« メジロ | トップページ | カワセミ探索  少しだけ遊んでくれたが・・・・ »

2013年7月30日 (火)

チュウヒⅤ  今日の餌渡しは1時間に1度

 カワセミに行こうかと思ったが、川が増水していると予測してチュウヒに行った。土曜日は子が2羽現れ、餌渡しを30分に1度見せてくれたが、今日は取りに来た子が1羽で1時間に1度のペースだった。前々回と同様だったが、上空をあまり旋回せず直ぐに餌渡しが行なわれたので、シャッターチャンスは少なかった。子が成長しスムーズに渡せるようになったのだろう。
今日はゴーヨンを持って行きたかったが、膝の調子が一向に良くならず328にした。

●328+2倍テレコンでの撮影  f7.1、VR:OFF

親が餌を持ってくると、子が直ぐに飛び出す。13073001

子が体を起こすと親は餌を離す・・・反対か
13073002

餌が落下すると、子は足を突き出し捕獲体勢13073003

ナイスキャッチ、かろうじてキャッチか?
13073004

親は旋回して再び狩りへ、子は隠れ場所へ戻る
13073005

画像をモニターで確認するとパッとしないように思ったので、以後はテレコンを1.4倍に変えた。しかし、家で確認すると、遠すぎる被写体では2倍の方が良かったように思う。同じ条件の同時撮影ではないのでどちらが良いかよく分らない。

 

●328+1.4倍テレコン  f5.6、VR:OFF

2度目の餌渡しもあっさりしていた
13073011

子が近づいてくると、親は直ぐに離した。
13073012

カルガモの雛? 自然界は弱肉強食
13073013

ナイスキャッチ
13073014


13073015

子は餌を受け取ると、必ず口を開けて雄叫びを上げる(? 単に鳴いているのか)ようである
13073016

この時、上から親に向かって1羽の鳥が急降下、現地ではトビが紛れ込んできてややこしいと思ったが
13073017

帰ってから画像を確認するとチュウヒだった。もう1羽の子かもしれないが、登場したのはこのときのみ。遠くから現れたように思うが、親離れしたのかな。13073018

親を少し追いかけたが、何処かに飛び去った。
13073019

 

●三度目の餌渡しは、f5にVR:ONで撮影した。

どれも写りが悪い中、これが一番悪かったように思う。距離も一番遠かった。13073021

アンシャープマスクを強めで処理
13073022

しかし、空中で器用に受け取れるものである。
13073023


13073024

餌を無事キャッチして、子が高笑い?
13073025


ゴーヨン担いで行くかな? カメラはD4よりトリミングで拡大できるD800Eが良い。連写コマ数も猛禽相手ではかろうじてOK。ゴーヨンでも距離が遠い、856でも今日の距離は無理かな。
今日のような曇り空なら良いが、朝から晴れなら暑さが堪らん・・・・暑さ対策をしていても倒れそう。

<追伸>
先日、D4と80-400mmズーム手持ちで撮影した飛びものだが、近ければ満足の画像が手持ちでも十分撮れる。この鳥での狙いは単なる飛びものでは無く餌渡しだが、何とか綺麗に撮れないものか、少し意地になりそう。

ノートリ画像
このぐらいの距離(1.5倍ぐらいでも良い)で餌渡しをして欲しいが、鳥まかせで無理やろな。
13073031

トリミング画像  
13073032

 

撮影機材:D800E、328+2倍&1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:254枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:200円(通行料)

|

« メジロ | トップページ | カワセミ探索  少しだけ遊んでくれたが・・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジロ | トップページ | カワセミ探索  少しだけ遊んでくれたが・・・・ »