« チュウヒⅡ 2日続けての炎天下は9時までが限度だった | トップページ | カワセミ探索  ホトトギスが鳴いていた »

2013年7月11日 (木)

撮影休み タンチョウの雛は可愛かった

 今日もいつも通り5時過ぎに起きた。8時出発でカワセミ探索を予定し、それまでの時間にブログTOPページの写真張替えを行なった。カワセミの近距離撮影画像を探していたがなかなか見つからず、取り合えずカワセミ蓮止まり、コマクサ、アカショウビンを掲載していたが、ようやく見つかったので張替えた。しばらくは変更しないつもり。その後TVを見ていたが、曇り空で蒸し暑く外に出る気を無くし休養日に変更。
ここ数日、朝に出かけ帰って来ると暑くて直ぐにエアコンを入れているが、家の中に朝から居ていつまでエアコン無しで過ごせるか、景品でもらった小型扇風機で我慢していたが、12時には我慢の限界を越え、エアコンのスイッチを入れ昼食後に1時間の昼寝。特にすることの無い暑い日は昼寝に限る。

画像は先日撮影した国の天然記念物タンチョウ、名前はタンチョウヅルと思っていたが、タンチョウが正式名称、始めて開けた場所で撮影でき岡山遠征のサプライズとなる。

雛を一羽見たが、小さく親の大きさとの違いに驚く。何ヶ月で親と同じぐらいの大きさになるのだろうか?
13071101

500mmレンズの撮影では体全体が入らず、かなり離れて撮影した。13071102_2

アオサギが飛んでくると、威嚇(と思う)の鳴き声を発していた。
13071103_2

雛は近づかないとまともな大きさに撮れない、親は離れないとはみ出すで撮影に厄介な親子、ズームレンズが良いだろう。
13071104_2

大トリミング画像
13071105_2

これも大トリミング
13071106_2

雛への給餌、餌はワームかな? 何か分らないが虫と思う
13071107_2

|

« チュウヒⅡ 2日続けての炎天下は9時までが限度だった | トップページ | カワセミ探索  ホトトギスが鳴いていた »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒⅡ 2日続けての炎天下は9時までが限度だった | トップページ | カワセミ探索  ホトトギスが鳴いていた »