« カンムリカイツブリⅢ  卵が無い | トップページ | V1 1500mm手持ち撮影のチェック »

2013年6月12日 (水)

ササユリ

 ニコンのHPにV1とFT1のバージョンアップ情報が掲載されていたので、朝にバージョンアップを行なった。変更点は一眼用AF-Sレンズ使用時にAF-Cが使用できるようになったことで、フォーカスの動体追従は鳥の動きもの撮影に欠かせない機能である。
作業後にササユリ撮影で植物園に行った。D4に80-400mmがメインで、それにV1+FT1もチェックで持って行ったが、鳥の動きもの撮影の機会が無くチェックは出来なかった。

ササユリの花は、1厘しか咲いておらず期待はずれだったが、綺麗な花だったので良しとする。
カワセミは今日も姿を見せず、常連のカメラマンも少なくさびしい状況、適当に周っていくつかの花を撮影し、昼食にひやしうどんを食べて2時間程度で引き上げた。

毎年、一度は撮りたい花
13061201

始めて撮影したのは、10年ほど前の白峰・風嵐谷。6月に白峰へ釣りに行けば林道沿いで撮れるが今年は行く予定無し。
13061202

この大きさの花の撮影は、マクロレンズより300~400mmぐらいの望遠レンズが好み。望遠レンズなら鳥も撮れるので、最近、花撮影でもマクロを使うことは殆ど無い。
13061203


13061204

外国産のユリ科の花かな?
13061205

初見で初撮影
13061206

普通に見られるユリ、斜め下から撮りたかったが、低い場所に植えられ背丈も低かった。
13061207

    

V1でも撮影した。
13061208

700mm相当でSS1/15の手持ち撮影、ミラーショックが無くブレが少ないのがミラーレスの良さ。
13061209

1080mmでSS1/60、普通の一眼では1/60では無理だろう。400mmならSS1/50で撮ったことはあるが、撮れた程度の出来だった。
13061210

カワセミお立ち台に止まるムクドリ幼鳥を東屋から撮る。1080mmでの撮影、ノートリ
13061211


撮影機材:D4/V1、80-400mmf5.6、手持ち撮影  撮影枚数:103枚/150枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:800円(駐車料金)

|

« カンムリカイツブリⅢ  卵が無い | トップページ | V1 1500mm手持ち撮影のチェック »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンムリカイツブリⅢ  卵が無い | トップページ | V1 1500mm手持ち撮影のチェック »