« ミサゴ 悪戦苦闘で2214枚 | トップページ | 9/29のミサゴⅡ 色々 »

2013年9月30日 (月)

9/29のミサゴⅠ 漁

 撮影休みで朝から昨日の画像を整理し、取り合えず650枚近くに減らした。後は暇な時に200枚ぐらいまで減らすつもり。カメラとレンズを潮風にさらしたので清掃しようと思ったが、グリップのラバーがべたつくぐらいで(汗によるものか、いつもと変わらない)、前々回ほど影響が無いように思ったので止めた。海辺の撮影、これが無ければ良いのだが、風向きによっては影響を受けるので行くのを躊躇する。昨日はレインカバーをかけていたが、風でめくれ邪魔になったものの最後までかけていた。

急降下から飛び込んで魚を捕らえ水面から飛び立つまでが狙いだったが、急降下の途中で背景にピントが取られそのまま合わなくなるため、飛ぶ込む瞬間がまったく撮れなかった。飛び込むと水際にピントを合わせ直すので、飛び立ちは撮れたが遠い場所が大半で、トリミングで見られる限度を越えるものが多かった。比較的近い場所に一度飛び込んでくれ、飛び込みは諦め水際からに狙いを変えたので撮れた画像がある。
近いとはいえトリミングで約4倍に拡大、D800Eの撮影範囲を×1.2とし500mmf4での撮影、600mm相当の2400万画素の画像でトリミングに耐えていると思う。

足をたらしてのホバ、飛び込むと思い水面に狙いを変えた。13093001


13093002


13093003


13093004


13093005

飛び込んでから飛び出すまで時間があり、大物を捕らえた予感がした。
13093006


13093007


13093008

やはり獲物は大きかった。
13093009


13093010

掴み方が不十分
13093011


13093012

両足でガッチリ掴んだように見えるが・・・
13093013


13093014


13093015


13093016


13093017

舞い上がる途中で方向を変える際に落としよった。
この画像でシャッターを押すのを止めたが、連写していれば魚が落ちる瞬間を撮れていただろう。
13093018

遠くでの餌捕り、ノートリ画像
上の画像以外はこんなんばっかりで、意気消沈していた。
13093022

トリミングで約5倍に拡大してもこの大きさ。
D4では撮影範囲を×1.2で使用すると、5倍も拡大出来ないのでD800Eで正解だった。これからも猛禽撮影は主にD800Eを使用する。秒コマ連写5枚(×1.2)で猛禽なら十分だろう。
13093023

|

« ミサゴ 悪戦苦闘で2214枚 | トップページ | 9/29のミサゴⅡ 色々 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ 悪戦苦闘で2214枚 | トップページ | 9/29のミサゴⅡ 色々 »