« カワセミ 絶不調が続く | トップページ | イルカ »

2013年5月26日 (日)

湖北、余呉湖、朽木周遊

 カワセミは不調、何処に行くかということで湖北、余呉湖、朽木をドライブがてら周遊した。

湖北は特に狙いは無く晴天の中をブラブラ、じっと鳥を待っているよりはマシというところ。

ツバメが巣を造っていた。
13052601

ワイヤーに止まって休憩中
13052602

ヒバリが舗装道路に出てきた。かなりの数が居たようで田んぼは賑やか。
13052603

囀りながらホバ、高くて距離が遠い
13052604

カンムリカイツブリが抱卵していた。複数の巣があり以前から場所は知っていたが、抱卵中は初撮影
13052605

この巣には卵が4個
13052606

巣の回りにも何羽かいたが、♀と♂の区別は知らない。
13052607

直ぐ近くの田んぼの上をケリが飛ぶ
13052608

比較的近くを通過
13052609

田んぼの畦にも数羽止まっていたので道路を歩き近づく
13052610

かなり敏感のようで直ぐに逃げた。数年前に北嵯峨でかなり近距離で撮影したが、先日の草津に今日も人に敏感だった。
13052611

カワセミを探したが見つからず。
地元のベテランカメラマンさんにヤマセミ、アカショウビン、クマタカの撮影出来る場所をいろいろ教えてもらったが、ヤマセミにアカショウビンは知っている場所ばかり、クマタカに興味を持ち当ても無かったので行こうかと思ったが、撮影距離が遠いということで手持ち撮影だったので止めた。500mmにV1かなと思うが、稜線近くを飛ぶだけとのことでV1では無理かも知れない。

その後余呉湖にカワセミを探しに行った。昨年に姿を見ているので行ったが、休日でウォーキングの人がいつもより多かったので撮影せずに直ぐに移動した。

最後は朽木、ゲラ探しだったが鳴き声だけで姿見ず。昨年はこの時期にアカショウビンの鳴き声を聞いているが聞けず、他の鳥もキビタキは何箇所かで聞いたが、聞くことが少ない鳥の鳴き声は無かった。

サンショウクイ、木の天辺で超大トリミング
13052612

初撮影でこの鳥だけでも行った甲斐はあった (´・ω・`)ショボーン。
13052613

明日は何処に行くか? 猛禽ならクマタカよりイヌワシが先か・・・・

  

撮影機材:D800E、80-400mmf5.6、手持ち撮影  撮影枚数:232枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費扱い)

|

« カワセミ 絶不調が続く | トップページ | イルカ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 絶不調が続く | トップページ | イルカ »