« 撮影休みⅢ  野鳥撮影を始めた頃 | トップページ | 最悪 カワセミ撮影最強の敵現る »

2013年4月22日 (月)

カワセミ  出はもうちょい、撮影はボロボロ

 気合を入れD4と500mmf4て行ったが、水際撮影はボロボロでお粗末だった。出はさほど良くなかったが、何度か水際の撮影チャンスはあったので、明日はどうか分らないが300mmf2.8+1.4倍テレコンでリベンジに行くつもり。

今日は池に着くと同時にいきなり餌捕りダイビング、カメラを直ぐセットしてカワセミに向け撮影したが、ISOが一昨日のままで6400になっていた。13042201

急いでISO640に変更して飛び込みを待ったがが、そのまま飛び込まずに消えた。
13042202

1時間半ほどしてから出てきて、2度ほど撮影には良い場所に飛び込んだが、後は隅へのしょぼい飛び込みばかりで、まともに撮影出来たのは止まりものばかり。
13042203


13042204


13042205


13042207

遠くの枝からの飛び出し、適当にシャッターを押したら不十分ながら捉えていた。大トリミング画像
13042208

魚咥えものでかろうじて見られるのがこの1枚とは情け無い。
13042209

 

お助け鳥が登場した

カラス
13042210


13042211

モズ♀
13042212

カワラヒワ
13042213

 

ビンズイ
京都御苑では以前に何度も撮影しているが植物園では始めてと思う。
13042214

  

撮影機材:D4、500mmf4、三脚使用  312枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:800円

|

« 撮影休みⅢ  野鳥撮影を始めた頃 | トップページ | 最悪 カワセミ撮影最強の敵現る »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休みⅢ  野鳥撮影を始めた頃 | トップページ | 最悪 カワセミ撮影最強の敵現る »