« カワセミ 今日も何処かに雲隠れ | トップページ | ”高~~”、”安~” »

2013年3月10日 (日)

レンズの買い替え  ニコン80-400mmズーム

 今日は所用で撮影休み。

先日、新型80-400mmの発売をインターネットで目にして、1時間後には予約に行った。待ち望んでいたレンズ、価格が期待より高かったが1年前からそれなりの予算を確保していたので、即予約に躊躇は無かった。
現行レンズからの改善で期待しているのはフォーカス速度の改善(クラス最高との触れ込み)のみ。今のレンズはLimitに設定し、カワセミ水際の撮影で動きを予測して置きピンをしていると、近くに飛び込めばそれなりにフォーカスが速く撮れるが、思わぬ方向に飛んだ時はほとんどフォーカスが追いつかない。たまにだがfullにして撮影すると、フォーカスするのにガーガーと音がしてレンズが震える。大勢のカメラマンが集まる場所では、文句を言われた事は無いが、ひんしゅくもので少し恥ずかしい。写りは現行レンズで満足しているが、スーパーEDレンズとやらの使用で良くなっているならなお良い。フォーカス爆速の70-200mmf2.8に2倍テレコンTC-20EⅢもたまに使用するが、フォーカスはかなり速いが写りは2倍テレコン使用により80-400mmより落ちるように思う。最短撮影距離が短くなったことと、写りが良くなるのを期待出来るのはプラスαと考えている。
400mmで全長が6cmほど長くなるのは現状と変わらない、仕舞いサイズが多少長くなるのはリュックを代える必要がありそうだが、保有の物で対応出来る。
328に54は重くて扱えなくなる時期が来れば手放すであろうが、使用頻度が一番多いこのレンズは、写真を完全に止めるまで鳥、花、風景撮影に使い続けるであろう。

現行のレンズ、購入して10年になる。当初は三脚を使用していたが、今は三脚座を外して手持ちで使用している。
13031001

新型レンズを写真で見る限り、フォーカスとズームのリングの位置が逆になったのかな???・・・どうでも良い。

カワセミ撮影で待ち時間に持っていると最近重く感じ、毎日となると首、肩、腕に負担がかかる。これからは三脚使用の機会を増やそうと思っている。現行モデルでは、三脚座のタップ穴が一つなのか気になっていたが、ベンロの取り付けベースが出てきた。単独で買った記憶が無くGHAの付属で付いていたのかも知れないが、長さが短いので前のツメに三脚座の端を当てれば、ネジ1本でもズレて傾くのを止めれそう。
13031002

 

<現行レンズでの画像>

新型で撮影成功の歩留まりが良くなり、上手く撮れた画像は現行でも満足しているので、更に良くなれば”バンザ~イ!”という事になるのだが、使ってみないと分からない。現行より悪くなることは無いだろう。

D800Eによるカワセミ動手持ち撮影(メインの被写体)
13031003


13031004


13031005


13031006

D800Eによる遠距離飛びもの撮影、どの画像も大トリミング。
13031007


13031008


13031009

D800Eならば条件さえ良ければ現行レンズでも十分手持ちで撮れるが、”条件さえ良ければ”を無くし、何時でも撮れるようにしたい。
D7000ではフォーカス速度が遅くなり、フォーカス精度があまく写りも落ちるので、最近手持ちでの動きもの狙いでは使用する機会が少なくなった。止まりものは使用している。新型レンズで改善されれば、動きのあるところ狙いでも以前のようにD7000の使用を多くするつもり。連続連写枚数は少ないが軽いのが良い。

D90による暗い場所での飛びもの手持ち撮影 SS1/640、ISO1600
飛び物狙いの手持ちは、最低でもSS1/1000ぐらいに設定しているが暗い場所ではそうもいかないケースもある。VRが3段→4段で改善されるかな・・・
三脚を使用すれば問題無しと思うが、場所が狭くカメラマンが多い時は三脚を使いたくない。手持ちなら立つスペースがあれば十分。
13031010

 

D7000での低SS手持ち撮影 SS:1/80、ISO3200、ノートリ、無修正画像
柵をサポートに使い撮影したが、普通はSS1/200を下限としていた。4段補正のVRで1/200を何処まで下げられるか・・・。この画像、高感度のためトリミングするとかなり汚い、強力なVRでSSが遅くても十分撮影出来れば良いのだが。
13031011

 

D300での逆光気味撮影 SS1/250、ISO1600、露出補正+2でSSが遅くなる
手持ち撮影の良いところは、どんな姿勢からでも撮影できること。木の茂みの間からの撮影で逆光気味しか撮れる場所が無かった。
スーパーEDレンズとやらで、逆光気味でも画像が良くなるのかな?
13031012

 

3/14の発売日に入手出来れば、即カワセミ手持ち撮影で試す。カワセミが見つからなければ、ハト相手にチェックするかな。

|

« カワセミ 今日も何処かに雲隠れ | トップページ | ”高~~”、”安~” »

その他」カテゴリの記事

コメント

丁寧な解説ありがとうございます
私も即欲しいのですが、年金生活2年目軍資金が足りません
70-200mmf2.8、24-70mmf2.8を質に出そうかとも
思うのですが、風景写真を考えると躊躇しています
54では、山登りが難しく最近では平坦な歩きも腰にこたえます
手持ち撮影はあまりやったことがないのですが、ぜひ使って見たいレンズですね
V1との組み合わせも期待しています
また使用実績を聞かせてください

投稿: 富さん | 2013年3月11日 (月) 07時57分

富さんさん コメントありがとうございます

このクラス(価格)のレンズの購入、突然の話なら資金が準備できませんね。
私の場合は、リニューアルされれば何がなんでも即買い替えと思い、以前から予定して
いましたので直ぐに予約しました。
80-400mm(今のレンズ)少し重いので手持ちで持ち続けるのは疲れますが、W端が80mm
なので鳥だけでなく、風景や花にも使用できる万能レンズとして重宝しています。
現状のレンズでもフォーカス速度以外は満足していましたが、リニューアルでの他の性能
アップも期待しています。
70-200mmf2.8は、写りは抜群に良いのですが、今の用途では風景撮影でも望遠域が
足らないので下取りに出そうかと思いましたが、大三元手放すと二度と手に入れることが
出来ないので止めました。
入手すれば即撮影に出ますので、個人感覚であまり参考にならないかも知れませんが
使用感を掲載したいと思います。

投稿: 管理人 | 2013年3月11日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 今日も何処かに雲隠れ | トップページ | ”高~~”、”安~” »