« 春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥 | トップページ | カワセミ 今日も何処かに雲隠れ »

2013年3月 8日 (金)

春爛漫の北野天満宮 晴天のはずが・・・

 梅撮影で北野天満宮に行った。天気予報では晴れマークが朝から並んでいたが、曇り空で黄砂の影響もあったのか、青空はあまり見えずで撮影条件はもうひとつだった。
昨日に引き続き途中から鼻水が出てくしゃみ連発、花粉症が出てきたようである。数年前までは何の症状も出なかったが、一昨年あたりから春になるとおかしい。とうとう、花粉に対するの生涯許容値を越えたようである。今年は、中国からのPM2.5とやらの飛来でさらに悪化するようだが、困ったもので迷惑なことこの上なし。

10時前に天満宮についたが、平日ということもあり人はまだ少なかった。12030801

京都新聞電子版の梅情報では七部咲きとなっていたが、感覚的にはそこまで行ってないように思う。大阪城の方が開花が良かったように感じる。

三光門横の梅、満開近し
12030802

見頃を迎えており、咲いている所を集中的に撮った。
12030803

青空でなかったのが残念、空が白とびしている。

白い花
12030804

ピンクの花
12030805

赤い花、いずれも三光門横
12030806

WBオートで撮影したが全体が赤っぽくなり、PCソフトで色温度を少し小さくした。
12030807

社殿横
まだ、蕾が多い木もあり、来週前半には満開になるのだろう?12030808

三光門横の梅を背後から撮る。
12030809

地主社前
12030810

この場所は人が多く、下まで入れることが出来なかった。
12030811

   

梅苑に入った。
人が少なかったので入園料についているお茶と菓子のサービスを受けた。いつもは人が多いのでパスしている。

入口を入って直ぐのところ、背後の建物は楼門
12030812

梅苑の梅は七部咲きと入口に書かれていたが・・・
12030813

満開の木2本
12030814

1時間ぐらいで撮影を終え、祇園白川に向かった。

       

ここもまだ花の数は少なかった。もう一つだったので、通りすがりの撮影に留める。
12030815


12030816

舞妓or芸子さん姿の二人が居てカメラマンが付いていたので見に行ったが、観光客のようだったので素通りして東山駅まで歩き帰宅した。

 

撮影機材:D800E、24-70mmf2.8、手持ち撮影  172枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1,200円(地下鉄、天満宮梅苑)

|

« 春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥 | トップページ | カワセミ 今日も何処かに雲隠れ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥 | トップページ | カワセミ 今日も何処かに雲隠れ »