« 撮影休みⅡ オオルリ | トップページ | カワセミ  出はもうちょい、撮影はボロボロ »

2013年4月21日 (日)

撮影休みⅢ  野鳥撮影を始めた頃

夕方、野鳥撮影を始めて何年になるのか調べようと残っている画像ファイルをチェックした。古いデータを一度クラッシュしているので、残っている僅かな画像を見ながら思い出してみたが、野鳥初撮影は山科川でのコガモと思っていたが違っていた。初期の頃はオリンパスC2100UZを発売後直ぐに購入し使用していたが、当時は風景がメインで鳥撮影は気分転換程度だった。
掲載画像はいずれもC2100によるもの。

 

●00年8月15日
これが初撮影、撮影地は湖北でトリミング画像しか残っていなかった。今から思えばひどい画像だが、当時はこれでも良かったのだろう?130421000815

 

●01年1月28日
これも琵琶湖で場所は不明、鳥撮影というより鳥(多分カモ)の群れが飛ぶところを風景として撮影したと思う。
130421010128

 

●01年2月4日
湖西でカンムリカイツブリ初撮影、初見でその場では鳥の名前が分らなかった。この頃より鳥撮影が多少増える。
1304210102041

鵜の飛行、既に飛ぶところも狙っていた。
1304210102042

琵琶湖一周後家に帰り山科川を歩いた。このコガモが初撮影と思っていた。当時、山科川での狙いは、メジロがメインでカモにサギも撮っていた。コンデジ片手のウォーキング、終着地は勧修寺だった。カワセミが居ると全く知らなかった頃、鳥狙いのカメラマンにはほとんど出会わなかった。
1304210102043

 

●01年11月17日
この頃になると鳥撮影の設定を覚え、大きな鳥の止まりものなら、それなりに撮っていた。場所は広沢池
130421011117

 

●01年12月8日
湖北でまともな飛びもの初撮影、C2100は当時のコンデジとしてはフォーカスが早くそれなりに撮れたが、200万画素ではトリミングがあまり出来なかった。
130421011208

 

●02年11月16日
ユリカモメとトビで飛びもの撮影を練習した頃。もちろん手持ち撮影、鳥撮影で三脚使用など考えた事が無かった。鳥撮影で三脚を使用するようになったのは、数年後のカワセミ動狙いと今はほとんど行かない御苑のバードバスでの鳥待ちの撮影を行なうようになってから。
130421021116


02年6月にD100を購入したが、鳥撮影のメインはしばらくC2100だったと思う。80-400mmを購入してから一眼がメインに変わり、04年6月のカワセミ初撮影で野鳥撮影の回数が増え、カメラもグレードアップし野鳥撮影がメインになった。レンズも300mmf2.8、500mmf4を購入したが、手持ち撮影が性に合っており、今だ特定の条件(距離が遠い、撮影場所が暗い)とカワセミ動狙い以外は、80-400mmによる手持ち撮影が多く、撮影結果には満足している。

|

« 撮影休みⅡ オオルリ | トップページ | カワセミ  出はもうちょい、撮影はボロボロ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休みⅡ オオルリ | トップページ | カワセミ  出はもうちょい、撮影はボロボロ »