« 撮影休み  昨日のササゴイ | トップページ | カワセミ撮影最悪の一日、おまけに犬の糞を踏む »

2013年9月 8日 (日)

電池の劣化

 カメラの電池EN-EL15の1個が著しく劣化し劣化度4となっている。1眼ではまだ使用できるが、V1では劣化が激しく使用できないというような表示が出る。カメラ3台用に5個持っており、1個のみ以前から劣化度が上がっているのは知っていたが、D7000購入時の古いもので自然劣化と思っていた。調べると昨年D800Eを購入した時に後から追加購入した一番新しい電池のようでアレ~。”使い込めば劣化します”とのことだと思うが、それほど使用しておらずD4のメディア収納部蓋のベコベコ、D800Eの早期の塗装ハゲに続き運が悪い。後でクレームを付けても製造の基準以内と取り合う気が全く無い・・・D800Eでのメーカーとの話し合い(電話)は、しょっぱなの間の取り方からクレーマー対応マニュアル通りと頭に血が上りながらも話していて直ぐに分かった。
塗装の早期のハゲや電池の急速な劣化などは、商品を受け取る時に確認のしようがなく困ったもの。
D800Eは、10月には清掃を兼ねて底板交換を有償で出すつもり。数ヶ月でまた剥げるかどうか・・・・塗装が貧弱として大事に使う方が良いのか。

ロッド番号2012・・・・・の2012が製造年かと思っての書き込み。他は2010・・・2個と2011・・・2個だが、今だ劣化度0。気付くまで各電池を満遍なく使用したが、劣化度が4になってからこの電池は緊急用として普段は使用していない。
尚、回収対象品はEとFで対象外、セルは日本製、他は中国?

Dscn9903

|

« 撮影休み  昨日のササゴイ | トップページ | カワセミ撮影最悪の一日、おまけに犬の糞を踏む »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  昨日のササゴイ | トップページ | カワセミ撮影最悪の一日、おまけに犬の糞を踏む »