる間に、別の処理をしていたので何かおかしくなったようである。これまでも、待ち時間に別の処理をしているが何とも無かった。何かおかしくなるようなキーでもたたいたのかな。

今日はこの件で時間が取られチェックが不十分なので、メジロとアンズの画像のみ掲載し、カワセミは明日にチェックしてから掲載します。

13032301


13032302


13032303

   
13032304


13032305


13032306


13032307


13032308


13032309

D800E、現状維持での返却なので帰ってきているかと思い、キタムラに確認の電話を入れたが、まだとのこと。月曜から桜の撮影に使用したいので、明日にもう一度確認する。昨年は、調べるとD4がメインでV1をサブ、最後に一度だけD800Eで撮影していた。     

撮影機材:D7000、80-400mm、手持ち撮影  408枚
移動:地下鉄  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

小魚がウジャウジャ

 春とともに小魚がカワセミの現れる池で見られようになった。暖かくなるとともに動きが活発になってきたのだと思うが、カワセミは魚以外に小エビや昆虫を捕ることがある。魚がかたまっているところに飛ぶ飛び込めば、餌捕りに苦労しないと思うのだが・・・

130323001

 

中には大きいのが居る。大きな魚を捕ってくれる方が水際での動きが遅くなるので、ピントを合わせやすく画像も絵になる。  

130323002

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

花に野鳥 撮影色々

 カワセミの水際で、D4に80-400mmズーム+1.4倍の使い勝手を試そうと思ったが、カワセミの出がもう一つで撮影チャンスは少なかった。それでも地元のカワセミより出は良く、何度か餌捕りも披露してくれたので試すことは出来た。上手く使えば撮れないことは無いと思うが、カワセミの動きが早く×の結論。撮り慣れた地元のカワセミなら撮れると思うが、なかなか姿を見せないので確認のしようが無い。この組合せは重いので、三脚を使用した。
尚、カワセミが出なかった時間帯(午前中)に花を撮影。

●まずは花、花撮影はテレコン無し

枝垂桜は5部咲きぐらい
13032201

カンヒザクラにアンズは満開
13032202

カタクリ初め春の山野草
かなり数が増えてきた(名前は省略・・・知らない花が多い)
13032203


13032204


13032205


13032206


13032207


13032208


13032209


13032210

 

●野鳥

花の蜜を吸うメジロ
13032211

日陰に入ることが多く、撮りづらかった。
13032212

イカル
13032213

ジョウビタキ♂
13032214

ジョウビタキ♀
13032215

 

●カワセミ

昼から♀が出てきて、しばらくしてから♂も出てきた。13032216

地元のカワセミより水際の動きが早く、このレンズでは1.4倍テレコンを付けると無理のように思うが・・・・
13032217


13032218


13032219


13032220

♂が魚を給餌用に咥える。
13032221

 

明日から桜撮影で御苑に行くつもりだったが、京都新聞の桜情報を見ると満開にはなっていないようで止める。8ヶ月の使用でこれが正常品かと疑っている、底の塗装が強烈にハゲたD800Eがまだ帰って来ないのでちょうど良かった。昨年はD4で桜を撮影したので、今年はD800Eで撮影するつもり。底はハゲていても性能には関係ないので使い捲くるが、多少パーティクルがカメラ内に入らないかは気になる。

 

撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6+(1.4倍テレコン)、三脚使用  346枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:800円

| | コメント (0)

新型80-400mmズーム 1.7倍テレコンでのAFチェック(手持ち撮影)

今日の出発準備中、1.7倍テレコンを使用できるか試してみた。

D4で1.4倍と1.7倍テレコンを付けての手持ち撮影、アンテナを狙ったが少し上に向けての撮影では、さすがに重くガッチリと固定できず。フォーカスしたり外れたりを繰り返したが適当にシャッターを押す。快晴の元では大して変わらない。
2倍テレコンを取り付けたがフォーカスしなかった。

共に撮影モード:P、ISO1000、f16、SS1/1000、ノートリ無修正画像
1.7倍の方がシャキッと見えるが、シャッターが切れた瞬間のフォーカス具合によるものと思う。

1.4倍テレコン 550mm
Dsc_1179


1.7倍テレコン 650mm
Dsc_1175

画像に黒点が数個見えたので、Bulbでミラーアップしハンドブロアーで吹いたが取れたかな?

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

随心院の梅に野鳥探索

 朝から地元カワセミ探索後随心院へ梅撮影に行き、その後場所を移動して野鳥探索、昼頃に一旦自宅に戻って昼食後の2時頃再びカワセミ探索に出た。
朝のカワセミ探索は、撮影地の中間点辺りで対岸の土手から上流に飛び去るのを見たのみ、色からいつもの♂では無かったように思う。昼からの探索は、川に着いて下流に少し歩いた所で、下流から来た知り合いのカメラマンさんから姿見ずと聞き、いつもの場所は諦め、最上流へ久しぶりに行ったがカワセミの反応は無かった。

尚、随心院で塗装ハゲのことを思い出し、D7000の塗装の具合を晴天下の直射日光を当てて確認したところ、底の後ろのみだったが薄くなっていた。金属の露出は無かったが、使い始めて約2年5ヶ月、その内ハゲて金属部が露出するだろう。昼に3/18の書き込みを朱記訂正した。

参道の梅、今日の撮影はV1とD700013032101

V1主体のつもりだったが、途中からD7000主体に変わる。
13032102

梅園
13032103

京都新聞の梅情報では、3/18現在で5分咲きとなっていたが、蕾もあったものの散っている木もあり、ピークは過ぎたように思えた。
13032104


13032105


13032106


13032107

途中からD7000で花の咲いてる場所を望遠で撮影した。
13032108


13032109


13032110


13032111

珍しく、梅にエナガが止まっていた。
13032112

連写したが20数枚で13枚が真黒、良いところを取り逃がした。カメラとレンズの接点の接触不良と思われる。以前使用していたD300で時々起きたが、D7000でも最近時々起こるようになっている。再度付け直してからは起きなかったが、一度接触ピン周辺を清掃した方が良いかも知れない。
13032113

 

随心院を後にして、地下鉄で場所を移動。

ベニマシコ初見、初撮影
逆光、枝被り、木が風にゆれるの最悪の条件で、ボケ画像しか撮れず証拠写真にもならなかった。鳥にピントが合った瞬間にシャッターを押したのだが、手持ちのためかボケ、そうこうしている内に飛び去った。残念!
13032114

ミサゴが飛んできた
13032115

旋回して池に飛び込んでくれることを期待したのだが・・・・
13032116

直ぐにカラスが出てきて追いかける。
13032117

1対1のバトルかと思ったら、ミサゴが逃げた。
13032118

カラスがしつこく追いかけ、ミサゴは飛び去ってしまった。
13032119

ウグイス登場
13032120

今年始めてウグイスのいい声を聞いたが、まだ十分声が出ていなかった。
13032121

  

昼からのカワセミ探索
カワセミは居なかったが、イソヒヨドリの♂が居た。
13032122

綺麗な♂、かなり近づいての撮影
13032123

 

撮影機材:V1に10-30mm/D7000に80-400mm、手持ち撮影  44枚/181枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:500円(地下鉄)

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

地元でカワセミ探索  あれ~?

<3/21の朝:自分のモラル低下抑制で、内容に関係無い一部の記述を削除>

 朝に少しだけとカワセミ探索に出かけた。
D7000と新レンズを、リュックでは無くD7000専用にしているショルダータイプのバックに入れた。レンズが少し太くなっているので、押し込まないと入らないかと思ったが、少し擦れる程度でスムーズに入った。

川に着いて直ぐ、中学校横の橋の下で2羽のカワセミ発見、一羽は上流に飛び、もう一羽は橋横の木に止まった。

久しぶりの♂、”何処に雲隠れしていた”と1枚130320101

直ぐに下流に飛び餌捕り体勢を見せたが、再び上流に飛び去る。
130320102

追いかけた。
久しぶりに土手を歩き1号線近くまで行ったが、一羽が上流に飛び去るのが見えた。色から♂では無いと判断、諦めて下流に向かう。

出合まで歩いたが、カワセミの反応無し。下流から上がってきた馴染みさんに”今日は姿見んわ”と聞き諦め、帰りがてら花など撮りながら上流に向かった。
スーパーでウイスキーを買おうと思い、土手の抜け道を歩いているとカワセミが下流へ一直線に飛ぶ。

かなり下流の土手で餌捕りダイビング一発、フォーカスが遅く水際にピントが合わず。設定を確認すると、花撮りでフォーカスをフルに変えていた。(帰ってから画像を確認すると嘴の先に土がついていた。)
130320103

何度か対岸で飛び込み石に止まった時に気が付いたが胸の色が濃く嘴も短い、綺麗な♂と思っていたが”あれ~”。
何箇所かでの飛び込み、場所はいつもの♂と同じだったが、♀か最近見なくなっていた若い♂かも知れない。写真からは、下の嘴の色が判別出来ない。
130320104

対岸からの何度かの飛込みで、一度だけ水際を捉えたがSS1/800、手持ちでは遅すぎた。
130320105


130320106

一旦石に止まり、再び一気に下流に飛ぶ
130320107

蕎麦屋近くのグランド前に居た。
130320108

対岸で餌捕り体勢になったものの、直ぐに下流に飛び去った。
130320109

出合辺りに居ると思ったが、支流も含め探したが見つからず、諦めてスーパーに向かった。

1号線を越えて、しばらく歩いた所で、いつもの♂発見。
130320110

少し上流に移動した後、一目散で再び上流に飛び去った。
この上流まで移動するのは、聞いていたが見たのは始めて。地元のカワセミとはいえ行動の全てを把握しておらず、このカワセミの活動範囲と短期間での行動パターンの変化は、まったく予測出来ない。姿を見なければ広範囲を歩いて探すしかないが、もう一羽の♂も普段は何処に居るのか・・・、まだまだ興味深いことは多く、捜し歩けば暇を持て余すことは無いが、歩くのがしんどいのでカワセミの姿を見なければ暇を持て余している。
130320111

 

川辺の遊歩道沿いの花

桜の花開く
130320112


130320113


130320114


130320115


130320116

 

川へ行く途中の公園の花
130320117

  

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  144枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (2)

 昨日は暖かかったが、少し薄手とはいえ4枚着ていたのに汗は噴出さなかった。もともと汗かきの体質だったが、年と共に少し枯れたきたようである。血の気の多さは今も変わらないが。
朝から曇り空、雨が降りそうに無ければ少し川を歩くつもり。念のため、傘を持って行く。

昨日の画像です。

13032001


13032002

少し前から蝶が見られるようになった。
13032003

枝垂桜がチラホラ
13032004

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

ミサゴ  4時間待って撮影はワンチャンス

 朝からミサゴを撮影に行った。10時半から2時半まで4時間待ったが、午前中は上空高くを通過したのみ、昼から2~3分現れたが近づいたのは一度だけ、近くでの飛びもの撮影は数枚のワンチャンスしかなかった。餌捕りはしなかった。
猛禽狙いはあまり行かないが、オオワシ同様退屈な時間が多い。

どこから現れたのか知らないが、遠くの上空で発見13031901

池の端で座っていたが飛んできたので移動した。
13031902

下を見ながら、どんどん近づいてくる。
13031903


13031904

直ぐ上空で旋回
13031905

旋回した後は奥に飛んで行った。
13031906

ホバをしたが遠くてまともに撮影出来ず、天気が良かったのでテレコンを付けた方が良かったかもしれない。
13031907

飛び込まずに何処か消えた(見失った)。

 

後は暇つぶしのアオサギ
13031908


13031909


13031910


13031911


13031912


撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  182枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1000円(交通費)

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

D800E底板の塗装ハゲ そのまま返却で不本意ながら完結、早よ忘れよ(3/21:朱記訂正)

<3/21朝の梅撮影でD7000の底を直射日光の元で見ると、後部コーナー部の塗装が薄くなっており、下記手記訂正>

<3/19、早く忘れるため品の無い書き込みは削除、一部追記しています。尚、昨日の書き込み記載はアルコールが入る前。>

 

 今日、ニコンとの話で無償対応出来ないとのことで、そのまま送り返してもらうことで完結させた(させざる終えなかった)。不本意だが、有償なら2、3年使ってから修理する。

現在、一眼4台(1台はフィルム)、レンズ十数本(テレコンも含め)所有しており、性能には十分満足しているので、このままニコンを使い続けるが複雑な心境。D100を購入した頃なら直ぐにメーカーを変えていたが今は財力無し、交渉の件早いこと忘れないと体に悪い。

もうしばらくで桜のシーズンが始まる。帰ってくれば使い捲くる。

底板が剥げたD800E(再掲)・・使い込んでいるが、どんな使い方をしたら数ヶ月でこうなるのだろうか、今後のために教えて欲しいのだが。
13031601

 

D800Eより1ヶ月前に入手したD4・・底の樹脂(?)部分かな左側の一部が少し剥げている。何かにぶっつけたのだろう。こちらの方が出っぱっているので、服に擦れて生じるならこちら方が剥げるはず。底が擦れているのは、328用リュックから取り出す時にチャックで擦れているのが主な原因と思う。塗装はハゲていない。
D4

 

2年少々使用しているD7000・・・最近出番が減ったが、手持ち撮影が多く一番過酷に使ってきた。何とも無し、この差は・・・・勝手な想像はやめよう。
後部コーナー部の塗装が広範囲で薄くなっているが金属の露出無し。
D7000

これからも使い捲くるが、塗装のハゲは進行すると思われ、パーティクルがカメラ内部に入る可能性を防ぐため、進行のチェックと使用の持ち方等の注意が必要。鳥撮影で重いレンズの手持ちは D7000、D800Eの場合は三脚使用が良いかも知れない。

| | コメント (2)

昨日の撮影画像

 朝の天気予報で山科は曇り後弱雨、九時半現在空はどんよりしているが撮影に出れない状況では無い。もうすぐTVでWBCの準決勝が放映されるので、そちらを優先する。

昨日、400mmズームに1.4倍テレコンを付けて撮影したかなり上空のミサゴだが、じっくりチェックするそれなり画像があったので掲載する。
ISI800、撮影モードA、露出補正+1(PCソフトで更に+0.5補正)、上:元画像、下:トリミング画像
トリミングは、4928Pixel→1518 →1200にリサイズ(画像クリック後)

13031801_2


13031802

      

13031803


13031804

     

13031805


13031806

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

ブラブラと

 今日はブラブラと三箇所巡りで、D7000と400mmズームで鳥を手持ち撮影した。今日から試し撮りでは無く本番撮影である。

まずはイソヒヨドリ♀
13031701

カワセミ、午前中のみで場所を移動した。
13031702

        
13031703

♀は人をあまり怖がらないようだが、対岸から池の真ん中まで突き出した木の枝に止まった時に池に近づき過ぎるカメラマンが居り、前では飛び込まなくなり奥で飛び込むと、常連さんが最近嘆いている。
一般の観光客ならいざ知らず、カワセミを撮りに来ているなら、”周りの状況を察したらどうや”と言いたい。近づき過ぎたらカワセミを逃がすだけ。短いレンズでは仕方ないと思う面もあるが、逃がされると多くのカメラマンがぞろぞろと追いかけにゃならぬ。近づき過ぎなくても逃げる事もあり、逃がしたか逃げたかの判別は難しいが、明らかに逃がしたという場面を常連だった去年に何度も見ている。
この場所は、昨年の経験では人を気にせず飛び込むことが多いが、場所が狭くカワセミが止まると直ぐにカメラマンで溢れる。何故逃げないのか不思議に思うが、カワセミの場所と人の居る場所との角度とかの位置関係で色々あるようである。川も同様
13031704_2

モズ♀
13031705

ツグミ
13031706

アオサギ
13031707

ミサゴ
13031708

飛び込みが一度あったが魚捕らず。遠すぎて手持ち撮影では綺麗に撮るのに無理があった。三脚はこの場所の管理人(?)が発行する許可書が必要とかで手持ちしか出来ず。撮影の場所選びを考える必要有りかな。
超大トリミング画像
13031709


13031710


13031711


13031712


13031713

餌捕り失敗後、撮影していた場所にかなり近づいてくれた。
13031714

新型の80-400mmズームは良いレンズ、使いがっても含めると70-200mmf2.8より良い。価格が高いから当然・・・・
13031715

数分で飛び去ったのでしばらく待っていたが、次に現れた時は高すぎ降りてこなかった。1.4倍テレコンを使用し何とか撮ったが、超大トリミングした画像は見れたものでは無し。

コサギ
13031716


13031717

カタクリの花
13031718

一厘だけ咲いていた。600mm(400mm×1.5倍)での撮影、ズームレンズは最短撮影距離が短いので花撮影にも有効。
13031719


撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影 344枚
移動:歩き、地下鉄、嵐電、車(帰りに乗せてもらう)
撮影経費:800円

| | コメント (2)

新型80-400mmズーム試し撮りのおまけ V1で再び

昨日の夜にV1を装着し、ほろ酔いで手持ち撮影したお月さん。

ISO400、f5.6、SS1/50、1080mm(400mm×2.7)、被写体が動かなければV1で手持ち超望遠撮影が出来そう。山の中腹のオオワシ止まりものや暗い森のアカショウビンをこの組合せで十分手持ち撮影出来るかも・・・?

Dsc_9298

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

新型80-400mmズームの試し撮りラスト

 今日の試し撮りは、D7000で1.4倍テレコンが使えるかで、D7000がf8のレンズでもオートフォーカスするかということになるのかも知れない。朝の書き込みで書いたよう腹具合が多少おかしく、緊急事態発生時にいつでもトイレに駆け込める植物園に行った。カワセミの出はボチボチ、地元のカワセミは出がさっぱりだったとの情報が入ったので、行ってよかったようである。
休日ということもあり、カワセミ撮影のカメラマンが多かったのに驚いた。顔を知らない人も多く、このシーズンは鳥枯れでカワセミでもと思う人が多いのかも知れない。我々は真夏のくそ暑い日でもカワセミ撮影に出るが、夏になれば常連さん以外は少なくなるのだろう。
1.4倍テレコンの装着だが、D7000でも速度は多少落ちるが、何の違和感も無くオートフォーカスした。ただし、水面はかなりフォーカスしにくく、条件が良くないと水際は撮れないかも知れない。カワセミの飛び込む機会が少なく、テレコン装着ではしつこく狙わなかった。
今日でレンズのテストは終了、期待していたより性能が良く、D7000で1.4倍テレコンが普通に使用出来たのは儲けもの。ただし、フードの取り付け部にガタがあり触ると動く、取り付け時はスムーズだが少し取り外しにくい、D800Eの底板の件もあり塗装が少し安っぽく見えるのは、私だけだろうか。

これからの撮影、体力低下に伴い三脚使用でもこのレンズの出番が多くなるだろう。しばらくは使い込んで慣れる。

●1.4倍テレコンをつけての撮影チェック

三脚使用

130316001


130316002


130316003


130316004

  
手持ち撮影

130316005


130316006


130316007

飛びもの手持ち撮影

130316008

 

●今日のカワセミ撮影、テレコン無しで三脚使用

半年間、地元のカワセミの動きに慣れきっているため感が取り戻せず、撮影失敗が多かった。その内、直ぐに撮れるようになるだろう。

130316011


130316012


130316013


130316014


130316015


130316016


130316017


130316018


130316019

 

撮影機材:D7000、80-400mmf5.6(+1.4倍テレコン)、三脚使用と手持ち  306枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

D800Eの底板の塗装ハゲ 有償との話で怒りが収まらぬ

 昨日の夜、キタムラ経由だが外装の修理は有償とのニコンの見解の連絡が入ったことは、昨日の記事に記載したが、その後怒りで胃腸の調子がおかしくなり、大正漢方胃腸薬を飲んだ。今朝は便秘で朝の撮影出動に躊躇している。途中で腹具合がおかしくなり、トイレに駆け込む必要が生じれば困るからである。地元の撮影地にもいくつか公衆トイレがあるが汚い、それでも急な時は駆けけ込んではいるが、家を出る前に調子が悪いのが分かっているのでどうしようか考えている。トイレが綺麗な公共公園に直行するのが良いのかも知れない・・・。今日は、D7000に1.4倍テレコンを試すつもり。
胃腸の不具合、ニコンに言いたいことを言い捲くってスッキリしないと収まらないだろう。言っても仕方ないが、腹の虫が収まらぬ。キタムラとの話は、昨日の夕方だったので来週になるとのことだったが、無償は当然とは言うもののしつこく交渉する気は無く(無駄)、どう皮肉を言うかこれから考える。底板の保護対策を考える必要もある。昨日、サランラップが張り付くかD7000で試してみたが無理だった。粘着性のあるテープなら張り付くが、時間が立てば接着剤が滲み出し汚くなるだろう。塗料、金属部が擦れてパーティクルが出る、有害物質は規制で含まれていないと思うが、仮に服経由で口から入っても影響ないのだろうかとは考え過ぎかな・・・・考えすぎだろう。

底板の塗装のハゲ、これが10年後なら箔がつくのだが数ヶ月とはお粗末、D4は何とも無いし、2年少々使っているD7000もどうてことは無い。ごくたまに起こる初期不良としか思えない。頻繁に起こっていれば欠陥部品でリーコールになるはず。
”何~、使い方が悪い・・・・”

13031601

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

新型80-400mmズームの試し撮りⅢ

今日は、D4でテレコン無し、1.4倍テレコン使用とV1での撮影を試した。いずれも三脚を使用した。
カワセミ動の撮影は、撮影地を地元では無く植物園に行ったため、撮影角度の違いとカワセミの動きの違いにより失敗が多かった。カワセミの出に動きは、良くも無く悪くも無いといったところ。

後はD800Eで本番となるが、塗装の強烈なハゲ(3/12の城南宮のところに掲載しているが)、キタムラ経由だったが筐体は保障期間内でも有償とふざけた回答が帰って来た。直接ニコンから電話が入るよう依頼したが、有償と言い張るなら、そのまま送り返すよう言いサランラップでも貼り付け服が汚れないようして使用する。この件、有償の金額に関わらずたとえ100円でも払う気はまったく無く、D4とマクロレンズで塗装部の詳細写真を撮り写真を永久保存する。使い方に問題、塗装の初期不良と言い合っても、どちらも相手を納得させる手立ては無く時間の無駄である。有償話が頭に来るので一言(かなり)文句を言い、早く撮影に復帰させたい。性能は申し分無い(私には過剰かな)だけに、残念な一品。
定年退職記念の”お疲れさん品”で、どんな高性能カメラが出ても下取りに出すことは考えておらず、使わ無くなっても生涯手元に置いておくつもりだが、悲しいかなハズレ品購入の記念となる。記念同士、これも記念かな。

今日の画像は、カワセミまでの距離が遠かったために、画像は地元での撮影よりかなりトリミングしています。また、ピクチャーコントロールは変更するのを忘れ、梅撮影のままで風景となっている。

●D4、テレコン無し
フォーカスはD7000に比べ一段と速くなった。私的感覚では328までとは思わないが、54並みかな?
画像は申し分なし。

13031501


13031502


13031503


13031504


13031505


13031506


13031507


13031508


13031509


13031510


13031511


13031512


13031513


13031514


13031515

 

●D4、テレコン1.4倍
フォーカス速度は多少遅くなるが問題なし。ただ、水際狙いで一瞬フォーカスが迷うのか
タイムラグがあり遅れる。使いこなせば大丈夫なようにも思うが?
画像も私的感覚では、それほど悪くならない。

130315101


130315102


130315103


130315104


130315105


130315106


130315107


130315108


130315109


130315110


130315111


130315112

 

●V1、テレコン無し
別の機会(本番)で使用する。ノートリ画像

130315201


●1.4倍テレコン装着でのVR確認
十分に思う。適当に撮影し、かなりトリミングしているが大して変わらない。

手持ち
130315301

三脚使用
130315302


撮影機材:D4、V1、80-400mmf5.6、三脚使用、手持ち  478枚/20枚
移動:車  天気:快晴
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

新型80-400mmズームの手持ち試し撮りⅡ

鳥撮影の合間に適当に撮影した花等です。

水仙
130314101

梅 満開近し、見頃
130314102

盆栽
130314103

名前知らぬ
130314104

梅、赤、ピンク、白
130314105

水芭蕉かな
130314106

散り椿
130314107

 

夜にD7000で手持ち撮影した月
130314108

D4を取り付けてみた。バランスはこれが良さそうだが重い。明日はD4を付けて撮影しようと思うが、長時間の手持ち撮影は無理で三脚使用。
130314109

このレンズを付けるカメラの本命はD800E、大阪城など止まりもの狙いはで行く時はD7000も有と考えている。手持ちの場合、D800Eに馴染んでしまうと、飛びものでのD7000のフォーカスが物足りない。

このレンズでの鳥撮影における狙いは、手軽に気持ち良くそれなり撮れること。旧レンズではフォーカの面で、速度が遅く不安定で撮りたい場面を撮り逃がすという問題があったが、新レンズは期待通り。

| | コメント (0)

鳥相手に新型80-400mmレンズの手持ち試し撮り。

 カワセミの飛びもので試し撮りと思い、気合を入れて川に出陣したがまったく姿見ず、仕方なく植物園に行った。着いた時に♀がスタンバイしていたが直ぐに飛び去り、それから2時に♂が現れるまで姿見ずで、仕方なく他の鳥や花を撮影し使い勝手をチェックした。
持った感触は、多少太くなったのが気になったが直ぐに慣れるだろう。フォーカスは、爆速では無いがかなり早くなり、迷うことが無く安定していた。旧レンズは、Limitに設定し置きピンで多少動かす場合はそれなりに速かったが、いきなりフォーカスにいった時は遅くて迷う事も多かったが、今度のレンズはそれが無い。Fullの場合のフォーカス速度は、相当速くなっている。写りは良くなっているが、格段の進歩かどうか分からない。違いを見分けられる目を持っていないためと思う。
肝心のカワセミの飛び込み撮影だが、2時に現れた♂が何度か飛び込んでくれたが、地元の老カワセミの優雅な動きに慣れきっているため、格段に速い動きにはついて行けず、手持ちは無理で三脚を使用する必要があると感じた。
尚、今日は天気予報で晴れマークが並んでいたが、残念ながら曇り空で撮影条件はあまり良くなかった。


13031401

♂、地元のカワセミが一番綺麗と思っていたが、最近美男ぶりが落ちてきており、このカワセミの方が綺麗。動きも素早く、まだ若いのだろう。
13031402


13031403


13031404


13031405

飛び込みで捉えたのは、岸近くのややかしい場所に飛び込んだ時のみ。
13031406


13031407


13031408


13031409


13031410

これは、岸から離れた場所に飛び込んだ後だが、飛び出しが早すぎて水際にカメラを向けた時には飛び出していた。地元のカワセミと全く違う。
13031411

 

その他の鳥

ルリビタキ♂
13031412

梅の花とルリビタキを撮りたく、かなり粘った。
13031413

花が咲いている中に止まって欲しかった。
13031414


13031415

背後の花にピントを合わせる??
13031416

ジョウビタキ♀
13031417

クロジ♀、いつも通りの近距離撮影
13031418

シジュウガラ
13031419

カワラヒワ、撮影条件が悪く苦労した。旧レンズでは、おそらくまともに撮れなかったであろう。
13031420

アゼビの花にメジロ
花のもっと多い場所にも止まったが、メジロがまともに入らなかった。
13031421

シロハラ
近づいて来る個体と直ぐに逃げる個体が居るようで数は多かった。
13031422


13031423

アオサギは近距離撮影、ノートリ
13031424

コサギが空を飛ぶ。この画像を見ると格段に進歩したレンズと思うが・・・
13031425

 

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  517枚
移動:地下鉄  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

AF-S80-400mmf4.5-5.6G ED VR入手

 夕方、インターネット回線のADSLから光への切り替えが無事に終わり、ネット接続にEmailの確認を終えた後、レンズを取りに行った。発売日が明日なら今日入るのは分かっており電話で確認したところ、D4の時はニコンからの強いお達しで前日に渡せないとのことだったが、今回は取りに来て下さいとのことだった。結局、旧レンズの下取りに何でも下取りをプラス、5年保証を付けて予算の20万円を切ったので大満足。

さっそくD7000につけた。
デカ~、どこかのレンズメーカーの製品みたい
130313001

 

室内で試し撮り
気持ちが良いほどフォーカスが速くて静か、下の画像400mmでSS1/13の手持ち撮影の無修正画像・・・ホンマかいな~
明日、朝からカワセミ撮影に出るが、ここのところ状況が悪く飛びもの撮影が出来るか気になる。使い勝手では、旧型に比べ驚くべき進化を期待出来そう・・・。◎は、少し早いか。
130313002


| | コメント (2)

カワセミのチェックと昨日のメジロ

 朝、カワセミの状況チェックに出た。D800Eと80-400mmf5.6ともに手元に無いため、D7000に70-200mmf2.8+2倍テレコンでの撮影。いつも通り川を下ったがカワセミの姿無し、出合から少し支流を遡ったがこちでも姿見かけずで、本流に戻り下流に行った。

ようやく橋桁で♀を見つけた。今にも飛び込みそうに見えたが、飛び込まずに下流に飛んだ。
130313101

追いかけると、撮影地最南端の橋の橋脚に止っていた。犬の散歩のオバサンが上から覗こうと体を乗り出したので、”覗いたら逃げる!”と叫ぶ。オバサンは知らん顔して歩いていったので難を逃れたが、何もせず上流に飛び見失う。
130313102

諦めて帰ろうと上流に向かったが、かなり歩いたところで、支流に居るとの情報が入り引き換えした。

いつもの♂が休憩中
130313103

しばらくして動き出したが上流に飛ぶ。
130313104

何もせずに少し下流に戻り一旦止った後、何もせずに下流(?)に飛んだが見失い帰宅した。
130313105

♂、ここ数日居ることは居るが、どこで何をしているのやら?

夕方にインターネット回線をADSLから光に代えるので、早めに撮影を切り上げた。送られてきた書類を十分読んでおらず、周辺の整理も有り。
PCの設定変更も必要なようで、すんなりとつながってくれれば良いのだが。

撮影機材:D7000、70-200mmf2.8、手持ち撮影  99枚
移動:歩き  天気:うす曇時々日差し有り
撮影経費:0円

 

●昨日の撮影  梅にメジロ

自宅近くの公園での撮影

13031301_2

 

13031302

    

13031303

    

13031304


撮影機材:D7000、70-200mmf2.8+2倍テレコン
移動:歩き  天気:快晴
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

春爛漫の城南宮 枝垂れ梅満開

 今日は晴天、朝から梅撮影に出た。城南宮、梅宮大社、二条城を巡るつもりだったが、城南宮の梅が見事すぎ今日は十分で梅宮大社、二条城に行かずに帰宅した。

今日は夜に東山花灯路をD800Eで撮影に行くつもりだったが、後述しているがニコンに送り返してもらうためキタムラに預けたので止めた。D4なら昨年撮っているので、撮影の興味が無くなった。2時頃からカワセミの状況チェックに行ったが姿見ず、近くの公園で梅の花に止まるメジロを見たので撮影した。明日に掲載する。

参道横の梅

13031201


13031202

 

神苑の枝垂れ梅
見事に満開、他に言葉無し
13031203


13031204


13031205


13031206


13031207


13031208


13031209


13031210


13031211


13031212


13031213


13031214

 

撮影機材:D800E、24-70mmf2.8、70-200mmf2.8、手持ち撮影  162枚
移動:地下鉄  天気晴天
撮影経費:500円(600円やったかな?)

 

帰ってからD800Eの底の塗装ハゲのクレームでキタムラに行った。ニコンに電話連絡後取り合えずニコンに送るとのことで預けてきた。塗装の初期不良か、首にぶら下げて歩く使い方が悪いのか・・・・、使い方にしてはハゲるのが早過ぎる。
ハゲているのを見つけたのは数ヶ月前、撮影に影響が無かったのでそのまま使っていたが、4月でニコンの無償保証期間が切れるので今日行った。当初は、リュック内側のプラスチックン製チャックが原因と思ったが、収納して確認を行なうと位置が少し違っていた。ハゲている部分は底板の前後と横が少し、後ろの部分が特にひどく、接続されている周囲はハゲていない。カメラをぶら下げている時に服に擦れたように思うが、ハゲている部分はツルツルで、目の細かいペーパーで磨いたような状況、もちろん服にペーパーは付けていない。服に擦れて短期間でハゲる、しかも底板部分のみ、塗装の付きがもともと悪かったとしか思えない。35年ほど前に15年ほど使ったフィルムカメラ2台も含め、今まで使ったカメラでは初めて、ニコンの対応は如何に?
20年ほど前、T社の車でエアコン関係の同じ部品が二度壊れたことがあり、ディーラーに”欠陥と違うか”と言ったことがある。その時の担当者言い草、”どんな乗り方されているか分かりませんからね”と言いよった。”どんな乗り方したら壊れんねん”と言おうと思ったが、あほらしくて言うのは止め、その時以来今の車で3台目だがT社の車は買っていない。

13031215

使用頻度は多いが、首にぶら下げて持ち歩くだけで(使用中全ての時間では無く、半分ぐらいは手で持っている)、普通の仕上がり製品がここまでハゲるかな~?
13031220

| | コメント (2)

レンズの買い替え  ニコン80-400mmズームⅡ

 現行レンズでの野鳥飛びもの撮影、D7000手持ち撮影編

D7000ではフォーカス速度が遅かったり不安定な時があったが、D100の頃から変わりなかったのでこんなものと思い、飛びもの撮影で普通に使用していた。D3で使用すると多少速くなりシャキッとしたが、1200万画素のフルサイズで400mmでは鳥が大きくならず、極たまにしか使用せず。D800Eで使用するようになり、フォーカス速度が多少早くなったと感じ(?)、写りも良くなったので、D7000の出番が極端に減る。しかし、D7000手持ちでもそれなりに満足出来る飛びものが撮れていたように思う。
新レンズで良くなるなら、手持ちのメインにD7000復活も考えている。D800Eの場合は、より綺麗に撮るため三脚を使用するつもり。

2年前の冬に、D7000手持ちでヤマセミを追いかけた時の画像

飛んできたところを後追いでシャッターを押した。
朝の8時過ぎの日陰、SSをあまり速く出来ず。SS1/640、ISO200013031101

飛込みから狙ったが、水際はボケ SS1/1250、ISO1600
13031102

朝の日差しの中、飛んでいく所を後追い。この日の朝は、移動が多かったと記憶している。
SS1/1600、ISO1600
13031103

これも飛んでいるところに狙いをつけた。 SS1/1250、ISO800
13031104

連写で追う
13031105

上流へ飛んでいくところ。 SS1/1250、ISO1600
13031106

高い木の枝に向かう。 SS/1250、ISO1600
13031107

夕方4時頃の撮影
木の茂みの中の枝かぶり、隙間からの撮影。他のカメラマンが近くに居なかったので、とことん近づいた。
ノートリ画像、SS1/640、ISO3200
13031108

少し移動したので、ピンポイントの見える場所を探した。三脚使用なら対応出来なかったと思う。
ノートリ画像、SS1/640、ISO3200
13031109

ノートリ画像、SS1/640、ISO3200
13031110

帰りに270mmにして夕日を撮影、ズームはこれが出来るので良い。
13031111

単焦点に比べ多少画像が落ちるかも知れないが、色々な用途に手軽に手持ちで使えるVR付きズームレンズ、少し重いのとお手軽な価格で無いのが残念。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

”高~~”、”安~”

 今日も所用で撮影休み。夜東山花灯路の撮影に行く予定だったが、交通費がもったいないので延期。
明日は梅撮影で城南宮他に行く予定、地下鉄一日乗車券を購入するので、乗車券流用で明日の夜に予定変更した。

朝から健康保険の切り替えで、国民健康保険の保険料を聞きに区役所へ行った。今は勤めていた会社の健康保険に2年継続で入っているが、4月からの保険料の連絡があり高かったので(退職前年の所得が基準で算出されているので当然)、国民健康保険の保険料を聞きに行った。年金暮らしで所得はがた減り、かなり安くなるであろうと思ったが、確定申告の書類を元に算出してもらった保険料を見て、”高~~、何でこんな高いねん” としか思わなかった。単純な所得比では無かったのが残念。
とはいえ、会社の継続保険料よりかなり安かったので変更する。

家に帰ってから、キタムラへ80-400mmズームの下取り金額を聞きに行った。購入時は20万近くしたレンズ、店長が慎重にチェックして提示された金額を聞き、”安~、何でこんな安いねん”とまでは思わず。安かったが、こんなもんやろ~で預けた。
長年使い活躍したレンズ、他のレンズに比べれば十分元は取れているだろう。

帰りに近くの公園で満開の梅を撮影した。

130311001 

 

1303110012


撮影機材:V1、10-30mmf5.6、手持ち撮影  15枚
移動:歩き  天気:快晴
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

レンズの買い替え  ニコン80-400mmズーム

 今日は所用で撮影休み。

先日、新型80-400mmの発売をインターネットで目にして、1時間後には予約に行った。待ち望んでいたレンズ、価格が期待より高かったが1年前からそれなりの予算を確保していたので、即予約に躊躇は無かった。
現行レンズからの改善で期待しているのはフォーカス速度の改善(クラス最高との触れ込み)のみ。今のレンズはLimitに設定し、カワセミ水際の撮影で動きを予測して置きピンをしていると、近くに飛び込めばそれなりにフォーカスが速く撮れるが、思わぬ方向に飛んだ時はほとんどフォーカスが追いつかない。たまにだがfullにして撮影すると、フォーカスするのにガーガーと音がしてレンズが震える。大勢のカメラマンが集まる場所では、文句を言われた事は無いが、ひんしゅくもので少し恥ずかしい。写りは現行レンズで満足しているが、スーパーEDレンズとやらの使用で良くなっているならなお良い。フォーカス爆速の70-200mmf2.8に2倍テレコンTC-20EⅢもたまに使用するが、フォーカスはかなり速いが写りは2倍テレコン使用により80-400mmより落ちるように思う。最短撮影距離が短くなったことと、写りが良くなるのを期待出来るのはプラスαと考えている。
400mmで全長が6cmほど長くなるのは現状と変わらない、仕舞いサイズが多少長くなるのはリュックを代える必要がありそうだが、保有の物で対応出来る。
328に54は重くて扱えなくなる時期が来れば手放すであろうが、使用頻度が一番多いこのレンズは、写真を完全に止めるまで鳥、花、風景撮影に使い続けるであろう。

現行のレンズ、購入して10年になる。当初は三脚を使用していたが、今は三脚座を外して手持ちで使用している。
13031001

新型レンズを写真で見る限り、フォーカスとズームのリングの位置が逆になったのかな???・・・どうでも良い。

カワセミ撮影で待ち時間に持っていると最近重く感じ、毎日となると首、肩、腕に負担がかかる。これからは三脚使用の機会を増やそうと思っている。現行モデルでは、三脚座のタップ穴が一つなのか気になっていたが、ベンロの取り付けベースが出てきた。単独で買った記憶が無くGHAの付属で付いていたのかも知れないが、長さが短いので前のツメに三脚座の端を当てれば、ネジ1本でもズレて傾くのを止めれそう。
13031002

 

<現行レンズでの画像>

新型で撮影成功の歩留まりが良くなり、上手く撮れた画像は現行でも満足しているので、更に良くなれば”バンザ~イ!”という事になるのだが、使ってみないと分からない。現行より悪くなることは無いだろう。

D800Eによるカワセミ動手持ち撮影(メインの被写体)
13031003


13031004


13031005


13031006

D800Eによる遠距離飛びもの撮影、どの画像も大トリミング。
13031007


13031008


13031009

D800Eならば条件さえ良ければ現行レンズでも十分手持ちで撮れるが、”条件さえ良ければ”を無くし、何時でも撮れるようにしたい。
D7000ではフォーカス速度が遅くなり、フォーカス精度があまく写りも落ちるので、最近手持ちでの動きもの狙いでは使用する機会が少なくなった。止まりものは使用している。新型レンズで改善されれば、動きのあるところ狙いでも以前のようにD7000の使用を多くするつもり。連続連写枚数は少ないが軽いのが良い。

D90による暗い場所での飛びもの手持ち撮影 SS1/640、ISO1600
飛び物狙いの手持ちは、最低でもSS1/1000ぐらいに設定しているが暗い場所ではそうもいかないケースもある。VRが3段→4段で改善されるかな・・・
三脚を使用すれば問題無しと思うが、場所が狭くカメラマンが多い時は三脚を使いたくない。手持ちなら立つスペースがあれば十分。
13031010

 

D7000での低SS手持ち撮影 SS:1/80、ISO3200、ノートリ、無修正画像
柵をサポートに使い撮影したが、普通はSS1/200を下限としていた。4段補正のVRで1/200を何処まで下げられるか・・・。この画像、高感度のためトリミングするとかなり汚い、強力なVRでSSが遅くても十分撮影出来れば良いのだが。
13031011

 

D300での逆光気味撮影 SS1/250、ISO1600、露出補正+2でSSが遅くなる
手持ち撮影の良いところは、どんな姿勢からでも撮影できること。木の茂みの間からの撮影で逆光気味しか撮れる場所が無かった。
スーパーEDレンズとやらで、逆光気味でも画像が良くなるのかな?
13031012

 

3/14の発売日に入手出来れば、即カワセミ手持ち撮影で試す。カワセミが見つからなければ、ハト相手にチェックするかな。

| | コメント (2)

2013年3月 9日 (土)

カワセミ 今日も何処かに雲隠れ

 今日のカワセミ、上流には居らず9時頃支流に到着した時に姿を見たのみで、10分も立たない内に何処かへ雲隠れ。以後3時間待ったが、姿見せずで諦めて帰宅した。朝早くから撮影していたカメラマンの話では、やはり最初は上流に居り動きは活発だったが、その後支流まで飛んだとのこと。姿を消してから最上流から最下流まで歩いて探したが見つからず、どこに姿を消すのか今のところ誰も知らない。
そろそろ繁殖期、恋の相手を探しているのか、巣作りの準備で巣の候補地を探しているのか・・・。

支流で初めに見たのは♀だったが、飛び込み一発で飛び去った。
13030901

♂は、少し上流に居た。
13030902

餌捕りか水浴びか分からないような飛込みを2発かまし、飛び去って消えた。
13030903


13030904


13030905


13030906


13030907


13030908


13030909


13030910


13030911

本流に戻り、上流へ探しに行くと下流から♀が飛んできた。
13030912

止まる場所は♂と変わらずで、飛び込まずに上流に飛び去った。この♀も活動本拠地は違う(♂より上流に居る事が多い)が、♂同様活動範囲が広く飛び回っている。13030913

この後、カワセミとの出合は無かった。例年のことだが、カワセミの動きが良いシーズンが終わりに近づき、姿を見る機会が少なくなるシーズンが近づいてきた。

 

モズ♀
13030914

撮影地の下流最南端の橋脚にイソヒヨドリの♀が居た。♂は、ずっと見ていないが何処かに行ったのかも知れない。
13030915

セグロセキレイが虫を捕食
13030916

数日前から虫を見るようになり、今日はツバメが飛ぶのも見た。今日も暖かかったが、春が直ぐそこに来ている。

 

撮影機材:D4、300mmf2.8+1.7倍テレコン、三脚使用  83枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

春爛漫の北野天満宮 晴天のはずが・・・

 梅撮影で北野天満宮に行った。天気予報では晴れマークが朝から並んでいたが、曇り空で黄砂の影響もあったのか、青空はあまり見えずで撮影条件はもうひとつだった。
昨日に引き続き途中から鼻水が出てくしゃみ連発、花粉症が出てきたようである。数年前までは何の症状も出なかったが、一昨年あたりから春になるとおかしい。とうとう、花粉に対するの生涯許容値を越えたようである。今年は、中国からのPM2.5とやらの飛来でさらに悪化するようだが、困ったもので迷惑なことこの上なし。

10時前に天満宮についたが、平日ということもあり人はまだ少なかった。12030801

京都新聞電子版の梅情報では七部咲きとなっていたが、感覚的にはそこまで行ってないように思う。大阪城の方が開花が良かったように感じる。

三光門横の梅、満開近し
12030802

見頃を迎えており、咲いている所を集中的に撮った。
12030803

青空でなかったのが残念、空が白とびしている。

白い花
12030804

ピンクの花
12030805

赤い花、いずれも三光門横
12030806

WBオートで撮影したが全体が赤っぽくなり、PCソフトで色温度を少し小さくした。
12030807

社殿横
まだ、蕾が多い木もあり、来週前半には満開になるのだろう?12030808

三光門横の梅を背後から撮る。
12030809

地主社前
12030810

この場所は人が多く、下まで入れることが出来なかった。
12030811

   

梅苑に入った。
人が少なかったので入園料についているお茶と菓子のサービスを受けた。いつもは人が多いのでパスしている。

入口を入って直ぐのところ、背後の建物は楼門
12030812

梅苑の梅は七部咲きと入口に書かれていたが・・・
12030813

満開の木2本
12030814

1時間ぐらいで撮影を終え、祇園白川に向かった。

       

ここもまだ花の数は少なかった。もう一つだったので、通りすがりの撮影に留める。
12030815


12030816

舞妓or芸子さん姿の二人が居てカメラマンが付いていたので見に行ったが、観光客のようだったので素通りして東山駅まで歩き帰宅した。

 

撮影機材:D800E、24-70mmf2.8、手持ち撮影  172枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1,200円(地下鉄、天満宮梅苑)

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥

 大阪城公園に行った。目的は梅撮影で野鳥撮影は次いでのつもりだったが、撮影時間は野鳥の方が長かった。春爛漫の暖かさで梅は五部咲きぐらい、蕾も多かったが枯れた花が少なく丁度見頃、鳥撮影も初見・初撮りに今期初撮影があり共に満足。

人は多かったが、平日で場所を選べば人を入れずに撮影出来た。13030701

中央の広場は、さすがに人が多過ぎ梅の木を下から入れるのは無理だった。
13030702

13030703

高層ビル背景の梅撮影
13030704

京都には高層ビルが無く、撮れない構図
13030705

梅の種類は豊富で、色もピンク、赤、白
13030706


13030707


13030708

枝がピンと立っている種もある・・・・どこにでもあるか
13030709


13030710

愛犬家が、犬のモデルを撮影していたので便乗させてもらう。しつけが行き届いた犬のようで、飼い主の方をカメラ目線で見る。
13030711

桜広場からの撮影、満開は数日後かな?
13030712

 

鳥撮影

ジョウビタキ♂、70-200mmf2.8のテレコン無しでの撮影はシャープ。
13030713

暗い場所にソウシチョウが居た。初見初撮影で前から一度撮りたいと思っていたのでラッキ-。
13030714

かご抜け鳥で、繁殖による増加は自然界の生態を乱すとかであまりよろしく無いようだが、日本に居ついたら仕方無し。撮影する側は・・
13030715

ジョウビタキ♀
13030716

ルリビタキ♀、今期初撮影
13030717

毎年何度か撮っているが、今年はこの時期になってやっと撮れた。
13030718

シメ、よく見かけた。
13030719

ヒガラ
13030720

キクイタタダキ、下から撮ったら何の面白味も無い鳥。
13030721

イカル、群れの中にコイカルが居るという場所に行ったが居たのはこれ1羽。
13030722

一番多く見たのがシロハラ、かなりの数が居るように思う。
13030723

アオジとウグイスも撮ったが、まともな画像無し。

 

撮影機材:D800E、24-70mmf2.8、70-200mmf2.8(+2倍テレコン)、手持ち撮影
       304枚
移動:京都市地下鉄、京阪、JR
撮影経費:1,520円(交通費)

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

カワセミ 朝はサービスが良かったのだが・・・

 朝起きるとしんどかった。昨日の夜は久しぶりの宴会だったがさほど飲んでおらず、二日酔いでは無く単なるカワセミ撮影の疲れと思う。
快晴で梅かと思ったが、やはりカワセミで二日続けてD800Eに70-200f2.8+2倍テレコンで三脚を使用した。最近のカワセミ、一気に遠くへ飛ぶのは変わらないが、止まった後の待ち時間がやたらに長い。追いかけるのには手持ちが良いが、待っている間はカメラを首にぶら下げるか手で持っている必要があり、これが結構疲れの元になる。三脚を使用すれば歩く時は重くなる分疲れるが、カメラを持ち続ける必要が無く、トータルで考えると三脚を使用した方が楽である。三脚使用ならこれまで328だったが、重くて毎日では疲れるので軽量レンズを使用している。
テレコン無しの80-400mmf5.6の方が、フォーカスが遅くてもテレコン無しで写りが良いように思うが、三脚座のタッブ穴が一つしか無く、横付けのベンロGHAでは直ぐに緩んで傾く。昨日、予約した新型はどうなのか気になるところ。

今日の撮影も昨日と同じ場所から始まり、朝は動きは良くかなり遊んでくれたが、10時頃にデカサイズの魚を捕り休憩に入った。勧修寺に行き時間を潰し、1時間半ほどしてから休憩場所に戻ったところ、しばらくして動き出したが直ぐに下流に飛んだので、探しに行ったが消息が分からず。1時前に諦めて帰宅した。

中州の枝からの餌捕り
13020601

獲物は虫のよう
最近虫を捕る事が多く、そのためか飛び込みも岸近くの見えない場所が多い。
13020602

こちらの土手に止まったが飛び込まず。
13020603

橋を一つ越えた上流での飛び込み。一番撮影し易い場所だが、残念ながら水からの飛び出しは後ろ向き
13020604


13020605


13020606

岸近くの低い場所からの飛び込みで虫を捕る。
13020607

最近、虫を捕る事が多いようだが何故?
川を見ていると魚影が見えない。少し前まで多く居る場所もあったが、今は・・・・
13020608


13020609

今日は何故か川岸の低い場所からの飛込みが多かったが、風が多少吹いていたからかな?
13020610


13020611

天然の止まり木(止まり木というのか?)、川に長く突き出していないのが良い。川に突き出していれば、カワセミに被ることがあり撮影の邪魔。
13020612

飛び上がってからの飛び込み姿勢、水際は撮れず。
13020613

魚を捕る。
13020614

魚を咥えていると、小さくても絵になる。
13020615

   
13020616

カルガモの近くを飛び下流へ
13020617

一度飛び込んでから少し下流に飛び、対岸の土手に止まる。
13020618

この後、暗い場所に飛び込んでデカサイズの魚を捕った。

尚、勧修寺はカワセミ反応無し、ルリビタキ♀が居たが2倍テレコンを外していたので撮影しなかった。

 

撮影機材:D800E、70-200mmf2.8+2倍テレコン、三脚使用  280枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:400円(勧修寺拝観料)

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

カワセミ 動きは、この冬最悪

 朝からカワセミの様子を見に行ったが、昨日の朝同様上流の中州の枝に止まっていた。しかし、昨日と違いなかなか動かず、動き出すと直ぐに下流に飛び、追いつくと土手に居たので餌捕り開始かと期待したが、ここでもなかなか動かず時間だけが過ぎる。ポツポツ見えないところに飛び込んだ後、対岸へ行ったり戻ってきたりしたものの長い休憩に入った。その後、動き出すと支流へ飛び昨日同様上流に飛び去ったが、今日はしばらくすると戻って来た。餌捕り一発披露後水浴びをして本流へ飛んだが、見失い12時頃に撮影終了。天気予報では暖かいはずなのに風が冷たく、ここしばらくでは最悪のカワセミ撮影だった。

中州の枝に止まっていたカワセミ、お腹が膨れているような? 大きな魚を捕った後だったのかも知れない。
13030501

昨日の朝は、この場所で何度も飛び込んだが、今日は動きが無かった。画像のカワセミは、餌捕りモードでは無くバランスを崩したシーン。
13030502

直ぐ目の前の土手に飛んできたので期待したのだが・・・・
13030503

下流の出合近くの土手まで一気に飛んだ。

土手で、右上の彼方を見る。
13030504

つられて見るとタカが飛んでいた。かなりの上空で大トリミング画像。
カワセミは時々、じっと空を見ることがあるが、注意深く見ると何かが飛んでいることが多い。
13030505

ポツポツと餌捕り、ほんの数回だったが見えない土手の影ばかり。唯一見えたのこの画像、シャッターを押すタイミングが遅れた。
13030506

咥えているのは虫かと思ったが、藁屑か?
13030507

何度も羽繕いをする。
13030508


13030509


13030510

支流では、今日も高い場所に止まる。
13030511_2

餌捕り一発で、それなりの魚を捕った。
13030512


13030513


13030514


13030515


13030516

石に止まった後一飲みで食べ水浴び。もう水浴びかと思ったが、直ぐに近くで餌捕り体勢にはいったものの、飛び込まず本流に飛び去った。
13030517

出合の土手に居るかと思ったが姿無しで本日の撮影終了、12時過ぎには自宅に戻った。

3時頃、デジカメInfoを見るとニコンの80-400mmf5.6発表の記事が掲載されていた。AF速度はクラス最高、重量は三脚座を外して1.48kg、キタムラのネットショップを見ると登録されており価格は約25万円、即キタムラに行き予約した。
2年ほど前から発売を待っていたレンズで、予算も退職金から20万円を確保していた。現行レンズの下取りを確認すると、並品で5万円ぐらいとのことで予算通りに収まりそう。
D800Eとの組合せでの手持ち撮影を考えており、1.4倍テレコンが使えるのと詳しくは確認していないがV1が使えれば儲けものもの。風景撮影の遠征でも、いつも鳥撮影を頭に置いて行くので、70-200mmf2.8より出番はこれまで以上に多くなる。

 

撮影機材:D800E、70-200mmf2.8+2倍テレコン、三脚使用  157枚
移動:歩き、天気:曇り時々晴れ  157枚
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

カワセミ 11時過ぎにどこかに消えた

 昨日多少飲んで、今日は朝からしんどかった。夕食は鱧シャブ、あまり飲まなかったが、その後TVでWBCの日本対中国を見ていて、ウイスキーのボトルに何度か手が伸びた。

今日も朝からカワセミ、天気が良かったので手持ちにした。出合からの始まりかと思っていたが、上流からの始まり。そこそこ飛び込み、大きくは無かったが魚も捕り、その場所で休憩に入る。今日は上流で居つくかと思ったが、2時間ほどしたら下流に飛んだので追いかけた。その後支流に飛び、11時を過ぎて支流の上流へいっきに飛び去った。かなり上流まで追いかけたが、途中で諦め一旦帰宅した。その後、1時過ぎに再び川に行き出合まで探したが姿見ず。本流の上流に向かい猛スピードで飛んで行ったと聞き、再び上流に戻ったが見つけられず。更に上流の2本の川を少し探したが、♀を見たのみで諦めて帰宅した。
ここしばらくはカワセミが何処に居るのか常に分かっていたが、行き場所が分からなくなったのは久しぶりで、今日の移動距離は何時もより長かった。地元でのカワセミ撮影、良かったシーズンも終盤から終わりになってきたのかな・・・?
明日は梅撮影の予定だったが、少し心配で変更してカワセミの状況チェックに行くつもり。

小さかったが魚を咥えての水面からの飛び出し130304001

逆光でピントが合いにくかった。対岸に行くと後ろからの撮影になる。
130304002


130304003

130304004

中州の木の枝から飛び戻ることが多かった。
130304005

土手からの餌捕りは、水面から飛び出し上流に向かったので背後からの撮影となる。
130304006


130304007

蕎麦屋近くの肩、餌捕りの飛び出しは予想を外され追いつかなかった。
130304008

支流でいっきに上流へ飛び去る。
130304009

 

今日のカワセミ撮影はもうひとつだったので、モズを掲載
モズ♀
130304010

モズ♂
130304011

何か知らないが獲物を捕るため土手の地面に向かう。顔が影になったのが残念
130304012

再び木に止まり
130304013

対岸に飛んで行った。
130304014


130304015

帰りに散歩していた爺さんが、”最近、カワセミが減ったな~、前は頻繁に見かけた”と話かけてきたが、常連カメラマンは皆感じており先が心配。今のカワセミの縄張りが広すぎ、他のカワセミを寄せ付け無いのかも知れないが、数が減っているように思う。最近行く事が少なくなった寺のチェックもせねば。

  

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影  197枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

カワセミ 今日もサービスが悪かった

 天気予報では朝から晴れマークが並んでいたのに、雲が広がり冴えない空模様、カワセミのサービスも昨日同様悪かった。三脚使用で何とか数少ないチャンスを撮ることが出来たが、空模様同様カワセミの色は冴えなかった。

最近、お気に入りの場所からの飛び込み13030301

土手際だが、かろうじて見えた
13030302

直ぐ下への飛び込み、戻りはこちらに向かってくるのでピントが続かず
13030303

カワセミお気に入りの川に捨てられた自転車のハンドル。川に捨てられた自転車が何台かあるが、ろくでもない輩がいる。
13030304

腰の弱い枯れ草に止まり、土手際に飛び込む。当然水際は見えず、今日も何度か見えない土手際に飛び込まれた。最近、土手際に飛び込む回数が多くなったように思う。
13030305

唯一魚を咥えて出てきたところ。予想していた場所と反対側に飛び込まれてカメラの振りが足らず、飛び出し後は左に飛んだので撮れたのはこの1枚のみ
13030306

水浴びを追ったが、水に飛び込んだ瞬間のみ完全なピンボケで後は撮れた。
13030307


13030308


13030309


13030310


13030311

餌捕り成功で咥えて出てきたが、小さ過ぎて虫か魚か分からない。
13030312


13030313


13030314


13030315

これは虫、最近虫を捕ることが多い。この時期、魚が少なくなっているという説もあるが、魚が深い場所に潜り捕り難く、比較的浅瀬に居る虫を捕っているように思うのだが・・・、カワセミに聞いてみないと分からない。
13030316


13030317


13030318


13030319

昼前に上流に移動し、昨日と違う対岸近くの見え難い場所でデカサイズの魚を捕った。
12時で撮影終了。
13030320

二日続けてサービスが悪い、明日は良いのだろう。
今日は休日というのにカメラマンが少なく、7,8人だった。

 

撮影機材:D4、328+1.7倍テレコン、三脚使用  284枚(大半が惰性でシャッターを押した止まり物)
移動:歩き  天気:曇り時々日が差す
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

一週間ぶりにカワセミ撮影に復帰

 朝からカワセミ撮影に出たが、先週の土曜日以来一週間ぶり、最近疲れ気味(肩凝り)で手持ち撮影とした。しかし、撮影中はずっと首にぶら下げるか持つ必要があるので、かえって疲れたような気がする。

今日も出合から始まった。しばらくして上流に移動し、挨拶代わりの餌捕り一発
獲物は虫で小さい
13030201

土手に戻る
13030202

再び飛び込み魚を捕るが、これまた小さい
13030203

今日の飛び込みはポツポツで、連発が無かった。
13030204


13030205


13030206

この場所近くでホバ連発は極たまにあるが、餌捕り連発は見た記憶が無いので仕方無しか。
13030207

サービスが悪かったのは、風があったためかも知れない? 風に吹かれ、よく移動しよった。
13030208


13030209


13030210

大きなペリットを吐き、やる気を出すかと思ったが大した変化無し。
13030211

その後上流に移動、最近(1週間以上前のことだが)の餌捕り連発ポイントに止まったが飛び込無しでがっかり。

堰堤で飛び込み、今度は対岸に移動した。
13030212_3


13030213_2


13030214_2

対岸の見えないところに飛び込み、デカサイズの魚を捕り休憩に入った。
時刻は11時、一旦帰って出直そうかと思ったが、今日はアカン日のように思えたので諦めて植物園に行った。

こちらのカワセミの動きも似たようなもの、ただ餌捕りの水面から飛び出しが滅茶苦茶速く、手持ちでは追いつかずまともに撮れなかった。
去年の夏頃まで撮影していた♂カワセミと思うのだが、飛び出しの速さから違うカワセミかも知れない??
13030215_3

飛ぶスピードも地元の爺さんカワセミに比べ早いよう・・・そんなことは無いかな?
若いカワセミには間違い無いだろう
13030216_2

飛び込んだ瞬間にシャッターを押したのだが・・・
13030217_2

春の後半から、またこちらに来る事になると思うが、このカワセミが相手ならかなり手強そう。
13030218_2

合間にルリビタキを撮影した
13030219_2

梅の花は、数本の木が花をつけているのみで、今年の梅は遅いのかな?
13030220_2

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影  325枚
移動:歩き、地下鉄  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

今シーズンのオオワシ撮影回想

今日は撮影休み、今シーズンのオオワシ撮影を追ってみました。

今シーズンは、湖北へ11回オオワシ撮影に行ったが、姿を見ることが無かったのは2回、いずれも湖岸での待ちぼうけだった。最初は飛び出し狙いで山本山麓での撮影、満足の飛び出しを撮影した後は、魚を撮るシーン狙いで湖岸で待つことにした。残念ながら魚を捕る瞬間は撮影出来なかったが、6シーズン目の撮影は満足で終わる。

★10月31日 予行演習Ⅰ
今年のオオワシ撮影の撮影機材選定のため、予行演習で湖北に行った。D4に500mmf4+2倍テレコンを試したく本番撮影地に行ったのだが、沖のポールや空を飛ぶトビを相手に試したが、近ければそれなりに撮れるが遠ければモヤっとした画像しか撮れずで×の判断、腕が悪いのだろう。

★11月19日 予行演習Ⅱ
後数日でオオワシが飛来するという直前、今度はD800Eに500mmf4+1.7倍テレコンを試したが、10/31の結果に同じでこれも×、結局飛びもの狙いでは1.4倍に留める事にした。

遠いとどうしてもテレコンを使いたくなるが、テレコン無しで画像がくずれない程度のトリミングで我慢するのが一番良いように思う。新しく発売される856でも、被写体が遠いと多少綺麗に撮れる程度かな・・・?

 

●11月22日
前日の野鳥センターHPでオオワシ飛来を知り、急遽今シーズン初撮影に行った。

運良く、初日から飛び出しが撮れる。112112201


212112202

山の麓でのオオワシ撮影は、12月前半までが紅葉(黄葉)が背景に入るので良い。
ノートリ画像、わざとオオワシを左上に持っていったのでは無くカメラの振りすぎ。この後、黄葉の前を通過したが、全て背景にピントが取られピンボケ連発。
312112203

設定は絞り優先のAモード、状況によって山背景で露出補正-1.3~2.0、空抜けで+1.0~3.0としている。背景が変わる時に瞬時の切り替えが必要。
412112204

山に向かって右方向を飛ばれると時間によっては逆光になり、まともに撮れないこともある。少し逆光気味、この後の画像数枚は完全逆光となる。
512112205

飛び出し後5分ぐらいで魚を掴んで帰って来た。
山から魚が見えているのかと思う早さだったが、たまたま直ぐに見つけたのだろう。
612112206

頭上の直ぐ横を羽を広げて通過
オオワシは、飛び出し直後に数度と上昇以外はあまり羽ばたかないと思っていたが、そんな事は無いのが今シーズン分かった。羽を広げているシーンの画像を多く残しているだけだった。
712112207

餌を捕って戻ってくると、低い場所に止まる事が多いので、止まり物を狙うのには良い。
812112208

 

●11月28日
飛ばず
羽を伸ばしたシーンと糞噴射を三度撮ったのみでトボトボと帰る。
912112209

糞は驚くほど長い          
1012112810

 

●12月3日
湖岸でヒシクイなどを撮影し10時過ぎに麓に向かったが、途中で飛ばれ到着寸前に戻ってきた。飛んだのが見え途中で機材をセットしたので、帰って来る所は遠かったが撮れた。
1112120311

大トリミング
1212120312

獲物が魚だったので、また飛ぶだろうと粘った。
1312120313

2時を過ぎて休憩場所の枝の中ほどに移動し、少し前屈みになったので糞かと思ったが
1412120314

エンジェルポーズから体をひねり
1512120315

羽を広げながら正面を向く
1612120316

低く構えて
1712120317

飛び出す
一番撮りたかった正面への飛び出しの瞬間
1812120318


1912120319


2012120320

正面に飛び出し帰りは左から。
ハジロカイツブリを獲って帰って来たが、首がぶら下がるのでもうひとつ。獲物は魚が絵になる。
2112120321

木に止まる。珍しくピントバッチリだった。
2212120322

 

●12月7日
漁港の直ぐ横の湖岸で待ち続けたが、2時を過ぎてから登場した。
2312120723

体を翻し水面に一直線と思い期待したが
2412120724

途中で水平飛行に戻り
2512120725

少し上昇した後、旋回して山に帰りよったのでガックリ、もし餌捕りに降下していたら十分撮影出来る距離だったので残念。
2612120726_2

 

●12月13日
10時から3時まで漁港で待ったが、待ちぼうけで姿見ることなく帰った。昼頃にセンター前に飛んだのを後で知った。

 

●12月17日
この日も漁港で待ったが、飛んだのはセンター前
センター前の沖でカモが騒ぐのがチラッと見えたので、もしやと思いセンター方向を見ていると、獲物を掴んで帰るのが見えた。
2712121727

 

●12月21日
センター前で待つ。山をレンズ越しに見ているとオオワシが見えたが、山までは数百メートルの距離、あらためて大きさに驚く。

オオワシが見えなくなったので飛んだと思い、山方向を注意深く見ていると飛んできた。
2812122128

あっという間に南側を通過し沖へ
2912122129

かなり沖まで飛んで、左旋回
3012122130

右に旋回後左足を伸ばして餌捕り体勢で降下
3112122131

ブロックで見えなくなり、次に見えた時は鳥の首を掴んでいた。
3212122132

左に旋回
3312122133

そのまま旋回して戻る体制に入る
3412122134

上昇しながら、こちらに向かってきた。
3512122135

頭上の直ぐ横を通過したが、近すぎて十分追えず。近い距離を通過する時は手持ち撮影の方が良いかも知れない。
3612122136

 

●12月27日
野鳥センター前と漁港を行き来したが、歩いている間に飛んだようで、餌捕りシーンはおろか姿を見ることも出来なかった。

 

●1月7日
到着した時は、ブロック前の浮よしに居た。しばらくして、ポールに向かって飛ぶ。足に餌の食べ残しを掴んでいたのだろうか?
3713010737

ポールに止まった後しばらく休憩
3813010738

30分ほどで飛んだ
3913010739

正面から向かってきた
4013010740

少し手前で向きを変え頭上近くを飛んだ。青空でなかったのが残念だが、今シーズンの飛びものベスト画像。
4113010741
●2月14日
今シーズンラストと思い朝から湖岸で待ったが、飛んだのは夕方。チュウヒの餌を横取りし食べた後ポールに長い間止まっていた。

山に向かって飛んだのは、5時半を過ぎてから
4213021442

オオワシはシルエットに近い状態だったが、これはこれで良かったのかも知れない。
4313021443

夕焼け背景のオオワシ、もう撮れる事は無いかも知れない。待っているのが寒い。
4413021444

   

●2月28日
2/14で今シーズン終了と思ったが、北帰の瞬間狙いで再び行った。
山の麓での撮影は、朝の内撮影条件が悪いので10時半以降としているが、北帰は朝早いことが多いので9時過ぎには到着した。
画像は無修正ノートリ画像、この場所での朝の撮影は難しい。

今シーズン最後の北に向かっての飛び出し
4613022846

北に向かって飛ぶ
4713022847

 

オオワシが帰れば、冬はもう直ぐ終わる。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »