« カワセミ 残念ながら1時間で引き上げる・・・夕方追記 | トップページ | カワセミ雛の水浴び »

2013年8月24日 (土)

昨日の午後のカワセミ探索は成果有り

 今日は雨で撮影休み。5時半頃に起きてしばらくボーっとした後、TVを見ていると膝の痛みは夏に生じることが多いと放映されていた。1600万人の悩んでいる人が居るとのことで、驚いたがその内の一人。夏から台風の時期に痛くなるケースが多いようで、しばらくは気をつけなければいけない。じっとしているより歩く方が良いようであるが、歩き終わって直ぐにシャワーなどで暖めるのは駄目で、冷やすのが良いとのことだった。汗まみれになって帰ると直ぐにシャワーで汗を流したい、膝を冷やす時間待てるかな。
凍らせた保冷剤をタオルで包み一度冷やしてみるか。

<昨日の昼からの撮影です>
 昨日の午後、朝の撮影が物足りず2時頃より上流の撮影ホームへ探索に出かけた。姿を見ることは無いだろうと思い、V1に標準ズームの28-300mmを装着して出たが、カワセミがご登場、良い写真は撮れなかったが居ることが確認出来てひとまずは安心した。

最初に見たのは蕎麦屋の少し上の対岸の草むら、背中を向けて休憩中だった。背中を向けていたので青が目立ち分った。
130823101

色のまだ黒い若で、”お嬢”ではなく”ぼん”と思うが・・・・?
130823102

20分程して動き初め真下に飛び込んで小さな魚を捕ったが、暗くてSSが早くならずこの場所での撮影を諦め下流に向かう。
130823103

橋を越えた所で下流へ飛び去る姿を見たが直ぐに見失った。

その後最近の朝の撮影ポイントまで歩く。
親♂が出てきたが何の芸もせず、直ぐに後ろの土手を越え高い位置を飛んで東に消えた。以前もたまに見た飛行コースだが、何処へ行くのかわからない。以前、たまに寺に現れた♂かなと思うが、近くで綺麗に撮らないと見分けがつかない。
この場所、夕方にも必ず現れるそうだが、晴れの日は暑くて昼から出る気せず。
130823104

帰りに出合辺りの堰堤で再びカワセミの姿を見たが、直ぐに土手下に隠れた。対岸から見ようと川を渡るため下りたところ、直ぐ傍に居たようで少し下流に飛び、冬のカワセミの餌捕りポイントに止まった。
130823105

一度飛び込んで下のコンクリに止まる。
130823106

大きく撮ろうと近づくと直ぐに逃げる。まだ、人馴れしていない。
130823107

3羽目と思っていたが、支流の置石に止まった姿を拡大して見ると、来る時に見た若のようである。
130823108

その後、本流に戻って上流に飛び去ったが、以前の冬の餌捕り連発ポイントで再び発見、一度飛び込んだが遠いこともあってV1では撮れなかった。
130823109


その後、一気に上流へ飛び去ったので諦めた。
見た限りでは、ここ数年活躍してくれたカワセミと止まる場所は殆ど一緒だった。カワセミの習性で止まる場所はどのカワセミも一緒なのかも知れないが、度胸のあるDNAを引き継いでいると思いたい。この領域に留まって、秋以降に度胸のあるところ見せて欲しいがどうなることやら・・・・・

 

撮影機材:V1、28-300mmf3.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:130枚
移動:歩き  天気:曇
撮影経費:0円

|

« カワセミ 残念ながら1時間で引き上げる・・・夕方追記 | トップページ | カワセミ雛の水浴び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 残念ながら1時間で引き上げる・・・夕方追記 | トップページ | カワセミ雛の水浴び »