« ヤマセミを撮りたくなった | トップページ | 紫陽花  勧修寺 »

2013年6月21日 (金)

この馬鹿たれが!

 この言葉、KBS京都で再放送している”素浪人 花山大吉”で主人公の大吉が、オッチョコチョイの焼津の半次に連発する台詞である。

昨日、リサイクル何とかという会社と不用品の話(査定他)を聞きにくるという約束をしていた。こちらから連絡したのではなく、数日前相手から電話帳を見てと思うが、”新らたなリサイクルショップの開店を計画しおり、品物を探しています”というような連絡があった。引き取れないものもあるが(多分使い古し)、何でも物を見るとの事で、殆ど使用していないカメラの大型ショルダーバック2個、買って一度も使用していない石鯛竿とリール(10万円弱で10数年前に購入)、その他諸々日常品(ほとんど新品)を掃除して引っ張り出した。3時~5時の間と約束し3時前に事務所の女性から時間確認の電話が入ったので待っていた。ところが5時までに来ず、それから20分程過ぎてから出回りの社員から”先のお客様との話が長引き遅れています。行けるのは6時から6時半頃になります”との連絡有り。”夕食時や、もう来んでええ”と断った。事前に時間確認の連絡を入れておきながら、遅れたのは都合で仕方ないとしても、2時間連絡無しで待たせ最終約束時間の20分後の連絡、それも行けるのは夕食時やて、花山大吉の台詞が頭に浮かんだのは言うまでも無い。
引っ張り出した物、今のところ置いておいても問題無しで元の場所に片付ける。花山大吉の台詞は、不要物買取による整理で少し腰の具合を悪くしたアッシのことかいな?
それよりリサイクル屋では引き取らないと思う不用品(かなり使用した海釣り道具、他)がある。粗大ゴミで出さなければならない。

今日は、紫陽花撮影で出るつもりで雨の状況を様子見、小雨なら出るつもりで用意した。

V1でSS:1/3の手持ち撮影
Dsc_0507

|

« ヤマセミを撮りたくなった | トップページ | 紫陽花  勧修寺 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマセミを撮りたくなった | トップページ | 紫陽花  勧修寺 »