« 植物園後チュウヒ | トップページ | メジロ »

2013年7月28日 (日)

チュウヒⅣ 餌渡し

今日は撮影休みで昨日の画像です。

親鳥が餌を運んでくると葦原から3羽が現れた。子が3羽いたのか、1羽は親♀だったのかよく分からないが、子の数が多く前回の撮影時より餌渡しの回数は多かった。待ち時間は蒸し暑くてたまらず、一人なら粘らず一度か二度撮れば帰ったであろう。

●一羽が直ぐに親を追いかけた時の餌渡し

獲物はネズミ、少し離れた上空から落とす
13072801

すぐさま片足でナイスキャッチ
13072802

両足でしっかりと掴み直す
13072803

雄たけびを上げ(?)、しばらく旋回して隠れる。
13072804

     

●2羽の餌捕り合戦

当然早い者勝ちで、親が餌渡し体勢に入った時に近くに居たものが有利13072811

後ろの子も必死に追いかける13072812

所詮、追い越せず
13072813

今度は体を横に傾けてのキャッチ、後ろの子も足を伸ばそうとしている。
13072814

     

●この時も2羽の競争

下の子の体勢が悪い13072821

方向を変えている時に差を開けられる。同じ子が連続で餌を受けているのか、それとも交互かは分らず。
13072822

今度の獲物は鳥、スズメかムクドリか?
13072823

直ぐにキャッチ
13072824

子は直進、親は左に進路を変える
13072825

遅れを取った子が追いかけるが時既に遅し。子同士の餌の奪い合いは見なかったので、直ぐに諦め次の機会を待ったのだろう。
13072826

     

●餌渡しの失敗もあった

子が近づき過ぎ
13072831

背面飛行で受け取ろうとしたが、タイミングがズレる。この距離では難しいだろう。
13072832

獲物掴めずで、子が慌てているのが表情から分る
13072833

親も子も追いかる体勢を取ろうとするが、落ちる速度の方が速かった。
13072834

 

親が餌渡しの後飛んでいく方向を見ていると前回と違った。全て同じ方向だったが帰りにその場所が分った。一度狩りの瞬間を狙いに行くかな、行っても毎回同じ場所とは限らないか・・・日陰が無いと暑い。

餌渡しの場所が遠すぎる・・・500mm+1.4倍テレコンの756で、遠くの飛びものが綺麗に撮れるかな?

|

« 植物園後チュウヒ | トップページ | メジロ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

昨日は有り難うございました。

家で画像をチェックしていて、はちごろーなら何とかなるかもしれん、と思ってしまった自分を戒めております。

D4+500mm/f4ではちょっと距離的にきついですね。といって、AF-Cに対応したとはいえ、V1では中々難しそうですね・・・・。

また、フィールドでよろしくお願いします

投稿: JadziaDax | 2013年7月28日 (日) 17時27分

こんばんわ

V1での距離の遠い空抜け動きもの撮影は無理(飛びものをいきなりフォーカスするのは)とあきらめています。V1のAF-Cは、背後にピントを合わせられるカワセミの水際か止まりものからの飛び出し撮影での使用が良いところのように思います。
昨日、話の出た三島江は地図で調べると高槻辺りの淀川公園の横ぐらいで、航空写真によると西側に田んぼがあるような、公園に駐車場があるようです。撮影地のカワセミ絶不調の折、一度行きましょか。何か居るかも知れませんが巨椋同様暑そう。

投稿: 管理人 | 2013年7月28日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物園後チュウヒ | トップページ | メジロ »