« カワセミ 動きは、この冬最悪 | トップページ | 春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥 »

2013年3月 6日 (水)

カワセミ 朝はサービスが良かったのだが・・・

 朝起きるとしんどかった。昨日の夜は久しぶりの宴会だったがさほど飲んでおらず、二日酔いでは無く単なるカワセミ撮影の疲れと思う。
快晴で梅かと思ったが、やはりカワセミで二日続けてD800Eに70-200f2.8+2倍テレコンで三脚を使用した。最近のカワセミ、一気に遠くへ飛ぶのは変わらないが、止まった後の待ち時間がやたらに長い。追いかけるのには手持ちが良いが、待っている間はカメラを首にぶら下げるか手で持っている必要があり、これが結構疲れの元になる。三脚を使用すれば歩く時は重くなる分疲れるが、カメラを持ち続ける必要が無く、トータルで考えると三脚を使用した方が楽である。三脚使用ならこれまで328だったが、重くて毎日では疲れるので軽量レンズを使用している。
テレコン無しの80-400mmf5.6の方が、フォーカスが遅くてもテレコン無しで写りが良いように思うが、三脚座のタッブ穴が一つしか無く、横付けのベンロGHAでは直ぐに緩んで傾く。昨日、予約した新型はどうなのか気になるところ。

今日の撮影も昨日と同じ場所から始まり、朝は動きは良くかなり遊んでくれたが、10時頃にデカサイズの魚を捕り休憩に入った。勧修寺に行き時間を潰し、1時間半ほどしてから休憩場所に戻ったところ、しばらくして動き出したが直ぐに下流に飛んだので、探しに行ったが消息が分からず。1時前に諦めて帰宅した。

中州の枝からの餌捕り
13020601

獲物は虫のよう
最近虫を捕る事が多く、そのためか飛び込みも岸近くの見えない場所が多い。
13020602

こちらの土手に止まったが飛び込まず。
13020603

橋を一つ越えた上流での飛び込み。一番撮影し易い場所だが、残念ながら水からの飛び出しは後ろ向き
13020604


13020605


13020606

岸近くの低い場所からの飛び込みで虫を捕る。
13020607

最近、虫を捕る事が多いようだが何故?
川を見ていると魚影が見えない。少し前まで多く居る場所もあったが、今は・・・・
13020608


13020609

今日は何故か川岸の低い場所からの飛込みが多かったが、風が多少吹いていたからかな?
13020610


13020611

天然の止まり木(止まり木というのか?)、川に長く突き出していないのが良い。川に突き出していれば、カワセミに被ることがあり撮影の邪魔。
13020612

飛び上がってからの飛び込み姿勢、水際は撮れず。
13020613

魚を捕る。
13020614

魚を咥えていると、小さくても絵になる。
13020615

   
13020616

カルガモの近くを飛び下流へ
13020617

一度飛び込んでから少し下流に飛び、対岸の土手に止まる。
13020618

この後、暗い場所に飛び込んでデカサイズの魚を捕った。

尚、勧修寺はカワセミ反応無し、ルリビタキ♀が居たが2倍テレコンを外していたので撮影しなかった。

 

撮影機材:D800E、70-200mmf2.8+2倍テレコン、三脚使用  280枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:400円(勧修寺拝観料)

|

« カワセミ 動きは、この冬最悪 | トップページ | 春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 動きは、この冬最悪 | トップページ | 春爛漫の大阪城公園 梅と野鳥 »