« オオワシ2012-13 北帰 | トップページ | 一週間ぶりにカワセミ撮影に復帰 »

2013年3月 1日 (金)

今シーズンのオオワシ撮影回想

今日は撮影休み、今シーズンのオオワシ撮影を追ってみました。

今シーズンは、湖北へ11回オオワシ撮影に行ったが、姿を見ることが無かったのは2回、いずれも湖岸での待ちぼうけだった。最初は飛び出し狙いで山本山麓での撮影、満足の飛び出しを撮影した後は、魚を撮るシーン狙いで湖岸で待つことにした。残念ながら魚を捕る瞬間は撮影出来なかったが、6シーズン目の撮影は満足で終わる。

★10月31日 予行演習Ⅰ
今年のオオワシ撮影の撮影機材選定のため、予行演習で湖北に行った。D4に500mmf4+2倍テレコンを試したく本番撮影地に行ったのだが、沖のポールや空を飛ぶトビを相手に試したが、近ければそれなりに撮れるが遠ければモヤっとした画像しか撮れずで×の判断、腕が悪いのだろう。

★11月19日 予行演習Ⅱ
後数日でオオワシが飛来するという直前、今度はD800Eに500mmf4+1.7倍テレコンを試したが、10/31の結果に同じでこれも×、結局飛びもの狙いでは1.4倍に留める事にした。

遠いとどうしてもテレコンを使いたくなるが、テレコン無しで画像がくずれない程度のトリミングで我慢するのが一番良いように思う。新しく発売される856でも、被写体が遠いと多少綺麗に撮れる程度かな・・・?

 

●11月22日
前日の野鳥センターHPでオオワシ飛来を知り、急遽今シーズン初撮影に行った。

運良く、初日から飛び出しが撮れる。112112201


212112202

山の麓でのオオワシ撮影は、12月前半までが紅葉(黄葉)が背景に入るので良い。
ノートリ画像、わざとオオワシを左上に持っていったのでは無くカメラの振りすぎ。この後、黄葉の前を通過したが、全て背景にピントが取られピンボケ連発。
312112203

設定は絞り優先のAモード、状況によって山背景で露出補正-1.3~2.0、空抜けで+1.0~3.0としている。背景が変わる時に瞬時の切り替えが必要。
412112204

山に向かって右方向を飛ばれると時間によっては逆光になり、まともに撮れないこともある。少し逆光気味、この後の画像数枚は完全逆光となる。
512112205

飛び出し後5分ぐらいで魚を掴んで帰って来た。
山から魚が見えているのかと思う早さだったが、たまたま直ぐに見つけたのだろう。
612112206

頭上の直ぐ横を羽を広げて通過
オオワシは、飛び出し直後に数度と上昇以外はあまり羽ばたかないと思っていたが、そんな事は無いのが今シーズン分かった。羽を広げているシーンの画像を多く残しているだけだった。
712112207

餌を捕って戻ってくると、低い場所に止まる事が多いので、止まり物を狙うのには良い。
812112208

 

●11月28日
飛ばず
羽を伸ばしたシーンと糞噴射を三度撮ったのみでトボトボと帰る。
912112209

糞は驚くほど長い          
1012112810

 

●12月3日
湖岸でヒシクイなどを撮影し10時過ぎに麓に向かったが、途中で飛ばれ到着寸前に戻ってきた。飛んだのが見え途中で機材をセットしたので、帰って来る所は遠かったが撮れた。
1112120311

大トリミング
1212120312

獲物が魚だったので、また飛ぶだろうと粘った。
1312120313

2時を過ぎて休憩場所の枝の中ほどに移動し、少し前屈みになったので糞かと思ったが
1412120314

エンジェルポーズから体をひねり
1512120315

羽を広げながら正面を向く
1612120316

低く構えて
1712120317

飛び出す
一番撮りたかった正面への飛び出しの瞬間
1812120318


1912120319


2012120320

正面に飛び出し帰りは左から。
ハジロカイツブリを獲って帰って来たが、首がぶら下がるのでもうひとつ。獲物は魚が絵になる。
2112120321

木に止まる。珍しくピントバッチリだった。
2212120322

 

●12月7日
漁港の直ぐ横の湖岸で待ち続けたが、2時を過ぎてから登場した。
2312120723

体を翻し水面に一直線と思い期待したが
2412120724

途中で水平飛行に戻り
2512120725

少し上昇した後、旋回して山に帰りよったのでガックリ、もし餌捕りに降下していたら十分撮影出来る距離だったので残念。
2612120726_2

 

●12月13日
10時から3時まで漁港で待ったが、待ちぼうけで姿見ることなく帰った。昼頃にセンター前に飛んだのを後で知った。

 

●12月17日
この日も漁港で待ったが、飛んだのはセンター前
センター前の沖でカモが騒ぐのがチラッと見えたので、もしやと思いセンター方向を見ていると、獲物を掴んで帰るのが見えた。
2712121727

 

●12月21日
センター前で待つ。山をレンズ越しに見ているとオオワシが見えたが、山までは数百メートルの距離、あらためて大きさに驚く。

オオワシが見えなくなったので飛んだと思い、山方向を注意深く見ていると飛んできた。
2812122128

あっという間に南側を通過し沖へ
2912122129

かなり沖まで飛んで、左旋回
3012122130

右に旋回後左足を伸ばして餌捕り体勢で降下
3112122131

ブロックで見えなくなり、次に見えた時は鳥の首を掴んでいた。
3212122132

左に旋回
3312122133

そのまま旋回して戻る体制に入る
3412122134

上昇しながら、こちらに向かってきた。
3512122135

頭上の直ぐ横を通過したが、近すぎて十分追えず。近い距離を通過する時は手持ち撮影の方が良いかも知れない。
3612122136

 

●12月27日
野鳥センター前と漁港を行き来したが、歩いている間に飛んだようで、餌捕りシーンはおろか姿を見ることも出来なかった。

 

●1月7日
到着した時は、ブロック前の浮よしに居た。しばらくして、ポールに向かって飛ぶ。足に餌の食べ残しを掴んでいたのだろうか?
3713010737

ポールに止まった後しばらく休憩
3813010738

30分ほどで飛んだ
3913010739

正面から向かってきた
4013010740

少し手前で向きを変え頭上近くを飛んだ。青空でなかったのが残念だが、今シーズンの飛びものベスト画像。
4113010741
●2月14日
今シーズンラストと思い朝から湖岸で待ったが、飛んだのは夕方。チュウヒの餌を横取りし食べた後ポールに長い間止まっていた。

山に向かって飛んだのは、5時半を過ぎてから
4213021442

オオワシはシルエットに近い状態だったが、これはこれで良かったのかも知れない。
4313021443

夕焼け背景のオオワシ、もう撮れる事は無いかも知れない。待っているのが寒い。
4413021444

   

●2月28日
2/14で今シーズン終了と思ったが、北帰の瞬間狙いで再び行った。
山の麓での撮影は、朝の内撮影条件が悪いので10時半以降としているが、北帰は朝早いことが多いので9時過ぎには到着した。
画像は無修正ノートリ画像、この場所での朝の撮影は難しい。

今シーズン最後の北に向かっての飛び出し
4613022846

北に向かって飛ぶ
4713022847

 

オオワシが帰れば、冬はもう直ぐ終わる。

|

« オオワシ2012-13 北帰 | トップページ | 一週間ぶりにカワセミ撮影に復帰 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2012-13 北帰 | トップページ | 一週間ぶりにカワセミ撮影に復帰 »