« ミサゴⅢ 急降下 | トップページ | 釣り道具を押入れから出す »

2013年5月11日 (土)

ミサゴⅣ 飛行

今日は朝から雨模様が悪く撮影休み、ミサゴの掲載最終は飛行。

比較的近い飛行の空抜けはそれなりに撮れたが、山が背後に入るとピントが背後に取られることが多かった。この日は飛行から水面への飛び込み・飛び出しまでを連写しようと思ったので、露出をマニュアルとし水面で-0.7程度になるように設定した。空抜けは+2.0ぐらいになったが、連写でも全て見られる程度に撮れたので露出設定は上手くいった。後は動く鳥をファインダーで追いかけ、ピントを合わせ続ける技術を身に着けねば・・・カワセミ撮影も同様でブレ画像が多い。
登場するとしばらくは連続で相手をしてくれるコアジサシで、ホバから飛び込みの撮影技術を上達させたいと思っている。

 

画像は、かなりトリミングしています。

山背景もミサゴが近ければピントが合う。
130511001


130511002

飛ぶ範囲が広いので逆光気味になることが多々あるが仕方なし。
130511003

ホバ後、急降下はしなかった。
朝の内は大きな雲があり背後となることが多かったのが残念。
130511004

魚を探すため水面を見て物色しながら飛ぶ。立っている場所の上に飛んでくると睨み付けられる。
130511005


130511006


130511007


130511008

近かったが、無意識で腹あたりにピントを合わせており、目の鮮明さがもうひとつ
130511009

空を飛ぶ鳥の撮影は、当たり前だが青空背景が良い。
130511010

唯一ピントが目にバッチリ、アンシャープマスク処理をしていない画像
130511011


130511012

魚を掴んでの飛行は遠かった
130511013

魚が大きければ絵になったのだが。
一度大きな魚を掴んで飛ぶのを見たが撮影できなかった。おにぎりを食べていた時で、空を飛んでいたのに気付かず、当然飛び込みも見逃した。一人で無ければ他の人が気付き撮影出来たかもしれない。遠かったが撮影出来ない距離では無かったのが残念。
カワセミ撮影でも一人の時は、居るのに飛び込むまで気付かないことがたまにある。
130511014

|

« ミサゴⅢ 急降下 | トップページ | 釣り道具を押入れから出す »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴⅢ 急降下 | トップページ | 釣り道具を押入れから出す »