« キアシシギ  撮影は休み | トップページ | 撮影休みで画像整理 »

2013年5月29日 (水)

油断大敵

 朝から雨で写真の整理をしていたが、10時頃に外を見ると雨がやんでいて空も明るかったので少し外に出ることに。地元ウォーキングかと思ったが、もう直ぐ6月でアカショウビン撮影のシーズン、動物園の大明神に挨拶に行く事にした。
大明神は悠然と見やすい場所に居てくれたので、調整の撮影を開始する。暗い場所で前の金網を消すように撮影位置を考える必要があり、15枚ほど試し撮りをした。これから本番撮影と思った時に、オバサンとオッサンの小集団が現れ、後ろで”何を撮影しているのやろ”との声が聞こえたので、”アカショウビンですわ”と言うと、オバサンがアカショウビンを見て、”ワ~、綺麗、ワ~・・・・”でハシャギ前に出よったので驚いて奥に隠れてしまった。”しもた~”と思ったが時既に遅し、その後他の鳥を撮影して時間を潰し戻ったが、前に出てくる事はなかった。教えなければよかったと後悔したのは言うまでもない。カワセミ撮影現場でもよくあり、”騒いだら逃げる”と言っているが、動物園ということで油断していた。
今後の教訓として鳥撮影中におばさんが傍に来た時は、鳥撮影者でなければ無視することにしよう。愛想の悪いおっさんと思われても仕方なし、撮影チャンスを逃すよりは良い。

アカショウビン、右向いて
13053001

左むいて    
13053002

もう少し正面を向いて欲しかった。
奥に逃げ込まなければチャンスがあったかも知れないと思うと・・・・
13053003_2

動物園で始めて撮影したのは08年、同じ鳥のような気がするが?
13053004_2

羽をバタつかせて後ろに移動するシーンもあったが、とっさの事で撮影出来なかった。残念!

 

今年は天然ものが果たして撮れるだろうか、動物園の個体も元は天然もので、怪我で飛べなくなり自然に帰せないとか。自然の中で鳴き声を聞きながら撮れれば最高に良いが、止まりものの撮影だけでは昨年までの情熱が無くなっている。2羽並びと動きのあるところが撮りたい。

一昨年の戸隠での撮影
撮影距離は20mも無かったと思うが、相手から飛んできてくれ人が少ない(数人だった)と近くでも撮れるようである。近づきすぎると当然逃げる。
13053005_2

昨年の鳥取
13053006_2

尚、天然ものの撮影成功は、09年、11年、12年で、08年と10年は行ったが鳴き声を聞いたのみで撮れず。今のところは5年間で4勝5敗、始めて鳴き声を聞いた時は感動した。

 

●撮影した鳥の抜粋

クマタカの顔
全身は撮れなかったが、一度山に撮りに行くかな?
13052901

フクロウ
13052902

シロフクロウ♀
13052903_3

シロフクロウ♂
13052904

クロエリセイタカシギ
13052906

インドガン、世界で最も高度を飛ぶ鳥とか
13052907

ホオアカトキ
13052908

 

おまけのシセンレッサーパンダ
13052909

 

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影  209枚
移動:地下鉄  天気:曇り
撮影経費:1.100円

|

« キアシシギ  撮影は休み | トップページ | 撮影休みで画像整理 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キアシシギ  撮影は休み | トップページ | 撮影休みで画像整理 »